アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』海外の反応評価、感想「いつも通りの前作以下」

「前作を超える続編ではない、脚本に不満」2022年1月日本公開予定の映画アニメ『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』海外の反応評価、感想を紹介。薄暗い世界から飛び出したアダムスファミリー太陽の下をアメリカ横断家族旅行!ウェンズデーがDNA鑑定で親子関係が全くないことがわかってしまうなど、その内容いるか?脚本がバラバラであることを指摘されています。

そんな「アダムスファミリー2 アメリカ横断旅行」の物語の結末までネタバレを楽しみたい方はこちらの記事をご覧になってください↓

そういえば、実写版アダムスファミリー一家って今何やってんの?
って思った人はこちら

【映画】海外の反応関連記事

あの映画は海外ではどんな評価がされているのか気になりませんか?

面白いと思ったのは自分だけなのか、海外のリアルなレビューを集めた好奇心が止まらなくなる記事の数々を楽しんでください^^

もっと海外の
レビューを読もう

スポンサー リンク




アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』5.4点 作品情報

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』の作品情報を紹介しています。

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』あらすじ、予告動画

モーティシアとゴメスが、子供たちが成長していること、家族で食事をしないこと、”スクリーム・タイム “に夢中になっていることを嘆いています。
二人の絆を取り戻すために、ウェンズデー、パグズリー、フェスターおじさんたちをお化けキャンピングカーに詰め込んで、最後の悲惨な家族旅行に出かけることにしました。
アメリカを横断する冒険は、彼らの思いも寄らない多くの新しい奇妙なキャラクターとの愉快な衝突に巻き込み大騒動に発展していく。

スポンサーリンク

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』スタッフ

監督
グレッグ・ティアナン … (Directed by)
Conrad Vernon … (Directed by)
ローラ・ブローソー … (共同監督)
ケヴィン・パブロヴィッチ … (監督) (共同監督)執筆クレジット
ダン・ヘルナンデス … (脚本) &
Benji Samit … (脚本)と
ベン・クイーン … (脚本)と
スザンナ・フォーゲル … (脚本)

ダン・ヘルナンデス … (ストーリー・バイ) &
ベンジー・サミット … (ストーリー)

スポンサーリンク

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』キャスト

オスカー・アイザック Oscar Isaac … ゴメス・アダムス (声の出演)
シャーリーズ・セロン Charlize Theron … モーティシア・アダムス(声)
Chloë Grace Moretz クロエ・グレース・モレッツ …ウェンズデー・アダムス(声)
Javon ‘Wanna’ Walton ジャボン ‘Wanna’ ウォルトン … パグズレー・アダムス(声)
Nick Kroll ニック・クロール … フェスターおじさん(声)
スヌープ・ドッグ Snoop Dogg … イット(声)
Bette Midler ベット・ミドラー … おばあちゃん(声)
Conrad Vernon コンラッド・バーノン … ラーチ/家の精(声)
Bill Hader ビル・ヘイダー … サイラス・ストレンジ (声)
ウォレス・ショーン Wallace Shawn … ミスター・ムステラ(声)
ブライアン・ソマー Brian Sommer … ビッグ・バッド・ロニー(声)
グリフィン・バーンズ Griffin Burns … ドーキー・ボーイ(声)

アダムス家のママ・モーティシア役…杏
パパ・ゴメズ役…生瀬勝久
姉・ウェンズデー役…二階堂ふみ
弟・パグズリー役…堀江瞬
フェスターおじさん役…ロバート秋山竜次
バァバ役…京田尚子
執事のラーチ役…大塚明夫
サイラス・ストレンジ…森川智之
ムステラ…多田野曜平
オシーリア…ならはしみき

スポンサーリンク

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』監督の過去作

監督は、前作に引き続き、『きかんしゃトーマス』シリーズのグレッグ・ティアナンとコンラッド・ヴァーノンが共同監督。

コンラッド・ヴァーノン監督は、シュレック2、モンスターvsエイリアン、まだがすかる3、ソーセージ・パーティなど名作から駄作まで幅広く監督をしている。が一人で監督をしたことがなく監督個人の実力はまだ未知数である。

スポンサーリンク

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』5.4点 海外の反応評価、感想「前作以下」

ここからアニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』5.4点 海外の反応評価、感想を集めて翻訳したものを紹介していきます。

基本的に10点満点だと思ってください。

スポンサーリンク

「面白い」海外の反応評価、感想

映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』特報

10/10
かわいい子供向けのハロウィンアニメです

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』はとってもキュートで楽しいハロウィンのアニメ映画です。この映画は、オリジナルのアダムス・ファミリーのアニメや、アダムス・ファミリーの最初の映画であるロードトリップよりもはるかに優れています。私はこの映画をとても楽しみました。とてもお勧めです。

9/10
誰のためにレビューを書いているのか?

