映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』海外の反応評価、感想「初代を超えた傑作だが…」

世界中で初代超えの高評価&超ヒット中!映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』の海外の反応、感想評価を紹介。多くの新旧ファンがなぜこの映画に感動したのか?旧ファンはなぜこの映画に酷評をしたのか?答えはここで読めます!2022年2月の日本公開前に世界のレビューを覗き見してみよう!

公開まで待てない人にネタバレを!

海外では公開しているゴーストバスターズ:アフターライフの日本公開日はなんと2022年2月4日(予定)となっています。

そんなに待てないよ!

という人はこちらの記事で詳細までネタバレしているのでどうぞ↓

スポンサー リンク




映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ(2022)』作品情報

映画ゴーストバスターズアフターライフの作品情報を紹介していきます。

映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ(2022)』あらすじ予告

住む場所を失ったシングルマザーのカリー、息子のトレヴァー、娘のフィービーの3人家族は故イゴン・スペングラー博士から相続したオクラホマ州サマービルの荒れ果てた農家に引っ越して来た。この田舎町では、活断層もないのに、原因不明の地震が毎日、30年間も続いているという。

フィービーは祖父イゴンの遺品を整理するうち、床下に隠された不思議な装置を見つけ、それを見た学校の教師グルーバーソンは、ゴーストバスターズの装備「ゴーストトラップ」の巧妙なレプリカだと言う。一方、トレヴァーは納屋に隠された1台の車、キャディラック ECTO-1を発見する。

そのころ町では、かつてオカルティストで建築家のイヴォ・シャンドールが所有していた古い鉱山を中心として、「1984年マンハッタン次元亀裂事件」に関係した超常現象が頻発し始め、世界的な危機が迫っていた。フィービー、トレヴァーと友人たちは、ゴーストバスターズの装備を使って、世界を救うために立ち上がる

ウィキより引用
スポンサーリンク

映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ(2022)』キャスト&スタッフ

監督
ジェイソン・ライトマン … (Directed by)Writing Credits
ギル・ケナン … (written by) &
ジェイソン・ライトマン … (脚本)
ダン・エイクロイド … (原作:1984年「ゴーストバスターズ」、脚本:)と
ハロルド・ライミス … (原作:1984年「ゴーストバスターズ」、脚本:)

キャスト(クレジット順)
キャリー・クーンCarrie Coon … カリー
ポール・ラッド Paul Rudd … グルーバーソン
フィン・ウルフハード Finn Wolfhard … トレバー
マッケナ・グレイス Mckenna Grace … フィービー
ローガン・キム Logan Kim … ポッドキャスト
セレステ・オコナー Celeste O’Connor … ラッキー
Bill Murray ビル・マーレイ … ピーター・ヴェンクマン
Dan Aykroyd ダン・エイクロイド … レイ・スタンツ
アーニー・ハドソン Ernie Hudson … ウィンストン・ゼデモア
アニー・ポッツ Annie Potts … ジャニーン・メルニッツ
シガニー・ウィーバーSigourney Weaver … ダナ・バレット・ヴェンクマン
ボブ・ガントン Bob Gunton … ゴースト・ファーマー
J.K.シモンズ J.K.シモンズ … イヴォ・シャンドール
ショーン・スワード Shawn Seward … スキットルズ
ビリー・ブライク Billy Bryk … Zahk
シドニー・メイ・ディアス Sydney Mae Diaz … スウェイジ
ハンナ・デュークHannah Duke … レセダ
ボキーム・ウッドバイン Bokeem Woodbine … 保安官ドミンゴ
ポリーナ・アレクシス Paulina Alexis … バニー
マーロン・カザディ Marlon Kazadi … 太い首
キアラ・ピーターセン Chiara Petersen … バーナーガール
ダニエル・ケネディ Danielle Kennedy … ローラーグラニー
アルトゥン・ナザレス Artoun Nazareth … ルーファス (as Artoun Nazareth Festekjian)
Crystal Roseborough クリスタル・ローズボロー … クリスタル
ドゥシャン・ロクヴィッチ Dusan Rokvic … 家主(Landlord
Emma Portner エマ・ポートナー … ゴーザの霊
ステラ・エイクロイド Stella Aykroyd … メジュイック副官
キム・フェアーズ Kim Faires … ウェイトレス
ジョシュ・ギャッド Josh Gad … マンチャー(声)
Shohreh Aghdashloo Shohreh Aghdashloo … ゴーザ(声)

