アニメ「呪術廻戦」海外の評価と反応が気になる。

「アニメは原作漫画を超えてるよ!」「鬼滅の刃よりも好きだ」劇場公開も間近なアニメ版「呪術廻戦」の海外の評価と反応が気になりませんか?今回はアニメ版を見たファンたちの意見を紹介していきます。

日本ではお馴染み妖怪、怪異を払う高校生の活躍する漫画は一体海外ではどんな反応か気になりませんか?

他の海外評価もぜひ↓

海外の評価と反応まとめ

スポンサー リンク




アニメ「呪術廻戦」海外の評価と反応を紹介

10:原作マンガを超える出来
アニメが原作マンガのクオリティを上回っていると、ストーリーをリアルに体験できる究極の方法になるから、大好きだ。マンガというのは、複数のコマの組み合わせで、非常に特異な芸術形式なので、これを完璧に復元するのは難しいが、アニメの呪術廻戦には釘付けになった。 原作マンガに惚れ込んでたけど、このアニメはファンの期待に完全に応えてくれて、予想を上回る出来だった。

10:感動させられた
呪術廻戦がデーモンスレイヤーのようなヒット作になるのは間違いない。3話目はまあまあだったけど、1話目と2話目はまさに驚異的。このアニメのおかげで、IMDbにレビューを初投稿したよ。

9: 期待できそうだ
呪術廻戦は期待できそうなスタートで、ストーリーも良い。今のところは良い感じ。

9:想像してたよりも良い
1話目が終わった時点で、呪術廻戦は上位にランキングするアニメになるだろうと感じました。第2話がどうなるか楽しみ。第1話を見終わる頃には、その理由がわかるでしょう!信じて見てみてください。

9:最高
私はあまりアニメを見ないし、レビューなんて書いたことなかったのですが、呪術廻戦だけは見てみようと思いました。第1話から夢中にさせられ、第2話ではすっかり虜に。映像、戦闘シーン、ユーモア、オープニングとエンディングの曲、すべてがとても良い。お勧めです。

9: すごくワクワクする
すごくワクワクする。エピソード1を見るだけで興奮してくる。呪術廻戦は絶対に見たほうがいい。プロット、キャラクター、アクションシーン、全てがほぼ完璧。見て後悔するようなアニメじゃないよ。

9: すごく良い
呪術廻戦映像もいいし、戦闘シーンは最高。サウンドトラックもいいね。3話見ただけなのに、こんなに良いなんて。次のエピソードを見るのが待ちきれないほど。

9:少年が、ほぼすべてを体験し尽くす話
呪術廻戦の完成度の高さは、どう表現したらいいのかわからない。素晴らしいキャラクター、OPとエンディングテーマも最高。このアニメを見るべき3つの理由。1. 驚くべきプロットと素晴らしいアニメーション映像 2. 素晴らしい音楽とアクションシーン 3. 五条悟 それだけだ。ただ、感情の糸が少し足りない気がする。全体的に言って、全エピソードを見る価値がある。

9:また一つ、スゴいアニメが登場
はっきり言って、呪術廻戦は日本のアニメシリーズの中でも最も優れた作品の一つだ。ただ、一話が30分を超えていればいいのにと思う。

10:エクセレント
ワオ。キャラクター開発、アニメーション映像、プロット、間違いなく期待できるアニメだと思います。呪術廻戦は信じられないほど素晴らしい、お勧めの作品。第1話、第2話、第3話ですっかりこのアニメの虜になってしまいましたが、エピソードが進むごとにますます面白くなってきました。

10:2020年を救済する作品
呪術廻戦は文字通り、2020年に登場したアニメの中で最高峰。24話完結で、そのうちの5話を見ましたが、すごいかっこいい。

8:少年の成長を描いた良い作品
少年漫画のジャンルに戻ってきましたが、失望しながった。呪術廻戦は、最初のエピソードからすごいものになる期待を抱かせてくれる。
霊や悪魔、邪悪なものを狩るのは昔からアニメではおなじみ。

でもだからといって呪術廻戦がつまらないというわけではないよ。
ストーリーの出来が良いので、展開を楽しみにしながらエピソードを見ることができる。素晴らしいアクション・アニメーション映像・シーン展開、説得力あるキャラクターに加えて、オープニングとエンディングのテーマが素晴らしく、ファンクな味わいがあるのも特筆すべき点。

