映画【TITANE/チタン】あらすじ結末ネタバレ「愛憎狂、そしてグロに耐えれるか」

「車とセックスして妊娠した彼女から生まれたものは?」2021年パルムドール受賞のカルト映画【TITANE/チタン】あらすじ結末ネタバレ。あるひとは視聴後に涙を、ある人は席を立ち嗚咽を漏らした…幼い頃の交通事故で頭にチタンが埋め込まれた少女は車に異常な性欲が生まれ危険な執着と衝動を抑え大人になって出会ったのは息子を亡くした孤独な消防士だった。

スポンサー リンク




映画【TITANE/チタン】あらすじ結末ネタバレ

ドライブ中に父親を困らせる少女アレクシア。

シートベルトを外した彼女を、父親が叱ろうと振り向いたため交通事故が起きてしまう。

アレクシアは頭蓋骨を損傷し、頭にチタン板をはめ込まれる。退院後、彼女は両親を避けるようになり、ガレージに向かうと両親の車に熱烈に抱きつく。

数年後、大人になったアレクシアは、側頭部に大きく醜い傷跡を残しながら、モーターショーのショーガールとして働いていた。ある夜、ショーの後、駐車場で男性ファンがアレクシアを追いかけ、愛を告白したと思ったら無理やりキスをしてきた。

車とセッ○ス

アレクシアがシャワーを浴びに戻ると、ショールームからドンドンと音がする。彼女は以前モデルをしていた車の電源が勝手に入ったのを見つけると裸で車の中に入ほかは車とセックスを始めやがて絶頂に達する。

アレクシアは、この数ヶ月で何人もの男女を殺害している連続殺人犯であることが明らかになる。彼女はまだ両親と暮らしているが、両親は彼女が犯罪に関係していることに気づいておらず、彼女とは事故後のままよそよそしい関係だった。

やがてアレクシアは、膣からモーターオイルが分泌されているのを見て自分が妊娠していることに気付く。ヘアピンを使って中絶を試みるが失敗してしまう。

ハウス・パーティに参加したアレクシアは、そこで同僚のジャスティンとセックスをしている途中にジャスティンを殺してしまうアレクシアは騒ぎに気付き逃げた女性を除いて他の客も次々に殺害していく。

殺人容疑で追われる身となったアレクシアは自宅で両親を寝室に閉じ込めて自宅に火をつけて殺してしまう。

スポンサーリンク

少年のふりをする

次にアレクシアは10年前に7歳で失踪し行方不明届が出されていた少年アドリアン・ルグランになりすますために髪を切り胸とお腹にテープを巻き、自分の鼻を折り、外見を変えてアドリアンになりすます。そしてアドリアンのふりをして警察に行き、連絡を受けて駆けつけてきた彼の父ヴィンセントはアレクシアを行方不明の息子として認めDNA鑑定を拒否して警察に認めさせる。

消防隊長であるヴィンセントは、アレクシアを自分の住まい兼仕事場である署に連れて行き部下に紹介する。消防士たちは、無口でロボットのような傷跡を持ち、明らかにトラウマを抱えた偽「アドリアン」に戸惑うが隊長に疑問を持つことは控える。

アレクシアは、ヴィンセントのもとで消防士見習いとして働くことになる。ヴィンセントが他のベテラン消防士たちよりも “息子 “に多くの責任を負わせる中、ある消防士がヴィンセントにずっと抑えてきた “アドリアン “の違和感や本当の正体について問いただす。しかし、ヴィンセントは即座に彼を黙らせ決して息子のことをそれ以上聞かず、言うなと釘を刺す。

ヴィンセントは、老いた体にステロイドを注射し体力を維持しようとするが免疫ができているためあまり効果が薄いようだ。アレクシアは彼のアドリアンに対する独占欲に嫌気がさしたため消防署からの脱走を考える。しかし、ヴィンセントがステロイドを大量に注射して副作用の不整脈を起こしたことからアレクシアは彼のもとに留まることを決意する。

スポンサーリンク

愛と妄想

ヴィンセントの元妻が “息子 “に会いに自宅に訪れた際にテープを巻かずにお腹が膨らんだ妊娠している女性アレクシアを発見してしまう。しかし、元夫の妄想の邪魔をしたくない彼女は、その秘密を守ると約束しアレクシアに彼の世話をするように頼む。ヴィンセントは一度は妄想を認めアレクシアに “君が誰であろうと、君は私の息子だ “と言う。うっかり彼女の胸を露わにした彼は明らかにショックを受けるが、彼女との共同生活を続ける。

消防署のパーティーで、消防士たちは音楽に合わせて踊るように “アドリアン “を促す。アレクシアはうっかりショーガールの振り付けを披露し、皆を戸惑わせてしまう。彼女の行動に失望したヴィンセントは会場から出て行ってしまう。パーティーの後アレクシアは消防車とセックスをする。

スポンサーリンク

結末ネタバレ「ヒトと車の子供の正体は?」

アレクシアの身体は徐々に壊れていき、腹の皮が破れて内側には金属板が見えている。彼女の中に何が宿されているのか?

ついに妊娠が確定したアレクシアは、ヴィンセントに自分の本名を明かし、彼を誘惑しようとした後、彼に助けを乞う。

ヴィンセントはアレクシアの出産を手伝う。

生まれる最後のいきみでアレクシアの頭蓋骨のチタンが割れ出血。アレクシアは命を落としてしまう。ヴィンセントは泣きながら、チタンの斑点が現れた赤ん坊を抱き、何度も “私はここにいる “と言い聞かせ続ける。

ネタバレ関連記事はこちら

まだ日本公開前の海外で先行公開された最新映画ネタバレを楽しみたいならこちらをクリック

時間がバターのように溶ける
日本未公開最新映画の
超ネタバレまとめ↓

あの映画は海外ではどんな評価をされているのか?気になる海外のリアルな映画の感想まとめはこちらをクリック

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!