映画『SING2:ネクストステージ』物語の結末ネタバレ、劇中の楽曲紹介、少しだけ感想を。

2022年3月18日に公開されたアニメ映画『SING2/シング2:ネクストステージ』の物語を結末まで詳細ネタバレ、劇中で使用された彼らが歌った楽曲の元ネタ曲も動画で解説するのでシング2の世界をより深く楽しむことができます。日本語吹替え声優もまとめて紹介。

スポンサー リンク




アニメ映画『SING2/シング2:ネクストステージ』キャストスタッフ、日本語吹き替え一覧

監督・脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー

日本版キャスト:内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、大地真央、坂本真綾、田中真弓

キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロールほか

新キャスト:ボビー・カナヴェイル、ホールジー、ファレル・ウィリアムス、ニック・オファーマン、レティーシャ・ライト、エリック・アンドレ、チェルシー・ペレッティ、ボノ (U2)、ほか

配給:東宝東和

スポンサーリンク

アニメ映画『SING2/シング2:ネクストステージ』物語結末、楽曲元ネタネタバレ

象の少女ミーナ(トリー・ケリー/MISIA)が森の中を走るが穴に落ち魔法の不思議な森にたどり着く。

そこで彼女は、ゴリラの少年ジョニー(タロン・エガートン/大橋卓弥)、豚の主婦ロジータ(リース・ウィザースプーン/坂本真綾)、ロジータとペアを組む情熱的な豚、グンター(ニック・クロール/斎藤司)と共に「Let’s Get Crazy」を演奏を始める。

支配人でコアラのバスター(マシュー・マコノヒー/内村光良)は、タレントスカウトのスーキ(チェルシー・ペレッティ)がバスターの劇場の全員に自信を持っており、スカウトに来た彼女なら彼らをメジャーに押し上げられると期待していた。

しかし、カメレオンで事務員のクローリー夫人(ガース・ジェニングス/田中真弓)は、2幕の前にスーキが帰ってしまうところを目撃。バスターは彼女を追いかけ理由を聞くとこのショーは地元の劇場としては十分だが、バスターと彼のキャストは「力不足」だとはっきりと告げ立ち去ってしまう。突然の宣告に言葉を失ったバスターだったが、諦めきれずタクシーでスーキを追いかけるが彼女のボスがレッドショアシティでオーディションを開催していることを伝げると運転手にバスターを振り切らせていなくなってしまう。

「力不足・・・そんなばかな・・・・」バスターは意気消沈して劇場に戻る。彼はアルパカの老婆で資産家のナナ・ヌードルマン(ジェニファー・サンダース/大智真央)と話をして自分とキャストを信じていれば、否定的な批判に負けることはないと励まされる。

明日行われるレッドショアのオーディションに参加するためにバスター劇場のキャスト全員をバス停に集合させる。

その後、バスターはヤマアラシの女の子アッシュ(スカーレット・ヨハンソン/長澤まさみ)が「ヘッズ・ウィル・ロール」を演奏しているコンサート会場に行く。

彼女はバスターに会えたことを喜んでいたが、彼女が演奏しているクラブの支配人はアッシュを下に見下しており他の出演者の半額しかギャラを出さなかったことに憤慨。バスターの急な申し立てに同意「お前程度のやつに自分の価値を決めつけられたくない」と吐き捨てバスターと合流する。

ビッグ・ショア・シティへ

バスターは仲間を集め、バスでレッドショアシティに向かうが、ジョニーとミーナはスーキの言葉から自分たちに実力がないのではないかと疑問を抱いてしまって自信がない。しかし、ロジータがバスターを置いて出発しあたバスを止め、レッド・ショア・シティでの公演は彼女の幼い頃からの夢であることを伝え全員を奮起させる。というのもロジータの夫のノーマン(ニック・オファーマン)に24時間子豚の子守をさせているため、この機会を逃すつもりはないようだ。

バスター一行は深夜バスの中で全員でオーディション用の台本を作り練習を重ねる。他の乗客も応援して一緒に歌っていると夢と驚きに満ちたラスベガスのような街、レッド・ショア・シティに到着する。クリスタル・エンターテイメントに到着した一行は、フロントの女性から「予約していないから入れない」と言われ門前払いされる。

