ラブ、デス&ロボットシーズン2あらすじ&監督紹介!初見でも大丈夫!シーズン1の魅力も紹介!

「この作品のためにNetflixに加入した!」世界最高のアニメーション作品『ラブ、デス&ロボットシーズン2』の各エピソードの「監督&あらすじ」を紹介!初見でも大丈夫なようにシーズン1の魅力も紹介しています!今回もハードな濡れ場と極彩色な超暴力満載の予告編を是非堪能しよう!!

『ラブ、デス&ロボット』シーズン2ネタバレ感想「予想以上につまらない&パクリ疑惑」

スポンサー リンク




ラブ、デス&ロボットとは?何がすごいのか?

「この作品のためにNetflixに加入した!」

本当にこの声が多いですよね。

それほどの魅力のあるこの作品はいったいなんなのか?を紹介していきます!

『ラブ、デス&ロボット』とは「セブン」「ファイトクラブ」のデヴィットフィンチャーによる地球の”大人達”に贈る「脳髄直撃の極彩色に彩られた世界で生み出された性と暴力を堪能する最高のエンターテイメント作品です」

とにかく映像が美しい

ハリウッドが本気で予算を組んだらこんなに見事な映像が作れるのか?これが新世代のアニメーション技術なのか!?と驚くばかりの映像美を堪能させてくれるエピソードがなんと14話も。しかも全エピソード全く違う監督とスタッフが作り上げているので全く違う映像、暴力、そして物語を堪能可能。

スポンサーリンク

大人を唸らせる物語!

大人が大人のために本気で作ったアニメーションは映像だけで絵はなく、脚本も見事。ただのSFアニメではないラブ、デス&ロボットではユーモアあふれる映像から唸らせる物語、シンプルにエイリアン2のようなものから頭を混乱させてくるようなスリリングなミステリーまで「あなたを一瞬たりとも飽きを感じさせない」見事な物語ばかり。

スポンサーリンク

容赦のない暴力描写!

大人向けだから本気で破壊描写を描いています。グロいです。しかもこの映像美、4Kで堪能して欲しいです。大人向けってここまで本気でやるのかってぐらいの圧倒的破壊力はモンスターを一方的に蹂躙するカタルシスを感じさせるものから、また1人、また1人と仲間の人間が謎の勢力に一方的に蹂躙されるものまで多数用意。大丈夫、あなたは一回は目を逸らしたくなるシーンが待っているから。

スポンサーリンク

容赦のないエロ描写!

大人が全力でイマジネーションを爆発させればこんなにものすごいアニメーションが作成できるんだ!と世界中の子供たちに挑戦状を叩きつけたような見事な作品に仕上がっています。

スポンサーリンク

「SF好きなのにまだ観てないの?」

「SF好きなのにまだ観てないの?」

それが「ラブ、デス&ロボット」です!

まだまだ魅力たっぷりな『ラブ、デス&ロボット』シーズン1のエピソード毎のあらすじや詳細はこちら(Netflix「ラブ、デス+ロボット」感想「地球の大人全員が見るべき」

スポンサーリンク

ラブ、デス&ロボット『シーズン2』エピソードあらすじ&監督紹介

そんなラブ、デス&ロボットシーズン2の情報を紹介していきますが、まずはこちらの予告編をご覧になってください↓

例によって「大人のために大人が本気で作った」感じが出ているので楽しみで仕方がないですよね。

シーズン2配信時間に注意

確かにNetflixには「ラブ、デス&ロボット」は「リミテッドシリーズ」と記載されていなかったのでまさかいつかシーズン2やるのかとは思っていましたが、いつの間にか制作が完了しておりまさかの5月14日に配信開始!

ですが、最近ネットフリックスは配信時間がズレまくり。

Netflixオリジナル映画「彼女」なんかは日本のオリジナル作品だったのにも関わらず「配信日時の午前0時」には配信されず「当日の夕方5時」に配信されていました。なので、朝から楽しみにしてもだめなので諦めて午後5時を待ちましょう。

できるものなら世界の時差を考慮して「全世界同時0時配信」とかやって欲しいですね。

スポンサーリンク

各エピソードあらすじ概要と監督紹介

『ポップ隊』監督:ジェニファー・ユー・ネルソン

『ポップ隊』の監督:ジェニファー・ユー・ネルソンの代表作は「カンフーパンダ2、3」で有名ですが、実は日本にアメコミの魅力を配信してくれた「スポーン(SPAWN)」アニメシリーズの制作にも携わったレジェンド監督です。

『避難シェルター』監督:アレックス・ベイティ

『避難シェルター』監督:アレックス・ベイティ

『氷』監督:ロバート・バレー

『氷』監督:ロバート・バレー

『草むらに潜むもの』監督:サイモン・オットー

『草むらに潜むもの』監督:サイモン・オットーはドリームワークス制作のアニメ「ヒックとドラゴン」劇場版とアニメシリーズのキャラクターアニメーションの責任者としてアニメ業界に貢献。短編とはいえ劇場作品の監督はこれが初めて。楽しみですね。

『自動カスタマーサービス』監督:Meat Dept(ケヴィン・ヴァン・デル・メラン、ダヴィード・二コラ、ローラン・二コラ)

『自動カスタマーサービス』監督:Meat Dept(ケヴィン・ヴァン・デル・メラン、ダヴィード・二コラ、ローラン・二コラ)

『聖夜の来客』監督:エリオット・ディア

『聖夜の来客』監督:エリオット・ディア

『おぼれた巨人』監督:ティム・ミラー

『おぼれた巨人』監督:ティム・ミラーといえば「デッドプール」「ターミネーター・ニューフェイト」です。ニューフェイトのLBGTを意識したしょうもない感覚は無視してあいつが本気で大人のアニメーション作ったらいったいどうなっちゃうの?

楽しみで仕方がないですね。

『荒野のスノー』監督:リオン・ビハイレ、ドミニク・ボワダン、レミ・コジラ、マキシム・ルエール

『荒野のスノー』監督:リオン・ビハイレ、ドミニク・ボワダン、レミ・コジラ、マキシム・ルエール

皆さんこの記事もよく読まれています
Netflix「いつ観ても面白い、おすすめ」作品一覧
Netflix「オススメリミテッドシリーズ」作品紹介

最新のレビューはこちら
U-NEXT/HBOドラマ『チェルノブイリ』感想「面白すぎて鼻血出た」
Netflix「彼女」ネタバレ有感想:シンプルで美しくただただ悲しい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!