ドラマ『THE LAST OF US』1話ネタバレ!ゲームと何が違う?海外の感想評価は?




「エリーの配役や展開、ゲームファンが見ると何を思うのか?」ドラマ版『THE LAST OF US』1話の物語結末までネタバレ!とゲームとの違いや海外の感想評価も紹介。

ドラマ版ラスアス関連記事

ドラマ版『THE LAST OF US』は
U-NEXTで独占配信中!

U-NEXTでラスアスを視聴する!

新規登録なら30日間無料!
見放題でラスアスが観れる!
私のように

解約してからしばらく経った人もその月は無料になるキャンペーン中!
ラスアスゲームファンの
同士たちよ!
無料で観ようぜ!

U-NEXTでラスアスを視聴する!

スポンサーリンク




第1話「闇の中にいる時こそ…」ネタバレ

1968年、

ウイルスの方が危険なのが常識だと考えている当時の人々にとって、インタビューで疫病学者が時に動物や昆虫すらも自在に操る”菌類”こそ人類にとっての脅威となると警告するがそこまで理解はされていないまま終わる。

2003年、

ジョエルの誕生日を祝うため、娘のサラはジョエルのお金を盗み時計屋で修理をおこなっていると顔色を変えた時計屋夫人が世界が大変なことになっているからもう店仕舞いだとサラを追い出す。

家に戻り修理した時計をジョエルに贈り一緒にお祝いした後、うたた寝してしまったサラが目を覚ますとジョエルはいなくなっていた。
暗いリビングのテレビからは緊急放送が流れ続け上空をおびただしい数のヘリコプターが飛んでおり何か良くないことが起きているということだけは分かる。
外に出たサラの元に隣人の家の犬が迷い込んできたため隣の家に向かうと台所で血だらけで助けを求めるおじさんの姿と、、、、その横でおばさんの首元を噛んでいるお婆さんの姿があった。車椅子生活だったお婆さんはまるでゾンビのように叫びながら走ってサラに襲いかかるが、ジョエルと弟のトニーが現れお婆さんを殴り殺した後三人で車に乗って移動する。

弟のトニー曰く、ウイルスか何かの感染が起きて世界中でパニックが起きていること、感染者はゾンビのように他の人間に襲い掛かり、例によって感染者に噛まれたり傷つけられた人も感染して人を襲いかかるのだと言う。どこに逃げれば良いかはわからないがどの道路も渋滞し民家は燃え広がりどこもかしこもパニックに陥っていた。迂回路を進み北に向かうが街に差し掛かるとパニックを起こした民衆に巻き込まれ動けないでいると。上空から旅客機が目の前に落下し爆発に巻き込まれた三人は気を失ってしまう。

目を覚ましたジョエルは脚を負傷したサラを抱いて街中にいる感染者から逃げ街の外になんとか到着する。そこで待ち構えていた兵士は上からの命令でサラとジョエルに向かって銃を撃つのだった。とっさに逃げるも銃弾を受けたジョエルとサラは倒れ込んでしまう。追いついたトニーが兵士を殺すがサラは腹部に銃撃を受けておりかすり傷だったジョエルの目の前で声を発することでもできず死んでしまうのだった。

20年後,

2023年のボストン。

強固で高い壁を築き外部からの侵入を防ぐことに成功した街。長い距離を一人で歩いてきたであろうおぼつかない足取りの少女が街を訪れる、街を守護している軍人が少女を保護して”検査”をするが陽性反応が出たため少女は薬だと注射を打たれて殺されてしまう。

街の外れで遺体運び燃やす仕事をしていたのはジョエルだった。亡くなった少女を投げて燃やしていた。

あれから20年、感染者から街を守ったのは軍隊だったが、無政府状態の街を統治しているのも軍隊だった。統制され感染者から守られているとはいえ食糧や物資は常に足りず住民たちはスラムのような暮らしを強いられ配給制の食事のために毎日そのひぐらしの日雇い労働をしている状態だった。

ファイアフライの本部、脚を鎖で繋がれた少女の元に女性が現れ、少女が自分の名前を言えるのか、言葉を理解して話せるのかを確認しメモを取るとその場からいなくなる。後日、マーリーンと名乗る女性が現れ”エリー、あなたと一緒に街の外に脱出する”とだけ伝え準備を急がせる。

