『禅 グローグーとマックロクロスケ』に正直がっかり?世界の感想評価まとめ

「え?これだけ?」「グローグーじゃない…」世界ががっかり?ディズニー+『禅 グローグーとマックロクロスケ』を見たファン、信者の貴重な意見まとめ

スポンサー リンク




『禅 グローグーとマックロクロスケ』ネタバレ

スタジオジブリの近藤勝也監督とマーベルのルドウィグ・ゴランソンの作曲した美しいBGMの中、マンダロリアンに登場したベビーヨーダことグローグーは五匹のまっくろくろすけ。互いに好奇心を抑えられず共に遊ぶだけのアニメ。実際には2分程度の動画である。

海外評価

スポンサーリンク

日本の感想評価まとめ

スポンサーリンク

海外の感想評価まとめ

辛口評価サイトRottentomatoesでは50%支持と低め。ただしこの作品はサイレント配信だったのでまだまだ公平なレビューが集まるのは一週間以上かかるかも。

https://www.rottentomatoes.com/m/zen_grogu_and_dust_bunnies

次のレビューはYouTuberによるレビュー動画に寄せられたコメントを抜粋。

https://www.youtube.com

YouTube(1,2,3,4)でのコメント抜粋
・このコラボが今後の大きなプロジェクトのきっかけになることを願うよ。これが単発ならがっかりな内容で終わる。
・スタジオジブリが世界の反応を見る実験なんだろうね。個人的には好きだ。
・死んだフランチャイズスターウォーズがコラボしたのが日本のアニメとは終わったね。
・実写がダメだったからアニメ…終わりだ。
・このコラボは斬新だから楽しみだ。
・ジブリとスターウォーズとはね。これだけで終わらないでほしい。
・「風立ちぬ」ぐらいクソアニメになることを期待するよ。
・おいファンたち止めろよ!スターウォーズがもっと汚れるぞ。
・もう汚れきって終わってるから大丈夫だよ。
・この儚さ、曖昧さを表現できるスタジオジブリが製作してくれて私は嬉しい。でもこのスタジオは長期間製作に入ると長編アニメーション公開は2026年だよ。
・ディズニーが邪魔しなければ素晴らしい作品に仕上がりそうで楽しみ。
・スタジオジブリにしては物足りないクオリティだった。たった3分の動画にしては荒い。そんなにディズニーは日本アニメを嫌ってるのだろうか。
・グローグーの可愛さを勘違いしてる。
・確かにあいつならまっくろくろすけ見たらすぐに食べるよ。
・スターウォーズの美学とスタジオジブリの美学がマッチするとこんなに美しい仕上がりになるとは驚きだ。このまま長編映画化してほしい。
・崖っぷちスタジオと崖っぷちスタジオがコラボしてもな。
・これは馬鹿げてる。このためにどれだけのお金が使われたのか、そしてなぜ使われたのか、本当に不思議です。

Twitterでのつぶやきをまとめてみました↓

Groguは未完成のオープンサークルを描きます。
円相を示す可能性もある。円相は、ミニマルな禅芸術で悟りを象徴する仏教のシンボルである。
https://twitter.com/Moneypie_/status/1591473359170441216
Zen-Grogu と Dust Bunnies が#DisneyPlusに到着しました。純粋な完璧さ。 3分未満と短いが、アニメーションは素晴らしく、ルートヴィヒ・ゴランソンのスコアは素晴らしい。私の人生にはそれが必要です。この
@GhibliFR
クロスオーバーを見るのはとても素晴らしいことです。宮崎さん最高。
https://twitter.com/jesscan_LGB/status/1591491549057224707
Zen: Grogu と Dust Bunnies を見ただけで、かわいくてリラックスできました。アニメーションは素敵で、アート スタイルはキュートでした。音楽は禅の体験にぴったりで、視聴時間が短いので、午後のちょっとした甘いものにふけっているように感じました. 10/10。
思わず涙がこぼれました… 名前は嘘ではなく、Zen であり、Grogu とジブリの神話上のすすに関するものですが、絵のシンプルさは私を子供の頃に引き戻します。それは純粋な 2D アニメーションであり、純粋な職人技です。世間知らずでも 3 分かかる

感想:「短く平凡、グローグーはそうじゃない」

日本のYouTuberは今作のレビューをしている人がいなかったので紹介していませんがTwitterではおおむね良い印象を持っている人が多い。海外では匿名性の高いYouTubeのコメント欄では結構素直な意見が出ていて賛否を楽しめます。しかし同じくTwitterでは信者やファンの方々の愛のあるコメントが多く素直にこの映画の評価を集めるにはもう少し時間が経ってからの方が良いかもしれません。

で、個人的な感想。

音楽はとても耳に残った。

映像は別に普通。可愛らしいグローグーとまっくろくろすけの平凡なやりとりがたった2分間流れるだけ。日本のファンたちはとてもありがたそうに「かわいい」「すごい」とかベタ褒めしているがこの2分間に何を感じ取ったのだろうか?

グローグーはそもそもそうじゃないだろ?もっと好奇心旺盛で可愛く読み取れない表情で口にぱくぱくまっくろくろすけ入れないとダメだろ

この動画見て勉強してほしい。

あの動画見るならこの動画見てた方が楽しくならないかな?

誰もジブリ節なんて求めてないんだよね。

グローグーは実写の方がかわいいし、まっくろくろすけの挙動も面白さも何もなく、この短編動画を誉めているのは信者だけなのかな?と思った。

え?マジで。

何が凄かったの?

過去の作品にしがみつきまくって宮崎駿作品以外クソ作品しか出せないオワコン化したスタジオジブリが、最前線で作品を生み出し続けるルーカスフィルムとタッグを組んだから・・・何?ジブリと組む意味がわからずなんとも言えない。

正直どうでも良いコラボだったよね。って印象。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!