スポンサーリンク

監督のジェイソン・ライトマンについて

監督のジェイソン・ライトマンは初代ゴーストバスターズ1、2の監督アイヴァン・ライトマンの息子。

宮崎駿と吾郎のような七光ダメ息子ではなく、ジェイソンライトマンは俳優、監督、製作総指揮、プロデューサー業も幅広く行っている。

ジェイソン・ライトマン監督作品で有名なのは『JUNO』とジョージクルーニーの『マイレージ、マイライフ』どちらもアカデミー監督賞を受賞。製作総指揮では例のジャズドラマーのスパルタ師弟関係を描いた『セッション』などもある。

U-NEXTならマイレージ・マイライフ、JUNO、フロントランナー、タリーと私の秘密の時間、ヤングアダルトの5作品を視聴可能。




U-NEXTで31日間の無料お試し期間を利用してジェイソン・ライトマン監督作品を視聴するならこちら↓

U-NEXTの配信情報は2021年11月29日時点の情報です。

スポンサーリンク

映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』7.9点 海外の反応評価、感想

まさかの名作と呼ばれていた初代ゴーストバスターズ1の評価を超える続編が世の中に存在するとは、そんな「ゴーストバスターズ:アフターライフ」は 大手レビューサイトIMDbで10点満点中7.9点と高得点を叩き出しています。

ちなみに大手レビューサイトIMDbでのゴーストバスターズの評価↓

歴代シリーズのレビュー点数
ゴーストバスターズ:7.8点
ゴーストバスターズ2:6.6点
ゴーストバスターズ(2016):6.5点

と並べてわかるようにまさかの初代超え。

一体何が面白かったのか?否定肯定両方の意見を紹介していきます。

スポンサーリンク

「面白い、傑作」海外の肯定的な反応と評価、感想

GHOSTBUSTERS AFTERLIFE Trailer 3 (2021)

10/10
息子が父を超える夢のような出来事と素晴らしい作品。

信じられるだろうか?かつて「ゴーストバスターズ」を生み出したアイヴァン・ライトマン監督の息子ジェイソン・ライトマン監督が意思を受け継ぎ生み出した正式な続編「ゴーストバスターズ:アフターライフ」がアメリカ中で賞賛で迎え入れられて、多くのレビューサイトで初代ゴーストバスターシリーズ全ての評価を上回っているのだから(悪意のあるクソレビューは僕の目には入らない失礼)

映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』のこれ以上レビューがいるだろうか?

『初代よりも、ずっとずっと面白いんだよ?』

ちょっとした大人ならそれだけで十分だろ?

僕みたいにGBシリーズをVHSで擦り切れるぐらい見続けた遠くにいる仲間、友人、そしてファンには十分さ。

久しぶりに映画館に行ってあの頃の興奮を思い出そうぜ。

9/10
特にRPXでは大活躍でした

私はこのゴーストバスターズが大好きです!2016年の混乱よりも断然良いです。

コメディ、素晴らしいカメラワーク、素晴らしいストーリーなど、シリーズに求められるものが全て揃っています。友人と一緒に行ったのですが、彼は私が気づかなかったいくつかのプロットホールに気づきました。すべてが本来あるべき姿だったと思います。気持ちのいい刺激的な部分がたくさんあり、完璧な量のサプライズがあります。先行上映を見ることができてよかったです。この映画が相応の評価を得られることを願っています。