”運び屋”をしているジョエルは相棒のテスと、取引の品を別の人に勝手にうっぱらったロバートの元を訪れるが、そこにはロバートの死体、使えないバッテリー、そしてマーリーンとエリーと呼ばれる少女がいた。

ロバートは劣化して使えないバッテリーをマーリーンに売りつけようとして撃ち合いになり死亡していた。マーリーンはバッテリーを使って車に乗ってエリーをある場所に運ぼうと考えていたが、銃撃戦で負傷してしまい大量の報酬を条件にジョエルとテスにエリーをとある場所まで運んでほしいと依頼をする。

夜まで待機したジョエル、テス、エリーの三人は秘密の通路を抜けて街の外に出て隠れて移動するが、兵士に見つかり殺されそうになるが、かつてサラを殺されたトラウマが蘇り兵士を殴り殺してしまう。この時兵士に検査されておりテスはエリーが感染者であることを知って驚くが、エリーは三週間前に腕を噛まれた跡を見せて通常はすぐに発症するがしないことを伝えて二人をなだめ三人は再び歩き出し崩壊したビル群に向かいドラマ版ラストオブアス第一話は終了する。

スポンサーリンク

第1話のゲームとドラマの違い

【観る! Last of us Part1】

先に言っておくが私は原作ゲームファンで1は何周もしたし、2はムカついたけどなんとか一周した。リメイク版は買ってない。だからこれから語る感想や違いについては私の主観によるものだし偏っているのでご容赦を。

展開が遅い。

ドラマ版THE LAST OF USはゲーム版で端折られていた部分を丁寧に描いてしまっているので展開がかなりスローペースに感じてしまう。だけどゲームで言うところのアクションシーンなどプレイヤーが操作できる部分はほぼ端折っている。これがゲームファンにとっては一番に違和感を感じる部分だと思う。

例えば、序盤のジェエルとテスでロバートを追いかけて部下から隠れて戦ったりするシーンは全てカットされている。その代わりにドラマ版ではエリーを保護した直後のマーリーンとの会話、ファイアフライの会話が付け足されている。ゲーム版で見れなかった裏側を見せて奥行きを作ろうとしているのだろうが、変なところをカットして蛇足を足して引き伸ばしたように感じてしまった。

エリーの顔について。
何度でも言うがエリー役の少女が不細工なのは、一話の段階ではまだ頭で納得できていない。ドラマ版ラスアスはゲームファンも納得の配役で映像美、CGに安っぽさは全く感じることはなく完璧なドラマ化と言ってもいい。

だからこそエリーの不細工さが目立つ。

と言うのもゲームファンだからだけではない、このドラマ版はポリコレに侵食されているのか、ジョエルの娘サラの配役もチリチリヘアーの黒人混血になっている。ゲーム版は白人のサラだった。

なのに、顔のパーツの位置やおでこが気になる女優にしたのだろうか・・・世界中で言われているが答えは出なそうだ。時折見せるエリーのドヤ顔超腹立つのも分かるけど、仕方ないよ、それ以外は本当に見事なドラマになっているから・・・。

その他のゲームとドラマの違いについて

感染者について

ゲーム版だと感染者が近くにいたりすると胞子が見えるため、気が付いたら即座にガスマスクを被って粘膜感染しないように細心の注意を払っていた感じがしたが、ドラマ版だと感染がかなり進んだ感染者の遺体が身体中から菌類を出していたにも関わらずジョエルとテスは驚いただけで何もしていないのだ。まだ第一話だしドラマ版ならではの解釈とかがあるのかもしれないけど。

第二話は2023年1月23日月曜日に配信予定。

ドラマ版ラスアスを観るならU-NEXTに加入する必要がある。始めて会員登録する人は30日間無料で見れて、私のように解約してからしばらく経った人が再加入するとその月は無料になるキャンペーン中。

ドラマ版ラスアス関連記事

ドラマ版『THE LAST OF US』は
U-NEXTで独占配信中!

U-NEXTでラスアスを視聴する!

新規登録なら30日間無料!
見放題でラスアスが観れる!
私のように

解約してからしばらく経った人もその月は無料になるキャンペーン中!
ラスアスゲームファンの
同士たちよ!
無料で観ようぜ!

U-NEXTでラスアスを視聴する!

関連



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!