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』は大人のために作られたものではないので、あなたがどう思ったかをレビューに書くことは全く関係ありません。

しかし、私の8歳の息子はこの映画をとても気に入っていました。でも、8歳の息子は大喜びでした!ずっと笑いっぱなしでした。それが重要なのです。

10/10
あの、実写のアダムスファミリーと思わず楽しもう

アダムスファミリー今度は車で旅行。

これだけで楽しめるよね。

あの、アダムスファミリーが薄暗い家から飛び出していくなんて、

低評価の意見は大体実写の”あの”アダムスファミリーとの比較をしている人が多い。私も実写映画は好きだ、あのダークなユーモアあふれる映画は素晴らしい。

もちろん私も皆さんと同じようにリブート、しかもアニメだなんて拒否反応を起こしてしまった。しかし、リブート版、前作アダムスファミリー1は面白かったのだ。あの家族が、生きていた、帰ってきた。懐かしさと感動なんて一瞬で忘れるほどに素晴らしい作品、ファミリー作品として学ぶこともあった。そう、アニメ版は前作も今作も普通に面白かったんだよ。一緒に見た子供たちは大笑い、笑って、困惑して、笑って、最後は泣いて笑っていた。

そうなのだ、これはアダムスファミリーなのだ。

奇妙で面白くて不思議て魅力的なあの家族の物語を別の視点で描いているだけだ。あの実写映画のことは忘れる必要はない、でもあの実写から抜け出した家族がまたアニメーションの世界で生き生きと暮らしている姿を楽しめるなんて実写ファンだからこその楽しみ方だとは思わないか?

食わずに嫌うのはもったいない。

あの頃を思い出してみてごらん。

映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』特報

10/10
楽しくて不気味な家族のロードトリップ

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』はとても楽しくて面白いアダムスファミリーの回です。今回は家族の絆を深めるために車で旅をしています。このクールで素晴らしい映画を強くお勧めします

9/10
素晴らしいストーリー展開、キャラクター、アニメーション、そして強いテーマ。

ラニーナム30 2021年9月
アダムス・ファミリーがもうひとつのワイルドな冒険のために戻ってきたら、アクション満載のアメリカ横断ロードトリップをする準備をしましょう!

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』は、素晴らしいストーリー、キャラクター、アニメーション、そして強いテーマを持っています。あらゆる年齢層の家族が、この親しみやすくて楽しい新作映画に大いに期待しています。

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』は、2つの家族の間で立ち往生しているウェンズデー(クロエ・グレース・モレッツ)に焦点を当てた素晴らしいストーリーです。

彼女は、自分のDNAがどちらの家族に属しているのかわからず、2つの家族の間で立ち往生しています。自分を育ててくれたゴメス・アダムス(オスカー・アイザック)が本当の父親なのか、それとも一見して動かぬ証拠を示すサイラス(ビル・ヘイダー)が本当の父親なのか。ウェンズデーの中では、人生を永遠に変えてしまうかもしれない決断に直面し、常に心の中で葛藤する戦いが繰り広げられます。この本筋に加えて、フェスターおじさん(ニック・クロール)が奇妙な症状を示していたり、おばあちゃん(ベット・ミドラー)がアダムス夫妻の休暇中に家の世話をしているはずなのに、パーティーを開いていたりと、笑ってしまうような問題も裏で起きています。

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』を必見にする素晴らしい点がたくさんあります。

物語は、各キャラクターの葛藤と、多くの強力な小ネタでよく書かれています。唯一の弱点は、家族旅行が始まるまでの物語の始まりが少し遅いことです。

しかし、立ち上がりのアクションが始まると、この映画は冒険とユーモアの渦の中であっという間に過ぎていきます。この映画の面白さは本当にすごい。ファミリー映画でありながら、随所にユーモアが盛り込まれています。また、アニメーションであるにもかかわらず、アダムス一家が訪れたロケーションの描写が非常に正確です。

実際に訪れたことのある場所がアニメーションで再現されているのは、とても素晴らしいことだと思います。ナイアガラの滝、マイアミのビーチ、デスバレー、テキサスの砂漠、グランドキャニオンなどがその例です。