6/10
懐かしさだけでは素晴らしい映画にはならない

OK、完全な失敗作ではなかったということですね(「2016年に女性で試してダメだったから、今度は子供で試してみよう」と匂わせる予告編を見て危惧していました!)。

懐かしさの点では10点満点で、特にフィナーレは「映画の瞬間」と言っても過言ではないでしょう。オリジナルの映画のファン(私もそうですが)は、この作品を高く評価すると思いますが、オリジナルの映画をかなり繰り返しています。

私にとってのユーモアは、はっきりとした腹の底からの笑いではなく、笑顔を生み出すものでした。マッケナ・グレイスが科学オタクのフィービーを見事に演じていましたね。

この作品のターゲットである10代半ばの観客は、この作品を気に入ってくれると思いますし、評価も高くなると思います。

ところで、最後に急いではいけません(私の上映会では90%の人がそうでした。WHA…WHAT? “というクレジットがあり、その後、見事なミッドクレジットシーンがある。

9/10
思っていたよりもずっと良かったし、楽しかった

家族はもちろん、私のような子供心を持った大人にとっても、とても楽しい映画でした。このシリーズのどの映画よりも好きな映画でした。いくつかの愚かなシーン(2-3)はありましたが、2016年のゴーストバスターズのように、ヒヤヒヤすることもなく、悪くありませんでした。私はこの映画が大好きです。みんなが映画館でこの映画を見るべきだと思います。最後に、CGIも良かったし、VFXも神がかっていて、高予算の映画のようでした。以上です。)

GHOSTBUSTERS AFTERLIFE Trailer 3 (2021)

9/10
思っていた以上に良かった

前回のリブート作品が大失敗だったので、あまり期待せずに映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』を見に行きました。驚いたというのが正直な感想です。オリジナル映画への素晴らしいオマージュであると同時に、かなり新鮮な内容が追加されていました。オスカー作品ではありませんが、ゴーストバスターズが好きで、楽しい映画体験をしたいのであれば、この映画は完璧でした。久しぶりに最高の映画体験ができました。

この映画は、今までで最高の映画体験となりました!! ただ、ネタバレしないようにと言われていたので、その点については書きません。


8/10
意外といいかも。

正直なところ、前作の女だらけのクソみたいなゴーストバスターズの後、私はこの映画に乗り気ではありませんでしたが、しぶしぶ付き合いました。

過去の作品を無視するのではなく、サポートするという意味で、オリジナル作品の後継としてふさわしい作品だと思います。過去を無視するだけでなく、過去を支持しています。この映画は、オリジナルを尊重することを望んでいたような気がしますが、その通りになっています。

いくつかの素晴らしい特殊効果がありますが、いくつかはあまり良くないかもしれませんが、それは私がうるさいだけです。雰囲気もよく、テンポもいい。この映画には遅さはなく、退屈もしないし、長すぎるとも思わない。少しおかしなところがありますが、自分自身を深刻にとらえすぎてはいません。

ダン・アクロイド、ビル・マーレイをはじめとする多くの顔ぶれを見ることができ、オリジナル版のファンであれば、ここで全員を見ることができるのは本当にありがたいことです。ポール・ラッドは最高でした。

10/10
ファンが喜ぶ!「ゴーストバスターズ」の熱烈なファンからすると、これはまさに待ち望んでいたものだった。

映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』を2年前から待っていました。なので、期待度は別次元でした。

先行上映会に参加させていただきましたが、今までに経験したことのないものでした。この映画は、その熱狂的なファンと共に、鑑賞体験をイベント映画にしています。始まりから最後のクレジットまで素晴らしく刺激的なまさに映画を見たと思わせてくれる体験ができました。まさに、ゴーストバスターの伝説を引き継ぐために必要な映画でした。

ジェイソン・ライトマン監督は、この新しい『ゴーストバスターズ』で父親の期待を裏切らず、誇りに思っています。そして「ノスタルジア」という言葉が出てきます。

ノスタルジアの話を忘れていませんか?1984年と1987年に映画館でこの映画を体験した私たちジェネレーションX世代は、もう一度、子供時代に戻ることができるでしょう。私はこの映画について語りだすと止まらない。それほど良かったのです。私は明日、ゴーストバスターズの衣装を着てもう一度この映画を見るつもりです。映画館に行って、大ファンから小ファンまで、この一生に一度のイベントを体験してみませんか?これは何世代にもわたって楽しめる映画です。オリジナルの体験に戻してくれた映画制作チームに祝福を贈ります。素晴らしかったです!!!!

