シンエヴァ劇場版ラストの宇部新川駅とは?なぜこの駅を使用したのか?

ネタバレ注意:シン・エヴァンゲリオン新劇場版のラストシーンでマリとシンジが駆け上がる階段、レイとカヲルのいたホームのある実在する山口県にある宇部新川駅とはどのような場所なのか?何故この駅が使用されたのか?を紹介しています。

シン・エヴァンゲリオンの感想評価はこちら
シン・エヴァンゲリオン劇場版ストーリー”超ネタバレ”「このオチはアリか?」

シン・エヴァンゲリオンのストーリー完全ネタバレはこちら
シン・エヴァンゲリオン劇場版ネタバレ感想評価:エロに力入れすぎ、アクション薄味。

トリビアはこちら↓
シン・エヴァ劇場版の絵本「オチビサン」は実在した?どんな作品なのか紹介 
シン・エヴァ劇場版の盗撮犯が特定され逮捕間近か?目撃情報が多い劇場とは
シン・エヴァ劇場版アスカがやっていたゲームは何?

スポンサー リンク




シン・エヴァンゲリオン劇場版ラストシーンの宇部新川駅とは?

宇部新川駅とは、〒755-0061 山口県宇部市若松町3にあるJR宇部線の駅名のことです。

私はシン・エヴァンゲリオン新劇場版を観てラストでまりとシンジの二人が駆け上るホームや近所の看板に書かれていた「宇部新川駅」と言う文字を観たのが最初でした。

しかし実は2020年5月に公開前のポスターで登場していたこのレールの形状でファンからは既に山口県内にある宇部新川駅構内の関係者踏切から観た構図であると話題になっていたようです。

地元山口県新聞でも話題になっていました。↓

エヴァンゲリオン公式サイトのトップに登場しているビジュアルに似たJR宇部新川駅周辺の風景=宇部市
エヴァンゲリオン新作に宇部市?より引用

そして、エヴァンゲリオン最新作にして最終作になった、シン・エヴァンゲリオン新劇場版のラストシーンに登場する大人になったシンジ、マリ、レイ(の後ろ姿)、カヲルくんのいたホーム、そして二人が駆け上がる駅の階段もこの宇部新川駅でした。

レイとカヲル、マリとシンジが駆け上った場所の写真

Googleアースではここまで詳細な画像が出ていなかったのでデッドマン 傘さんのツイートのおかげでこんなに詳細にあのシーンを追想することができます。ありがたいですね。

ラストシーンで駅構内から上空に向かうカメラで見下ろしていたシーンも宇部新川駅のロータリーですね↓

スポンサーリンク

なぜ?エヴァで宇部新川駅が登場したのか?

それにしても何故このように半端な田舎町(ごめんなさい)の駅がシン・エヴァンゲリオンのラストを飾る重要なシーンで使われたのでしょうか?

なぜ?エヴァ新劇場版に宇部新川駅の理由とは?

なぜ?ここが?

箱根ではなく山口県なの?

そう思った人も多いはず。

でも納得の理由がありました。

それは・・・。



山口県宇部市が
総監督の庵野秀明の
出身地だから。



おお、納得の理由ですね。

地元宇部市の観光協会ではエヴァンゲリオン聖地巡りコースを紹介してくれています。

新世紀エヴァンゲリオンの聖地巡り 大人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の監督、庵野秀明氏が宇部市出身であることから、作中に宇部にまつわる場面が幾つか登場します。「聖地巡り」と称し、エヴァンゲリオンゆかりのスポットを巡るコースです。

http://ube-kankou.or.jp/guide/course/detail.php?id=12

巡礼途中にある商店街のシャッターには巨大なイラストもあります

http://ube-kankou.or.jp/guide/course/detail.php?id=12

気になる方、巡礼ルートの参考にしたい方は観光協会HP→ここからどうぞ。

スポンサーリンク

まとめ:聖地巡礼したくなるお話

エヴァが終わってしまった。

エヴァが終わってしまった。

いつかどうせ続くだろう。

Qの後8年間待つのは全く辛くなかったです。

いつか観れるだろう。

そう感じていたからです。

しかし、シン・エヴァンゲリオン新劇場版のエンドクレジット後には次回予告はなく大きく書かれた「終劇」の文字を見て一気に寂しさに襲われエヴァロスに陥ってしまいました。

遠い遠い土地である山口県にある宇部新川駅、行ってみたいですね。

シン・エヴァンゲリオンの感想評価はこちら
シン・エヴァンゲリオン劇場版ストーリー”超ネタバレ”「このオチはアリか?」

シン・エヴァンゲリオンのストーリー完全ネタバレはこちら
シン・エヴァンゲリオン劇場版ネタバレ感想評価:エロに力入れすぎ、アクション薄味。

トリビアはこちら↓
シン・エヴァ劇場版の絵本「オチビサン」は実在した?どんな作品なのか紹介 
シン・エヴァ劇場版の盗撮犯が特定され逮捕間近か?目撃情報が多い劇場とは
シン・エヴァ劇場版アスカがやっていたゲームは何?

