映画『バズ・ライトイヤー』ネタバレ無し海外の反応評価「クソ映画」

「気をつけろ!子供と見る映画じゃないぞ!」世界で酷評!低評価の嵐!映画『バズ・ライトイヤー』はなぜここまで酷評されているのか?海外の反応評価、レビューをまとめて紹介

・映画『バズ・ライトイヤー』物語ネタバレを知りたい人はこちら
・例の14カ国で上映禁止となったシーンについての解説はこちら

スポンサー リンク




映画『バズ・ライトイヤー』海外の反応評価

ネタバレしないように個人的な感想を伝えると、この映画はよくある聞いたこともないようないつの間にか上映されてたり配信されてるような「良くあるSF映画」程度の質で全く面白くないです。ニュースになっているからご存じだと思いますが、この作品は「トイ・ストーリー」でウッディの相棒であるスペースレンジャーのバズの「人気の発端になったアニメーション作品」という名目で上映されています。

これが不味かったんですよね。

あえて全く別物のバズ・ライトイヤーの作品だよ!って言っておけば良かったのに、トイ・ストーリーと関連があるかのように語ってから上映が始まってしまうので、全視聴者があのトイ・ストーリーのイメージでワクワクしてしまいます。しかし冒頭10分で嫌味なクソやろうなバズ「あれ?」と違和感、20分で「えええ?ヒロインレズビアンってありかよ!」そして「例の上映禁止となった同性愛描写」が必要ないのに続いた挙句に、飽きて眠りそうになるぐらい退屈で微妙な割とどうでも良い冒険劇が続くだけ。最悪なのはラスト。ネタバレできませんが、彼は本当の意味で救われないんです・・・。

という本当に微妙なので視聴は少しだけ情報収集してからをお薦めします。まじです。

そんなみなさんの目を覚ますために、これから海外で低評価で酷評の嵐なレビューの数々をまとめてお見するので。9月ぐらいにきっとディズニープラスで配信されそうだし少し待つか・・・と思うことを期待いたします。

IMDbの評価「5.3」「クソ映画だ」

3/10
つまらない

6歳の子供と一緒に映画館で観た。つまらなくて、意味不明で、一貫性がなく、最悪なことに、面白くない。つまらない、意味不明、最悪、面白くない。
ディズニープラスで無料で見られるようにすればよかった。

2/10
この作品はトイ・ストーリーの世界に存在する理由がない。

この作品は、ディズニーがより多くの商品を売るために恥ずかしげもなく作った偽物の映画だ。ロボットのような猫のようなかわいいキャラクターまで追加して、多くの子供がそれに魅了されて、クリスマスの時期まで親にディズニーのレジを鳴らさせることだろう。
ストーリー的には最悪で、ダラダラと書かれているので、退屈で時計を見ながら終わるのを待ちました。このような影響を与えた映画はあまりない。
バズ・ライトイヤーはこの映画では落ちこぼれで、ティム・アレン版のようなヒロイズムを全く感じさせません。もし、アンディが映画館でこれを観て、映画の冒頭に出てくるバズ・ライトイヤーのおもちゃを欲しがったとしたら、私はアンディのヒーローものの趣味を疑ってしまうだろう!。彼の好きな映画であるはずなのに。

1/10
この映画には魂がなく、ポジティブなメッセージを伝えるために哲学的な視点を持とうとすることもなくい。

今日の映画館は静かで、笑い声も、見ているものへの興奮もほとんど感じられず、映画館に足を運んでこの作品に投資する魔力はゼロだと不快に感じた。口コミが広まれば、あっという間に興行成績が落ちるだろう。
これはDisney+で見た方が良かった。

1/10
ああディズニー、いつになったら学習するんだ?

ディズニーは相変わらずいいアイデアがない。トイ・ストーリーの世界観は今すぐやめるべきだし、トイ・ストーリーを作るべきでもなかった。トイ・ストーリーの世界観は今すぐやめるべきだし、トイ・ストーリー4も作るべきではなかった。何の冗談だ?

1/10
信じられるか?子供が「映画館から出たい」だぞ。

ヒロインが同性愛なのはどうでもいいんだ、バズが面白おかしく宇宙を旅する話を見たかったし期待してた私たち親子に冷や水をぶっかけてくる作品だった。バズは最後まで救われない馬鹿野郎だった。本当にピクサーが作ったのか?冗談だろ?子供が「もう見たくない、映画館から出よう」って言ったんだぞ?信じられるか?

6/10
知的生命体の痕跡はどこにもない……。

ノスタルジーは10分間そこにあったが、ストーリーが何かしっくりこないものに引きずられるように消えていった。トイ・ストーリー」の映画では、バズの出自についてしっかりした情報は得られなかったが。これは、私が彼の物語に期待したものではありません。感動的な旅になると思っていたのに、涙を流した瞬間が3回くらいあったかな。あとは、ただの「空白」でした。

4/10
誰も望んでいないオリジン・ストーリー

ここではっきりさせましょう。このバズおもちゃのオリジンストーリーは、ピクサーに劇場公開への価値ある復帰をもたらすのだろうか?絶対に違う。ビジュアルは、ピクサーのベストではないものの、かなり良い。クリス・エヴァンスはアレンの後釜としてベストを尽くしており、その演技は、一度その変化を乗り越えれば納得のいくものです。しかし、結局のところ、この作品に欠けているのは、心や実質的なストーリーである。現実の出来事」であろうとすることで、すでにほとんど信じられないようなストーリーを超えて、プロット全体がでっち上げられたように感じられるのである。

1/10
いつの間にか時間が変わっていた

この映画は、ピクサー映画の古典的な雰囲気を取り戻すための浅い試みであることは明らかだった。

1/10
良いとは言い難い

お金を貯めて他の映画を観に行こう!トイストーリーの映画は止めて欲しい!この映画は必要ないし酷い。しかも、今更感がある、とにかくストーリーや声優まで酷かった。

1/10
この映画は誰のために作られたのだろう?

子供向けでも大人向けでもない?素晴らしいグラフィックとサウンドにもかかわらず、エンターテイメント性がない。ロボキャットのソックスでさえもこの映画を救うことはできなかった。ストーリーに一貫性がなく、面白みに欠ける。つまらなかった。タイムトラベル?エンドクレジットで目覚めたとき、時間がどこに行ったのか不思議に思うだろう。スタジオの金儲けが見え見えの作品。あなたの稼いだお金を彼らに渡してはいけません。もっといい映画のためにお金を貯めましょう。

ちなみに同日公開されたロックンロールのキング「エルヴィス・プレスリー」の伝記映画『エルヴィス』は「7.8点」と超高評価です。エルヴィスの評価が気になる方はこちらをクリック。

スポンサーリンク

まとめ:親子で見るのは少し待つべき

本当にトイ・ストーリが大好きならこの映画は見るべきではないです。所ジョージのあのバズをイメージしているのならなおさら。

これ以上言う必要はないと思うのでこの記事が少しでも「じゃあやっぱりエルヴィス見るわ」ってなってくれることを祈ります。

・映画『バズ・ライトイヤー』物語ネタバレを知りたい人はこちら
・例の14カ国で上映禁止となったシーンについての解説はこちら

エルヴィスも落ちはアレですが、「ボヘミアン・ラブソティ」と並ぶ傑作伝記映画と世界中で高評価ですので。

映画「エルヴィス」関連記事はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!