GHOSTBUSTERS AFTERLIFE Trailer 3 (2021)

8/10
遂に! 前2作の遺産に相応しい映画だ!

1作目の「ゴーストバスターズ」は私の子供時代に最も愛された映画の一つです。2作目は時々批判されますが、私は1作目と同じくらい良い作品だと思います。2010年代に行われたあの恥ずかしいひどい映画のことは忘れて、最後にこの映画に焦点を当ててみましょう。ゴーストバスターズの真の意味での3作目。私はこの作品には全く期待していませんでしたが(主に2010年代の場違いな映画が大失敗だったため)、なんとなく疑惑の余地を与えて、私の不安が正しいのか間違っているのかを実感してみたくなりました…。これだけは言っておきますが、この映画を見てください。

映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』は、そのゴーストバスターズのルーツに敬意を払いつつ、愛に満ちた方法でサーガを進めていく、心のこもった、まとまりのある楽しい物語です。ある重要な理由からプロットはあまり明らかにされておらず、たとえ誰かが悲しいネタバレをしていたとしても、その部分が銀幕の中で発生したときにはまさに驚嘆すべきものとなります。しかし、そのピークだけでなく、この映画にはいくつかのピークがあります。

登場人物たちは、説得力のある素晴らしい演技のおかげで、予想よりもずっとずっと良かった。最後に、80年代の懐かしいスタイルを彷彿とさせるような、恐怖とサスペンスフルなシークエンスに戻ります。CGIも良く、サウンドトラックも最高で、脚本も引きずることなく楽しめました。

全てにおいて、嬉しい驚きです。もし物語がここで終わったとしたら、それは彼らが成し遂げた最高のフィナーレだ。この先どうなろうと、この映画はその作品をとても正しく、とても楽しいものにしてくれた(本当に感動的なエンディングで泣いてしまった)、それだけで十分だ。これは喜びと感動のスローバック・コールであり、ぜひ見ていただきたい作品です


9/10
嬉しい驚き

ベルギーで映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』を見てきました。私の娘(11歳と17歳)もとても気に入っていました。確かにファンサービスはかなりありますが、前作のスタイルを維持していることにとても満足しています。「グーニーズ」のテイストと80年代映画の魅力が組み合わされていて、エンディングも最高です。

こんなに素晴らしい作品になるとは思っていませんでしたが、彼らがやってくれたことに満足しています。素晴らしい映画で、古き良き時代のような純粋な楽しさがあります。ぜひ見てください。

7/10
締めくくりと始まり

昨晩、試写会で見ました。

初代ゴーストバスターズを彷彿とさせる部分もありますが、独自のイデオロギーを持った映画です。映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』に登場するキャラクターはほぼ全員が特徴的で、プロットに役立つものです。監督は、この作品に大きな責任を負っているにもかかわらず、良い仕事をしたと思います。いくつかのアイデアは非常に明るく、革新的です。最初の1時間半は非常に美しく、ジョークやサスペンスフルなシーンに満ちていますが、問題は最後の30分で、前作をよく思い出してしまうことで、少し損をしています。サウンドトラックは、オリジナルのテーマを聞くことができる2つの瞬間を除けば、関係ありません。全体的には良い映画で、1作目のレベルには達していませんが、女性のゴーストバスターズよりは確実に優れています。

GHOSTBUSTERS AFTERLIFE Trailer 3 (2021)

