ドラマ『仮面ライダーBLACK SUN』第9話ネタバレ!政府を追い詰める怪人と人間たち

「こんな熱い展開とは!」世界が熱狂するドラマ『仮面ライダーBLACK SUN』第9話ネタバレ!ついに政府失脚の足がかりとなる資料をすべて手に入れた葵は国連での演説に挑むが、その周囲をSATが取り囲み暗殺を企てていた…

『仮面ライダーBLACK SUN』
シーズン1全話ネタバレ一覧

スポンサー リンク




ドラマ『仮面ライダーBLACK SUN』第9話ネタバレ!

過去、オリバーの教会に堂波とビルゲニアが現れニックに預けていたキングストーンの片方を奪われてしまう。もう片方のありかを吐かないオリバーにビルゲニアは必要以上に暴力を振るい殺してしまう。幼い頃のニックはそれを静かに見届けていた。

現在

クジラ怪人の隠れ家に連れて行かれたブラックサンは重傷を負っており眠りから覚めずにいた。

ビルゲニア、葵と秋月博士。秋月博士はかつて次々と研究のために罪のない日本人を怪人にする手術をし続けたことを懺悔し始める。ある時、日蝕と蝗害が同時に起きた日に行われた怪人手術で生まれたのが創生王だったこと、それから怪人たちには神と呼ばせ崇めさせ、政府の方針で怪人化の研究が加速し怪人を生み出すエキス、そしてヘブンを生み出した過去、そして同じく日蝕の日に生まれた信彦と光太郎にキングストーンに託したのは破壊するのも新たな創生王を生み出すのも二人に託したからだと言う。

疲れ切った秋月博士と別れた葵とビルゲニアは共に帰宅する。

新生ゴルゴム党のリーダーとなった信彦に堂波が会いに来る。そこで信彦は堂波の支配からの脱却を宣言し、ボディガード全員を皆殺しにした後、人間が怪人の下に付けと脅し堂波は逃げ出す。信彦は続いて反抗したバラオムを連れてきて他の怪人たちに覚悟を見せろとナイフと突き立てて殺すことを命じ次々に凶刃を受けたバラオムは守ってきたはずの怪人たちに殺されてしまうのだった。

葵とビルゲニアはクジラ怪人の隠れ家に向かい、クジラ、ノミ、コウモリ怪人と合流、葵がクジラから手渡された謎のエキスをかけると徐々に傷が癒えベルトが動き出し目を覚ます。仲間たちがヘブンを食べさせて回復させようとするが葵はこれ以上頑張る必要はないと止めるが、50年前から続く最後の戦いだとヘブンを食べ始めると苦しみ始め仲間たちが彼のことを押さえつける。

ビルゲニアは葵に突然葵の両親から奪った秘密の8mテープを渡す。

後日、葵は国連が見守る中ライブ中継で8mテープの映像を流したあと、全世界が見守る中、葵はカマキリ怪人に変身する。世界が狼狽する中、それでも私は意志を変えず怪人であり人間であるからと演説を続ける。

演説を続けている間に背景から場所を特定した三十人近いSAT部隊がバスを包囲するが背後から現れたビルゲニアがSATを次々と斬り殺すも多勢に無勢で拘束されるも捨て身の特効で自らの命と引き換えにバスを包囲するすべての警察を皆殺しにするのだった。演説は無事に終わり外を見て初めてビルゲニアが自分を守ってくれたことを察した葵は彼の死体に駆け寄る。葵は死体を見下ろし悲しみの表情を浮かべた後、彼の折れた剣を手にする。

その頃、ヘブンによって完全復活したブラックサンが完全態の状態で起き上がるのだった。

スポンサーリンク

まとめと感想

うおぉ、熱い展開が。ビルゲニアがSAT相手に特攻。人間を守るために怪人が人間を殺す。もうこれ以上余計なことは言えない、さぁ次がラストだ。

『仮面ライダーBLACK SUN』
シーズン1全話ネタバレ一覧

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!