スポンサーリンク

11件のコメント

私は宇部市在住です。エヴァのラストが宇部新川駅とは、驚きと共に感激でした。
私は単に庵野監督の出身地だからだけではないと思います。
監督は19歳までこの何もない片田舎(失礼)で過ごしました。
幼少よりテレビや漫画に熱中し、絵やマンガを描く能力はズ抜けてたそうです。
しかしながら高校卒業で壁にブチあたります。
普通に仕事を持ち社会人となるか、それとも己の作画能力を信じてプロを目指すのか。
大いに悩んだことはあきらかです。
1年後、庵野青年は宇部新川駅のホームに立ってました。
ここから大阪(大学進学の為)へ向かったのです。
将来が全く見えない大きな不安と必ずプロとして成功してみせるという野望を胸に押し隠し、庵野青年は最寄りの宇部新川駅から未知の世界へ旅立ちました。
つまり宇部新川駅は庵野監督の出発点であるからこそ、エヴァシリーズの終着点となったのではないでしょうか。
童謡’ふるさと’の歌詞の中に’志を果たしていつの日にか帰らん…’とあります。
庵野秀明氏は見事に映画の中で、故郷に錦を飾りました。
ラストシーンのシンジ君は庵野青年です。
宇部市民は、皆拍手喝采しております。

宇部は寂れた何もない地方都市だと言われてますが自慢出来るところもあります。
•総理大臣 菅直人
•ノーベル賞 本庶佑
•実業家 柳井正(ユニクロ)
各氏宇部出身なのですが
•映画監督 庵野秀明
仲間入り決定ですね。

そうだったんですね!
手前勝手に調べ
手前勝手な妄想と想像で書いてしまい
不快に思わせてしまったら申し訳ありません。

同じくラストシーンで宇部市が出てきたのか?
気になっていましたが、庵野監督の出自だけではなく
様々な思いがあったこと。理解しました。

感謝いたします。

私も宇部市出身です。
庵野監督と幼稚園、小学校、中学校、高校も同じですが、平民凡人です(泣)
宇部市出身の有名人といえば、直近でYOASOBIのAyaseさんもです。
あとは、山田洋次、道重さゆみ、西村知美、芳本美代子、清木場俊介、陣内大蔵とか(順不同)

第3村ってどこがモデルなんだろう?って考えたんですが。
何と言っても転車台のある駅。
初めは第3東京市(箱根仙石原)から市民が避難してできた村だろうから、
そこからほど近い、北関東の駅か、
大井川鉄道の新金谷駅とかかなーなんて思いましたけど。
だけど別にこの場所は庵野監督の脳内だから、
実際の箱根からの距離なんてどーでもいいわけで。
したら、ありました。
宇部線の接続する新山口駅(旧名小郡駅)に、転車台が。
ラストが宇部新川駅で、冒頭が小郡駅。
庵野監督がかつて暮らしていた身近な場所。
たぶんココなんじゃないかな。
としたら、ケンスケの住んでた無人駅跡は、
山口線の仁保駅とかなんでしょうかね。
他県民なので山口は全然知らないんですけど。

やはり箱根からなんで山口?
と思いましたが、
フィクションですからで終わりそうですね^^

しかし他の方のコメントによって何故宇部新川駅なのか?
が理解できた気がします。
多くの方の多くの考え方面白いです。

そこです!
箱根どうした?
何故?が解決することは
無さそうですね……。

一切語られていないため
あのラストはそもそも現実か?
レベルの考察まであるようです。

エヴァ観に行きました、ちょくちょく超見慣れた黄色い電車が出てきて最後に宇部新川駅…
近所にシンジくんとマリがいるかもしれないんで会ったら挨拶します(笑)

おお!地元民の方ですね!
エヴァの最新作の舞台が地元の方はどんな感じなのでしょうか?
また興行収入が更新されたら庵野監督もまたホーム疾走するかもしれませんね(笑)
コメントありがとうございます。

私も庵野秀明さんと同級生で小学校と中学校同じでした。それだけでも名誉な事、新ゴジラの中に鵜の島小学校と西中町が出てきた時、鳥肌が立ちました。なのに新エヴァに、新川駅登場は本当に嬉しかったです。60歳過ぎて、私も頑張りたいっておもいましたよ。

庵野監督の同級生様コメントありがとうございます♪
庵野監督の地元への深い愛情・・・すごいですね
60歳なんてお気になさらず
常に新しい刺激を求めて監督のように
好奇心の赴くままに歩んでいきたいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!