諦めるわけにはいかないバスターは、一味を従業員用クローゼットに忍び込ませ、清掃員の格好をさせてメインルームに忍び込む。

バックステージでは、彼らはやり手のエンターテインメント大物で狼のジミー-クリスタル(ボビー・カナヴェイル/?)演者を見ている。チャンスだ。

しかし世界最大の娯楽都市の劇場を仕切るクリスタルは一筋縄ではいかない。多くのアーティストがオーディションに挑むがほとんどため息まじりに赤いボタンを押して「次」、「次だ」と言い続けている・・・。

忍び込んだバスターたちが次のオーディション参加者だと勘違いされたおかげでジミーの前に登場するが、「この物語は平凡な女子高生が・・・」とバスターがナレーションを開始した直後に赤いボタンを押されてしまう。ジミーは「平凡・・そんなのはいらないんだ!!!!帰れ!」と一括。彼の琴線には触れることができなかった。

舞台袖に押し戻されている時にグンターが伝説のロックスターのクレイ・キャロウェイ(ボノ)をフィーチャーした「Out of This World」というSFミュージカルのアイデアを即興で披露し、「S F、最高、素晴らしい、無限の彼方へ、」そして、「クレイ・キャロウェイ」の言葉に反応させることに成功。

ジミーはこのアイデアに夢中になり、はU2の名曲 “Where The Streets Have No Name “を歌ってさらに彼を説得した。

ジミーはこのアイデアを気に入り、バスターに3週間でショーを完成させろ、さもなければバスターを屋根から突き落とすと言い出す…。もちろん彼は完成には「クレイ・キャロウェイ」が登場するのが前提だと思っており、バスターがクレイと友人だと思い込んでしまったジミーに訂正する時間を与えられることなく、勘違いされたまま完成させるプロデューサーに任命されてしまった・・。

と言うのもクレイキャロウェイは世界にこの名前を知らない人はいないほどに伝説のミュージシャンであったが、家族を亡くして以来15年もの間一切表舞台からいなくなっていた・・・そんな彼が登場するのなら!と期待を膨らましているジミー。しかしその彼を見ず知らずのバスターが声をかけて呼び出せるはずがないのだ・・・。

「なんでここに!?」スーキがオフィスにいるバスターに驚くが、スーキは口から出まかせでその場を凌いだことを即座に見抜きバスターがどんなに大変なことに巻き込まれているのか分かっていないと警告する。

スポンサーリンク

伝説のロックスターキャロウェイ

バスターはスタッフ、あるいはショーを行うためのアイデアを得るために奔走する。

グンターは、エンディングを決めていないがショーの基本的なプロットを思いつくのに協力する。時間切れのため、バスターはクローリー夫人に伝説のロックスターのキャロウェイを探し出しショーに連れてくるよう依頼。

彼はロジータをショーの主役に、ジョニーにはダンスナンバーを、アッシュにはキャロウェイとデュエットをさせるよう仕組む。

しかし、ミーナは自分のために書かれた恋愛シーンを持っていることをバスターに持ち出し、彼女はボーイフレンドを持ったことがないので、彼女は緊張していることを伝える。

バスターはミーナの相手役として大物俳優でヤクのダリウス(エリック・アンドレ)を雇うが、ナルシストの彼は自分のことで精一杯で、ミーナの名前をジーナと間違えて覚えてしまう。もちろん彼にとって他の人の名前なんて気にする余地はないようだ。

クローリー夫人は車でキャロウェイの家に向かうが、そこは私有地で、不法侵入者には立ち去るよう警告する看板が立っていた。彼女が近づくと、キャロウェイはバイクで近づき、彼女に向かってペイントボールガンを発射し威嚇してくる。彼女は怯えて逃げ出し義眼を落としてしまう。

スポンサーリンク

ミーナの初恋、キャロウェイ引退の真相

バスターは、ジョニーが街一番のダンス講師で天狗ザルのクラウス・キッケンクローバー(アダム・バクストン)からダンスのレッスンを受けられるようにする。初心者なりにジョニーは頑張るがクラウスはジョニーが気に入らないようで常に文句を言い続ける自信を失わせるいびりにジョニーはストレスが溜まる一方だった。一方、バスターはロジータに主役に挑戦させようとするが、高所恐怖症の彼女はバンジージャンプをしなければならないことを知って気絶してしまう。