強力なストーリーと楽しいロケーションに加えて、家族をベースにした対立は、実際の家族にとってとても親しみやすいものです。兄弟喧嘩、親子関係、帰属意識の強さ、自分らしさを感じられないことなど、日常的なことがアダムス・ファミリーの中で共通しています。ウェンズデーとパグズリー・アダムス(ジャボン・ウォルトン)はいつも喧嘩をしていて、ゴメス・アダムスはウェンズデーを巻き込むことに物足りなさを感じていて、モーティシア・アダムス(シャーリーズ・セロン)はみんなを慰めようと頑張っています。

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』のテーマは、自分自身であること、そして誰かに自分ではない人間であることを強要しないことです。

映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』特報

8/10
アダムの楽しい映画。しかし、プロットの実行にはまだ限界がある

アニメーションが良い:ピクサーやウォルト・ディズニー・スタジオではないが、MGMスタジオが用意したのは、流れるように動き、同じような風変わりなデザインの、控えめに言っても楽しいアドベンチャーだ。

この家族のグールたちの陰惨な性質にもかかわらず、アニメーションはすべての年齢層に歓迎されており、上の年代のファンが楽しめるほど暗く、しかしグループの子供たちにはまだ適している。戯画的な性質にはある種の魅力があり、流動的な性質がそれに気まぐれさを加え、非常にきれいで流動的にやっているので、大規模スタジオに代わる良い作品となっている。

キャラクターの使い方が上手い。繰り返しになりますが、この作品は、昔に見た番組やファミリー・バリューではありませんが、このリブート版の第2弾では、ほとんどのキャラクターをより深く活用することができています。

ゴメスの新しい子育ての方法は、家族の幸せを考えていることがよくわかるようにデザインされていました。モーティシアは相変わらず番組の大部分を占めていましたが、魅力的で楽しく、そしていつもの優雅なキャラクターに忠実な要素を持っていました。ウェンズデーは、より大きな役割を果たし、パグズリーをいじめるという典型的な場面を超えて、普段の彼女とは違った感情を表現していました。

ウェンズデーは確かに中心的な存在でしたが、他の要素との相性が非常に良く、物語が殻の下にあるものをより詳しく見ているのが良かったです。フェスターおじさん、パグズリー、ラーチにも展開があり、まだ主役ではありませんが、目的を持ち、いくつかの素晴らしいシーンがあったので、私の中では承認されたと思っています。

お笑いの混合物。確かに、このアダムス・ファミリーは、おならやドタバタ、何度も見たくなるようなおバカな場面など、かなり若い観客向けのユーモアになっています。

しかし、目を開けていれば、この映画には賢いウィットがたくさんあり、現代のいくつかの風変わりなものや典型的なものへの言及も含まれている。インターネット、メールへの執着、保険のコマーシャル、さらにはプロットがいかに無意味なものになるかなど、私が特に気に入ったジョークがいくつかあります。単純なジョークと複雑なジョークの両方を織り交ぜることで、映画が陥りがちな怠惰な脚本の罠を回避し、過剰な領域をうまく回避しながら、面白く楽しい作品に仕上がっています。これは、子供たちが安心して楽しめるように、また、大人たちが我慢できるように、すべてが楽しい精神で構成されているのです。

深いモラル。この映画では、大人向けのストーリー展開がなされていて、非常に楽しめました。主なストーリーは、自分自身を見つけることと、家族の一員であることの意味について、多くの人が一生のうちに直面しなければならないことです。ウェンズデーの自分探しは、ほとんどのキャラクターに影響を与え、人間界のグールという典型的なモチーフを超えて、家族の化学反応を見ることができたのは良かったと思います。

パグズリーの話は、どちらかというとコメディ目的だったかもしれませんが、そこでも、自分の不器用さを押し殺して、新しい、しかし馴染みのある人生のステージに飛び込もうとする少年の姿を描き出しています。フェスターおじさんとの共演は、1作目のプロットを引き継いでおり、ここでも2人の間に笑いと感動の瞬間が広がっています。

映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』特報

9/10
アダムスがまたやってくれました

前作のアニメ映画『アダムス・ファミリー(2019)』が公開された瞬間から、私の目にはこの映画がカルト的な人気を誇っていました。しかし、今回の続編は、私が十分に楽しみ、楽しんで見ることができた作品です。

私が憧れた最大のポイントは、前作よりもキャラクターの成長が賛否両論あった続編としては平均的だったことです。アニメーションは、2DとCGIを融合させた非常に鮮明なもので、見ていてとても楽しい映画でした。また、主人公の敵役は、第2幕での展開が天才的でした。また、フェスターがタコになってしまうのは、ちょっとした小ネタでした。