楽しくて面白い始まり。「週刊少年ジャンプ」のアニメ化であることに驚きは感じないね。少年ジャンプの漫画が原作のアニメの多くは、すごく見る価値があるから。
少年漫画好きにはたまらない作品だと思う。今のところ、期待に応えてくれてる。次回の呪術廻戦の放送が楽しみだ。

10:デーモンスレイヤーに匹敵する
呪術廻戦はヴィンランドサガやデーモンスレイヤーと同じくらい素晴らしい。アクション、コメディー、ホラーが満載。

10: 期待できそう
呪術廻戦2話見た時点で、次のようなポイントが気に入った。1.視聴者の興味を引く – アニメーション映像が素晴らしく、主人公の目的が明快に分かる。 2.ペースを作る – ストーリー展開が完璧で、すごく満足できる3.ほかのアニメと比較したいとは思わないが、正直に言うと、この作品は「ゴッドオブハイスクール」よりも良い。なぜなら、ファンの期待に応えてるし、最初はあまり注目されないアニメこそ、最後に視聴者を熱狂させることが多いから。

10:誰にでもオススメの作品。
呪術廻戦は今まで見たアニメの中で一番好きな作品。アニメーションは完璧で、プロットも興味深い。サスペンスもありますが、友情も多く、それが少し退屈に感じられることもありますが、大人向けのテーマやジョークもあるので気にならない。
最初の数話がすごく良かったのですが、回が進むごとにどんどん良くなっていく。1日で放映済みの回をすべて見て、今は1月16日の第14話の放送を待ってるところ。いろんな要素をちょっとずつすべて盛り込んでいるアニメだから、アニメに興味がある人すべてにお勧め。

10: このまま行けば、お気に入りトップ3入り間違いなし

呪術廻戦のエピソード9について。今のところ、批判すべき点はない。主人公は素晴らしいし、他のキャラクターもとても好感が持てて面白い。これまでのストーリー展開は素晴らしく、よく書かれている。アニメーションは一流で、典型的なマッパ!。
鬼滅の刃やデーモン・スレイヤー、アタック・オン・タイタンよりも上だと思います。シーズンを重ねるごとにダメになっていくアニメのようにならず、このままのクオリティを維持してほしい。

10:絶対損しないから、一回見てみて。

10: すごく良い
まだ早いかもしれないけれど、呪術廻戦を一行で表すとこうなる。NARUTO+BLEACHのような雰囲気で、パラサイト・アニメのようなところも少しある。

10:伝説的アニメ
正直にいって、呪術廻戦は他のアニメとは違ったストーリーで楽しめました。でも欠点もあったので、10点満点中9点と評価します。でも欠点があっても十分面白いよ。

10: 少年漫画のBig3の大本命
呪術廻戦は本年度一番のアニメ。脚本は視聴者を飽きさせず虜にし、漫画をうまくアレンジしています。テンポや演出は完璧で、もっともっと見たいと思わせます。アニメーションのシーンとアートは、MAPPAスタジオによって見事に処理されています。呪いをテーマにしたダークなアニメですが、笑いと興奮を同時に味わうことができるのがポイント。アニメ中の軽い場面や明るいキャラクターというおまけつき。

6:過剰評価されてる
呪術廻戦のレビューは星6~7くらいがちょうどいいと思う。キャラクターはまあまあだし、五条は過剰評価されすぎだし、プロットやストーリーもありきたりで目新しさはないし、映像がいいだけ。Mr.RobotやMonsterのような番組が8.5や8.6なのに、なぜ8.7に値するのかわからない。評価が星8.7だったから、とても良い作品だと期待して見たけど、何の目新さもないただの少年漫画だったので、個人的には5~6点。

スポンサーリンク

まとめ:鬼滅の刃以上の声も高いけどまだシーズンは始まったばっかりなので注意

というのも、原作漫画の方が1ヶ月間の休載後に再開しましたが、かなり失速している感じです。1巻から渋谷編の終わる16巻までは超展開続きでしたが、現在はなんだか「何してんの?」話進めないの?ってぐらいグッダグダな流れなんですよね。

この調子だと「0巻」を映画化した劇場版の売上にもかなり影響を及ぼしそうですが・・・。

それにしても五条悟先生は海外でも人気でしたが、劇場版ではほぼ登場しないので注意が必要ですよー。

ということで今回は海外の人たちは日本で人気のアニメ「呪術廻戦」をどう見ているのか?を紹介して見ましたがいかがでしたか?

まだまだこの先も色々な作品の海外評価をまとめていきますので楽しみにしていてください。過去の海外評価は下をクリックして見てください。

他の海外評価もぜひ↓

海外の評価と反応まとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!