シン・エヴァ劇場版アスカがやっていたゲームは何?改造ワンダースワンでレトロゲーをする意味は?

シン・エヴァンゲリオン劇場版でアスカがずっとやっていたゲーム機とタイトル気になりませんでしたか?意外とおっさんなら即答できるレトロゲームの正体を紹介します。

しかしさすが庵野監督は普通のゲーム機とタイトルをそのまま登場はさせていたかったのでファンも頭を混乱させる仕掛けが多数あったので一緒にその違いを楽しんでください。

シン・エヴァンゲリオン劇場版関連記事
シン・エヴァンゲリオン劇場版ストーリー”超ネタバレ”「このオチはアリか?」
シン・エヴァンゲリオン劇場版ネタバレ感想評価:エロに力入れすぎ、アクション薄味。
シンエヴァ劇場版ラストの宇部新川駅とは?なぜこの駅を使用したのか? 
シン・エヴァ劇場版の絵本「オチビサン」は実在した?どんな作品なのか紹介 
シン・エヴァ劇場版の盗撮犯が特定され逮捕間近か?目撃情報で都内劇場で盗撮か?

スポンサー リンク




シン・エヴァ劇場版アスカがやっていたゲームは何?

シン・エヴァンゲリオン劇場版の劇中ではシンジがへこたれている間もピコピコ、ヴンターに戻っても狭い部屋でピコピコ、どうしたアスカ?とこっちが心配になるほどに熱中していたあのゲームですが、40代のおっさんならドストライクなゲームなので速攻答えることができるんです。

アスカがプレイしてるのはパズルゲーム『グンペイ』

徐々に視聴から日にちが経つと随分と記憶が浅くなってきていますが、間違いなくゲームタイトルは「グンペイ」で間違いないです。

グンペイとは任天堂のスマッシュヒットゲーム機「ゲームボーイ」の生みの親である「横井軍平」さんが監修したゲームのこと。発表当初タイトルは「ガンピー」でしたが横井さんが発売前の1997年に亡くなり遺作となったこの作品のタイトルを横井軍平さんの名から「グンペイ」にタイトル変更、1999年にバンダイが発売した携帯ゲーム機ワンダースワンのローンチタイトルとして発表。

グンペイのプレイ動画から引用。盗撮じゃないです(笑)

ルールはシンプルで
「  \ 、 / 、 \/ 、 /\ 
 この形の棒を上下に移動させて左端から右端まで一つなぎにして線を消すゲームです。パネルは横一列につながるようにつなぐだけでなく、「\」および「/」を駆使して上下にずらしたり、変則的なS字を描くようにしたりと、最終的に線が端から端につながるようにすれば消すことができるため、子供向けとは思えない一筋縄ではいかない奥深いパズルゲームとして人気を博しました。

超つまらなそうですか?でも当時小学生〜中学生の私たちも大人も熱中したゲームなんですよ!

グンペイのプレイ動画はこちら

逆に言うと

あんなとんでも兵器が出るような超科学の時代に「1999年」に発売されたグンペイに熱中するってどう言うこと?PlayStation10ぐらい出ていそうな気がしますが。(時代背景などの考察は苦手なので略します)

アスカの心を埋めるのに一役買った理由は何故なのか?など詳細は一切劇中(パンフレット内インタビューですら)では語られていません。

グンペイはニンテンドーDS、PSP などに移植されていますが、現行機であるPlayStation4・5やSwitchではプレイができません。2017年まではスマホアプリでグンペイリバースがプレイできていたようですが、2021年3月現在Apple Store内ではグンペイは確認できませんでした。

スポンサーリンク

本体は改造ワンダースワンか?

ゲームタイトルは「グンペイ」なのですが当時一緒に発売した携帯ゲーム機「ワンダースワン」に似ているのですが、何かが違うんですよね・・・。

まず全体的な形状はワンダースワンっぽいのですが、

バンダイ携帯ゲーム機「ワンダースワン」

しかし劇中でアスカが持っていたゲーム機は上記の「十字キー」部分がスティック状のボタンになってました。

Switchのアナログスティックはこんな感じ。
現行ゲーム機には必ずついていますが・・
アスカは一体どの時代のなんのゲーム機を・・・?

そして、

ゲームが軍平なのですが、プレイ画面がワンダースワンでもなく、ゲームボーイでもない「バーチャボーイ」のように赤みがかったゲーム画面なんですよね。

ワンダースワン版グンペイ画像。
アスカの奴はもっとシンプルでゲームウォッチ風なんですよね。
縮緬遊戯堂 F-ZERO攻略 G-ZERO(バーチャルボーイ・発売中止)
バーチャルボーイの画像です。
実際にここまで赤くはないがこんな感じのシャギシャギ感は
バーチャルボーイだ。と知っている人は感じたはず。

バーチャルボーイって何?って人はこちらの動画が手取り早いです。要は元祖VRです。当時これを持っていた人は学年で一人しかいない程レアな機体。しかも速攻で飽きられました。

まとめると

・本体全体は「ワンダースワン
・操作キーは十字キーではなく「アナログスティック
・カートリッジは「バーチャルボーイ
・画面は「バーチャルボーイ
・ゲームタイトル「グンペイ

「アスカは改造ワンダースワンで
 1999年発売の「グンペイ」をプレイしている」

と言うことになります。

何故普通にワンダースワンにしなかったのか?は版権が理由だと思うので気にしないようにしますが、庵野監督の謎のこだわりが面白いですね。いつかアスカの持っている謎仕様のゲーム機についてお話が聞けることを願います。

スポンサーリンク

まとめ:アスカと同じグンペイやってみようか

何故アスカはこのゲームをやっているのか?

何故?

が止まらないシン・エヴァンゲリオン劇場版の考察はまだまだ続きそうですね。

どうしてもアスカの気持ちになりたい場合は、若干値段張りますがワンダースワンとグンペイ同伴版がAmazonで販売中。彼女は何故このゲームをやっていたのか?を考察してみてはいかがでしょうか?

シン・エヴァンゲリオン劇場版関連記事
シン・エヴァンゲリオン劇場版ストーリー”超ネタバレ”「このオチはアリか?」
シン・エヴァンゲリオン劇場版ネタバレ感想評価:エロに力入れすぎ、アクション薄味。
シンエヴァ劇場版ラストの宇部新川駅とは?なぜこの駅を使用したのか? 
シン・エヴァ劇場版の絵本「オチビサン」は実在した?どんな作品なのか紹介 
シン・エヴァ劇場版の盗撮犯が特定され逮捕間近か?目撃情報で都内劇場で盗撮か?

スポンサーリンク

2件のコメント

バンダイの旧ロゴや、裏面にピピンアットマークのロゴが付いてたり、カセットデザインは初期ファミカセだったり、色々ごちゃ混ぜ機ですね。
グンペイの他にも、アスカが新劇場版の中で謎のアクションゲームをやってたんですが、なんのソフトか気になります。

コメントありがとうございます!
見事な洞察力ですね…
私はグンペイの他、謎のゲーム機というだけの印象で終わっていました。
もう一度観たくなるコメントありがとうございます。!

alpaca76 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!