全体的に、私はこの続編を楽しく見ることができ、この映画をカルトクラシックとして考えることができます。評論家やネガティブなレビューは気にせず、期待せずにこの映画に参加すれば、楽しくてワイルドな旅を楽しむことができますよ。

6/10
楽しい続編です。

2019年に公開されたアニメ映画『アダムス・ファミリー』を楽しんだ人は、この2021年に公開された続編『アダムス・ファミリー2』も間違いなく楽しめるでしょう。

2019年に公開された映画で見られたオリジナリティ、ユーモア、奇妙なアートスタイルがアニメ映画でも維持されていて、親しみやすさと継続性が感じられてとても楽しかったです。

アダムス・ファミリー2』で語られるストーリーは、不気味でおっかないものですが……わかりましたか?このストーリーは、アダムス・ファミリー特有の魔法がかかっているように、楽しくて仕方がないものでした。この2021年のアニメーション映画は、子供から大人まで、家族全員が楽しめる内容になっています。

アートスタイルは奇抜ですが、私はむしろ楽しいと感じました」と語っています。このアートスタイルは、アダムス・ファミリーの奇抜さにマッチしていて、今回も見事にはまっていました。アニメーションは素晴らしく滑らかで、シーンには素晴らしいディテールがふんだんに盛り込まれており、2回目の鑑賞でも十分に楽しめます。

映画全体を通して、楽しさと笑いの要素が満載です。

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』はアニメーション映画なので、もちろん良い声優陣を起用することが重要です。信じてください、この映画には確かにそれがありました。オスカー・アイザック、シャーリーズ・セロン、クロエ・グレース・モレッツ、ニック・クロール、ベット・ミドラー、ビル・ヘイダー、ウォレス・ショーンなど、豪華な顔ぶれが揃っています。

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』は、ハロウィーンにぴったりのアニメ映画であると同時に、1年中楽しめるアニメ映画でもあります。私と私の家族は、この2021年のアニメ映画に心から楽しませてもらいました。

「つまらない」海外の反応評価、感想

映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』特報

4/10
どうなっているんだ?

この映画を見ている間、私はずっと自分自身に問いかけていました-ここで何が起こっているのか?まるで脚本家チームが一日中部屋に座って、あらゆるストーリーを壁に投げつけ、何が定着するかを試しているかのようでした。この映画は1日で作られたように感じました。ウェンズデーのパグジーへの「兄弟イタズラ」は超ダークでひねくれていて、今回はやりすぎでした。この家族を現実からアニメに適応させるのであれば、もっと明るくしないといけないと思います。

ストーリーはすべてが強引でバラバラな感じがしました。この映画を見ていると、後で意味を理解したいと思っているランダムな夢から覚めようとしているような気分になります。もっと良い作品にならなかったのかと残念に思います。

1/10
とても悪かったです。

この作品では、多くの著名人を起用していますが、それはとても不必要なことでした。このような場合には、そのようなことはありません。また、黒人が多かったのはBlmの影響でしょうか。生まれた時から社会的に距離を置いていたというシーンがありました。これはコロナウィルスと関係があるのではないでしょうか。この映画は、女の子を豚にしたことで、太った人をバカにしています。

映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』特報

1/10
期待はずれで侮辱されたようなもの

この映画は「アダムス・ファミリー」に対する侮辱です。

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』は、アダムス・ファミリー・キャノンへの侮辱であり、ストーリーの弱さと面白みのなさが問題です。いわゆる音楽も最悪です。また、ラーチが同性愛者であることを示唆しているが、これは完全に恥であり、人類への侮辱である。この映画は若い人たちにどんなシグナルを送ろうとしているのでしょうか。この映画を見ていない人は、時間を無駄にしないでください。

5/10
期待はずれ

1作目で見せたユニークさや奇抜さをそのままに、キャラクターは全体的に楽しめました。笑えないジョークが多く、面白さを追求するあまり大げさになってしまった気がします。笑えないジョークも多く、意味不明なシーンも多く、とてもバラバラな印象を受けました。

確かに、若い人が主なターゲットなので、ストーリーの流れは重要ではないかもしれません。しかし、兄弟間の暴力シーン(例:枕で首を絞める)があったことも気になりました。これもアダムス家が特殊なのかもしれませんが、このような行為を家庭で繰り返してはいけないということを強調することは有益だったでしょう。