そのタイミングでジミーは、キャロウェイのファンなので、セットをチェックアウトするために甘やかされまくって多少お馬鹿なジミーの娘ポーシャ(ホルシー/BISHのアイアナジエンドを連れて来る。ロジータが高所で怯えている横でポーシャはハーネスをつかむと美しくバンジージャンプを決め父親であるジミー・クリスタルの多少強引な推しがあり、ロジータから役を下ろしてポーシャが主役を射止める・・・ただ大きな問題がある。歌は見事なのだが、ポーシャは演技はからっきしで棒読みしかできないのだった。

ミーナはダリウスと練習を行うが、彼女は彼の自己中心的ながらも的確な指摘「君は僕に恋しているようには見えないもっと夢中になってほしい」と聞き自分自身が恋愛なんてしたことがないのに無理だと自信を失い外に出る。そこでアイスクリーム屋で象の男性アルフォンソ(ファレル-ウィリアムズ)と出会う。アルフォンソは彼女の服装を見て美しい女神と呼び、アイスクリームを無料で提供する。ミーナはすぐに彼に恋心を抱き夢中になる。しかし恋愛初心者の彼女はその後も彼に会いに行くが声を掛ける勇気を持てず会話せずにアイスを何個も買う羽目になっていた。しかし彼女は一歩確かに前進した。恋をしたのだ。

スポンサーリンク

クレイ・キャロウェイ(U2のボノ・B’zの稲葉が声優)

クローリー夫人ははキャロウェイとの出会いでパニックに陥りながらバスターのもとに戻ってくる。その後、ジミーのオフィスに呼ばれたバスターは、部下がクレイ・キャロウェイの弁護士に話を聞くと彼はバスターのことを知りもしないことを知って激怒していたのだった。しかしジミーはポーシャが主演を演じるのだからと彼を許し3日以内にクレイを呼べと命令して帰す。バスターはアッシュが合流して共にキャロウェイの元へ向かう。

バスターとアッシュは車でキャロウェイの家に向かうが、そこでキャロウェイは「出て行け」と言い放つ。彼の警告に反してフェンスを登ろうとして2人は感電して気絶してしまう。

バスターが目を覚ますと、キャロウェイは妻の死後15年もの間歌っておらず、ショーに参加するための自信が減少していることを話し帰るように諭す。しかしアッシュはキャロウェイと少し話す時間が必要だし、キャロウェイをほっとけないと残ることを決める。

毎日クラウスにいびられ続け鬱状態に陥ったジョニーが偶然オオヤマネコで女性のヌーシー(レティシア・ライト)という名のストリートダンスを見かける。ヌーシーの見事なストリートダンスの動きを学びたいと頼み込むが初対面のジョニーに警戒するヌーシーに認めてもらうため、カフェの中で “There’s Nothing Holdin’ Me Back “を歌い、その才能を証明し、ヌーシーは手助けをすることに同意する。

一緒にクラウスの指導を見たヌーシーはクラウスの横暴なやり方に苛立ち「2日でジョニーを生まれ変わらせられるわ」と伝えレッスンを開始する。ヌーシーは「クラウスは初心者に初めから上級の技を教える無理難題をやらせてジョニーを嘲笑っているだけだから、まずは曲を楽しんで自由に体を動かすの。」と一緒に手を取り合いヌーシーの言う通り曲を楽しむことに・・・徐々に上達していく様はダンス講師のクラウスがジョニーに脅威を感じるほどだった。

奥さんを亡くしていたクレイにとって、今まで名曲だと言われている彼の楽曲全てが彼女のためだったのだ、彼女がいない今、、、歌を歌えないのだと言う。それでも諦めることができないアッシュは屋敷の玄関で弾き語りをする。

U2の名曲「Stuck In a Moment’ on David Letterman」だ。

彼女の横に座るクレイ、もっと彼女の歌を聞きたいようだった。アッシュは歌い続ける。

スポンサーリンク

お転婆娘ポーシャと逃亡劇

バスターはロジータとあまりにひどいポーシャの演技を見ていたが、ポーシャの下手な演技にはもう付き合えない。彼はロジータと役割を交代することに同意させようとしますが、甘やかされていたポーシャにはこれをバスターに解雇された!と泣き叫び父親のジミーにチクってしまう。

