Netflix映画『最後の追跡』がドラマシリーズ化へ

日本ではNetflixオリジナル映画『最後の追跡(原題:Hell or High Water)』がドラマシリーズとして配信されることが判明。海外で絶賛されアカデミー賞4部門ノミネートされた傑作映画がドラマ化されることはファンにとっての次の疑問は「いつ公開するんだ?」という疑問である。

スポンサー リンク




Netflix映画『最後の追跡』がドラマシリーズ化へ

Variety.comの取材で、映画『最後の追跡(原題:Hell or High Water)』のドラマシリーズ化がフォックスで進行中であることを、Varietyが独占取材で明らかにした。

現時点のドラマ版のプロットは「冷酷な石油王がテキサス州西部の牧場を略奪しようとするのを阻止するため、地元の兄弟2人が銀行強盗を行い、テキサスレンジャーからの逃亡する。」

映画版のプロットとほぼ同じで違うのは外部からの圧力「石油王」の存在である。前作の監督であるデヴィット・マッケンジーがドラマ版でも監督を務め。ジェシカ・メクレンバーグ(「Dopesick」「Stranger Things」)が脚本と製作総指揮を担当する。SKグローバルのシドニー・キンメル、ジョン・ペノッティ、チャーリー・コーウィン、マーシー・ロスが、マディソン・ウェルズのジジ・プリッツカーとレイチェル・シェーン、ジュリー・ヨーン、カーラ・ハッケン、デヴィッド・マッケンジーとともに製作総指揮を務める。

スポンサーリンク

ドラマ『最後の追跡』キャストは?

ドラマ版『最後の追跡(原題:Hell or High Water)』のキャストは現時点では発表されていない。

映画版とは別ものであるため、映画版のベン・フォスターとクリス・パインは出ないだろうがそれでも彼ら抜きでこの作品の良さが世間に認められることはなかったので何らかの形で。。。

スポンサーリンク

ドラマ『最後の追跡』配信日は?

現時点ではドラマ版『最後の追跡(原題:Hell or High Water)』の公開日、配信日は未定。どのVODで配信されるのかも確定されていない。

Netflix映画『最後の追跡』とは?

Netflix映画『最後の追跡』

Netflixオリジナル映画と思われている『最後の追跡』(原題: Hell or High Water)とは2016年にアメリカで映画公開された作品。日本未公開だったがNetflixが配信を発表、Netflixオリジナル映画として配信された。

本作は公開と同時に、特に演技とシェリダンの脚本に対して強い批評家の称賛を受けた。最終的にアカデミー賞4部門にノミネートされ、作品賞、編集賞、ブリッジズの助演男優賞、シェリダンのオリジナル脚本賞がノミネートされた。

監督は「アサイラム/閉鎖病棟」「パーフェクトセンス」のデヴィット・マッケンジー。ハワード兄弟の兄タナーを「ローンサバイバー」のベン・フォスター、弟のトビーは「スタートレック」のクリス・パイン、彼らを追い詰める警察官を「キングスマン、トゥルー・グリッド」名優ジェフ・ブリッジスが演じる

あらすじ、粗暴な兄タナーと慎重な弟のトビーは母の借金に追われており銀行の抵当にされていた代々受け継いでいた農場を手放す事になる前に2箇所で銀行強盗を行い大金を手に入れる。カジノで換金、車は廃棄して問題はないように見えたが、彼らを追っているのは定年前のテキサスレンジャーで徐々に距離を詰めていく…

Netflix映画『最後の追跡』
Netflix映画『最後の追跡』

辛口評価が話題のころにでも98%の支持。「手堅い作り、そして美しい映画、西部劇であり、犯罪スリラー映画でもある」と絶賛のコメントが多い。物語のテンポが良く観ていてダレることはない。基本的には銃撃戦は少ない、全体的に熱風吹くテキサスにいるかのようなを感覚を堪能できるほど音楽は控えめ、緊張感のある間と雰囲気が素晴らしい。Netflixで観て欲しい。

タイトルにもなっている「ヘル・オア・ハイ・ウォーター」の意味は、「たとえ火の中、水の中」。どんな困難にもくじけないという意味で兄弟の境遇を表している。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!