4/10
この家族の本質を捉えていない。
これらのアニメは、コメディと一緒に独特のゴスな雰囲気を持つべきです。

これでは本来の姿を捉えきれていません。アダムス・ファミリーに似合わないポップスやヒップホップの音楽を使わず、すぐに古くなって意味を失ってしまうような無意味なポップカルチャーの引用もしない。チームの目標や自撮りをするトートについてのセリフは本当に必要なのでしょうか?このような商品を作っている会社は、子供たちがこのようなダークなバージョンを完全に理解することを理解していないようです。

お笑い芸人で作家のメリッサ・ハンターは、「Adult Wednesday Addams」というyoutubeのシリーズで、今は大人になったウェンズデーを演じていました。面白くてオリジナルなものでした。今では他の人たちが再びyoutubeにアップロードしていますが、彼女自身は、アダムス・ファミリーのブランドを管理している人たちによって、自分のチャンネルからすべてを削除させられました。アダムス・ファミリーのファンにはとても人気がありました。彼女のオリジナルストーリーと素晴らしいダークユーモアでブランドを傷つけていたのに、このバカバカしいアニメはそうではないのか、ということを知りたいですね。

5/10
退屈で、終わった時には終わってよかったと思った。

子供と一緒に見ましたが、全員がこの作品にあまり興味を持てませんでした。

前作の方がずっと良かったのですが、今回は非常にバラバラな感じで、ジョークもダサくて笑えませんでした。期待していたのですが、残念ながらそうではありませんでした。

楽しかったのはナイアガラの滝のシーンだけで、それはその地域を知っているからこそ面白かったのだと思います。

4/10
第2のアダムス・ファミリーは、少しシンプルに作られすぎているように思える

アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』は、2019年に公開された『アダムス・ファミリー』の続編である。この続編の監督は、1作目を一緒に監督したグレッグ・ティードマンとコンラッド・ヴァーノンです。

本作では、アダムス・ファミリーは家族の絆を深めるために休暇に出かけます。冒険の間、彼らは家族の絆が試されるような様々なことを欠いてしまいます。

この続編は、前作の多くの要素をコピーし、さらに「ホテル・トランシルバニア」の3作目の要素を使用しているようで、少し急いでいるように感じられます。若い観客にとっては、アウトサイダーであることの感覚など、いくつかの要素はまだ魅力的ではないかもしれませんが、それは彼らがまだ幼いからです。この映画は、場所を移動するたびに新しいストーリーが展開されるため、若い視聴者は集中力を失ってしまう可能性があります。

ほとんどのコメディはすぐに動いてしまい、あまり発展性がないため、コメディは主に若い視聴者を対象としています。成熟した視聴者にとっては、その中にいくつかの笑いの瞬間がありますが、それほど強いものではありません。ほとんどのユーモアは単純なジョークで構成されており、年配の視聴者にとっては簡単に予測できるものです。

アニメーションは適切に見えますが、それ以外は映画の中で特別な存在にはなっていません。これは、映画キャストの声優についても同様である。ほとんどのキャラクターの声を同じ俳優が担当していますが、シンプルな脚本のため、彼らが特別なことをするチャンスはありません。

スポンサーリンク

まとめ:アニメ映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行』5.4点 海外の反応評価、感想「前作以下」

いかがでしたか?

やはり前作のシンプル実写版のようなゴス調から一気に太陽の下で旅行を楽しむ家族に違和感を持たれた感じですか?

私は少し太陽の下で楽しみすぎやろ、って思いましたね。

せっかく前作がいい感じに実写版リスペクトしつつ、子供向けに面白おかしくダークに描いていただけに、いきなりアメリカ横断は早すぎたような気がします。もう一作ぐらい。。。と思うのはただの愚痴ですね。

突然場所を変えるのは「モンスター・ホテル3」ぐらい嫌な私です、うまくいったのは「マダガスカル3」ぐらいですね。

そんな「アダムスファミリー2 アメリカ横断旅行」の物語の結末までネタバレを楽しみたい方はこちらの記事をご覧になってください↓

そういえば、実写版アダムスファミリー一家って今何やってんの?
って思った人はこちら

【映画】海外の反応関連記事

あの映画は海外ではどんな評価がされているのか気になりませんか?

面白いと思ったのは自分だけなのか、海外のリアルなレビューを集めた好奇心が止まらなくなる記事の数々を楽しんでください^^

もっと海外の
レビューを読もう

ネタバレ関連記事はこちら
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!