ジミーはバスターをオフィスに呼び出し契約解消(もしくはこの世からの抹殺)を持ち出そうとするが、一足先にアッシュからの電話が入り、キャロウェイが番組に参加することに同意したことを知らせる。

バスターがクレイが出演することを伝えにジミーのオフィスに行くが娘のポーシャを解雇したことに激怒しており話を一切聞かず(少しだけお転婆娘の扱いにも困っている)。バスターを部屋の窓から投げようとするが間一髪腕にしがみついたことで難を逃れる。一室に監禁されるがスーキが助けてくれたおかげで脱出。この街を出なくては。

バスターはアッシュ、クレイ、ミセス・クローリーと残りの仲間に、ジミーに見つかる前にホテルを出るよう伝え、皆でジミーのセキュリティから逃げる。

バスターのビッグマウス再び

このままバスに乗って逃げようとするが、「逃げても何も解決しない」というクレイの言葉に我に帰ったバスターは一大決心をする。

「ジミーにバレずにショーをやってしまおう」

バスターは夜の劇場に忍び込み準備を始めてしまう。そして併設されているホテルの客に向かって大々的に「あのクレイ・キャロウェイが登場する誰でも入場できる無料のビッグショーを開催します」と発表。瞬く間に三階まである客席は満員となる。

バスターはクローリー夫人にいじけて閉じこもっていたポーシャを呼び戻させる。ミーナは最前列に座るアルフォンソを見て緊張する。ジミーの秘書のジェリー(スパイク・ジョーンズ)が鳴り響く電話で起きことの顛末を知りジミーと一緒に劇場へ向かう。

ショーはロジータがキャロウェイが演じる行方不明の探検家を探しに、遠い惑星を旅するところから始まり、最初に訪れた戦争の惑星に行き着くとジョニーが “A Sky Full of Stars “を歌う戦士を演じる。

クラウスはジョニーの新しい才能をうらやむようになり、もう一人のパートナーであるライアンからジョニーの対戦相手を引き受けクラウスはジョニーと戦う。ジョニーは自分の中の勇気を見つけ、ノーシーが彼に見せた動きを完璧にこなし、クラウスを倒す。

次はお転婆娘のポーシャ。

ジミーたちは劇場に辿り着くが、ジョニーの父親であるビッグダディ軍団が全力で引き留める。そしてロジータのキャラクターは喜びの惑星にたどり着き、そこでポーシャがエイリアンを演じ、「Could Have Been Me」を歌う。ジミーに怒られても、彼女は反抗的に彼の前でパフォーマンスを続ける。ジミーはショーを停止しようとしますがポーシャは父親を前に怯むことなく歌い続ける。

彼女の見事な歌声と演出は見事の一言。観客と視聴者を驚きの舞台に招待してくれる。

次のシーンは、ミーナがダリウスとのシーンを演じているところ。彼女はアルフォンソをパートナーとして思い込むことで本当に恋をする女の気持ちになりきって、二人で「I Say A Little Prayer」を歌い、観客は二人に喝采を送る。

ロジータはガンターとの大ジャンプシーンを披露することになったが再び腰を抜かしてしまう。しかし怒り狂ったジミーはバスターを捕まえ舞台袖の高所から投げ落とすのを目撃したロジータは恐怖に打ち勝って飛び出しバスターを捕まえ、安全な場所に投げ捨て、台本通りガンターとの大ジャンプシーンと「Break Free」を演じることができた。

ショーのクライマックスは、アッシュがキャロウェイとデュエットすることになったが、アッシュが励ますにもかかわらず、彼は突然、自信を喪失し動けなくなる。

アッシュは1人で歌い出す。名曲I Still Haven’t Found What I’m Looking Forを歌い出す。

歌声を聞いたクレイ・キャロウェイは妻であるルビー魂をすぐそばに感じ歩き出す。アッシュと一緒に歌い出す。15年振りのクレイの歌声に観客は大喝采をする。

『SING 2/シング2』の結末ラスト

スポンサーリンク

舞台は大成功に終わる。

しかしスーキの手柄によってジミーを逮捕させる。観客はバスターと演者たちにスタンディングオベーションを送る。

後日、ポーシャがバスターたち一向に参加、街を離れようとする。バスに追いついたスキは、マジェスティック・シアター(ニューヨークに実在する歴史あるブロードウェイ劇場)で彼らの演じた「Out of This World」を披露してほしいとに伝える。

バスターはキャロウェイにその気になったかどうか尋ね、彼は同意する。

スポンサーリンク

映画『SING 2/シング2』の楽曲プレイリストまとめ

上記ネタバレでも紹介した楽曲は以下のオリジナルサウンドトラックで確認することができます。

created by Rinker
¥2,218 (2022/07/04 03:58:34時点 Amazon調べ-詳細)
  • Your Song Saved My Life (From Sing 2)
    アーティスト名: U2
  • Let’s Go Crazy
    アーティスト名: トリー・ケリー & タロン・エガートン & リース・ウィザースプーン & ニック・クロール 3:09
  • Can’t Feel My Face
    アーティスト名: キアナ・レデ 3:21
  • Heads Will Roll
    アーティスト名: スカーレット・ヨハンソン 3:37
  • Sing 2 Audition Medley
    アーティスト名: Sing 2 Cast 1:47
  • Where the Streets Have No Name
    アーティスト名: トリー・ケリー & タロン・エガートン & スカーレット・ヨハンソン & リース・ウィザースプーン & ニック・クロール 2:36
  • There’s Nothing Holdin’ Me Back
    アーティスト名: タロン・エガートン & トリー・ケリー 3:23
  • Suéltate (From Sing 2) [feat. Anitta & BIA & Jarina De Marco]
    アーティスト名: Sam Spiegel 3:30
  • Stuck In A Moment You Can’t Get Out Of
    アーティスト名: スカーレット・ヨハンソン 3:39
  • Soy Yo (Sing 2 Mix)
    アーティスト名: Bomba Estéro 2:57
  • A Sky Full of Stars
    アーティスト名: タロン・エガートン 3:26
  • Could Have Been Me
    アーティスト名: ホールジー 2:2
  • I Say A Little Prayer
    アーティスト名: トリー・ケリー & ファレル・ウィリアムス 2:09
  • Break Free
    アーティスト名: リース・ウィザースプーン & ニック・クロール 1:34
  • I Still Haven’t Found What I’m Looking For
    アーティスト名: スカーレット・ヨハンソン & ボノ 3:01
  • Tippy Toes (BONUS TRACK) [feat. DSCOSTU]
    アーティスト名: Adam Buxton & Fancy Feelings 2:08
  • Christmas (Baby Please Come Home) [feat. Scarlett Johansson & Taron Egerton & Reese Witherspoon & Tori Kelly]
    アーティスト名: Keke Palmer 2:36

まとめ:映画『SING2:ネクストステージ』物語結末、楽曲元ネタ全てネタバレ

いかがでしたか?

日本で3月公開予定のシング2の物語、楽曲リストまで動画でネタバレしてきました。多少強引な展開、無理やりな流れに?となることもありますが、全体的にテンポは良く、有名な楽曲から知らない楽曲まで幅広くしかし物語にマッチした音楽は観て聴いて興奮し続けてしまう素晴らしい作品に仕上がっています。個人的には1作目のキャラクター全員の紹介が少なく全体的に音楽が散りばめられているので一作目よりも好きですね。

海外で有名なIMDbでは一作目の7.1を上回る7.6を記録。辛口レビューサイトRottenTomatoesでもレビュー評価が一作目の72%を上回る98%もの高評価としています。これはすごいですね。(もちろん海外でも公開されたばかりなので多少数値の変動があると思いますが)

まだまだ日本未公開な新作映画のネタバレ記事があるのでよろしければどうぞ。時間がバターのように溶けるので閲覧注意ですよー↓

ネタバレ関連記事はこちら

まだ日本公開前の海外で先行公開された最新映画ネタバレを楽しみたいならこちらをクリック

時間がバターのように溶ける
日本未公開最新映画の
超ネタバレまとめ↓

あの映画は海外ではどんな評価をされているのか?気になる海外のリアルな映画の感想まとめはこちらをクリック

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!