6/10
なかなか良い

概ねよくできた映画。2016年のコメディ版よりもはるかに質が高く、有機的に感じられるジョークを使って、よりシリアスになっています。楽しませてもらいましたし、投資もしました。2人の子役がこの映画の一番の見どころでした。私は自分がゴーストバスターズのファンだとは思っていないが、全体的には良い時間を過ごせた。

9/10
信じられないほど心のこもったリブート作品

映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』は、非常にハートフルなリブート作品で、オリジナル作品に敬意を払いながらも、非常に心温まる感動的な作品に仕上がっています。また、ストーリーが基本的にオリジナルと同じであっても、納得のいくコールバックがたくさんあります。

マッケナ・グレイスが素晴らしい主役を演じ、ポール・ラッド、セレステ・オコナー、ローガン・キム、フィン・ウォルフハード、キャリー・クーンらが素晴らしい脇役を演じ、強い相性を見せています。

ジェイソン・ライトマン監督の演出は素晴らしく、非常によく撮られており、テンポも抜群です。CGは一貫して素晴らしく、実用的な効果も印象的です。ロブ・シモンセンによる音楽とサウンドトラックも非常に優れています。

6/10
良かったが、驚きはなかった

映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』は懐かしさをもたらす良い第3部です。ストーリーは、無理矢理感のあるシーンもありますが、面白いです。特にポール・ラッドの演技は素晴らしいです。映画の撮影もよくできているし、特殊効果も十分に機能している。1984年の作品の主人公たちが登場するなど、オリジナル作品のあらゆる要素が盛り込まれた、完全なファンサービスの娯楽映画であり、評価できる。良い映画だが、もっと良くなる可能性があった。

GHOSTBUSTERS AFTERLIFE Trailer 3 (2021)

10/10
可能な限り良い

率直に言って、84年の映画と同じくらいの出来のフォローアップは不可能です。続編の「ゴーストバスターズ2」でさえ、その課題には応えられなかった。

しかし、映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』はそれに限りなく近い。

完璧なキャスティングと、この映画に出演している新進気鋭の若い才能たちの素晴らしい演技。

優れたストーリーテリング、アクションシーン、ユーモア、そしてエルマー・バーンスタインを基にしたスコアは素晴らしい。

私の意見では、この映画は10点満点で、これ以上の作品はないと思います。

9/10
正しい方法でクラシックを現代風にアレンジした作品。

序盤はテンポが悪く、少し気後れしますが、回を重ねるごとにどんどん良くなっていき、最後は壮大なフィナーレと素晴らしいカメオ出演、そしてふさわしいトリビュートで終わります。ストーリーはそれほど深いものではありませんが、登場人物や演技は素晴らしく、設定や古典に忠実でありながら現代風にアレンジされている点も優れています。特撮も良く、ユーモアとちょっとしたホラーのセンスもあり、懐かしさを感じる場面がたくさんあります。

スポンサーリンク

「コメディを望んでいた」海外の否定的な反応と評価、感想

ここで紹介する多くの否定的な意見はほぼ感情的に否定的な意見を書いていますが、とりあえず要するに「初代ゴーストバスターズは最高だった」で締め括られています。

初代ゴーストバスターズってそんなに良かったの?って人はとりあえず1、2の予告編だけ載せておくので久しぶり(もしくは初めて)に色々と思い出してから否定的な意見を読むと面白くなります。

3/10
これを覚えておけ!」と言われました

もしこの映画が、どのフランチャイズにも属さない独立したプロジェクトとしてスタジオに売り込まれていたら、この映画が作られることは「ゴーストバスターズ」ではあり得なかっただろう。

続編としては、大きなメンバーの集まりだ。この映画は非常に陳腐で不愉快なものです。

多くの人が、この映画は少なくとも「良い」と言っていますが、私はそうは思いません。淡々とした一般的な映画であることに加えて、世界は非常に「リアル」に感じられます(非常に空虚ではありますが!)。そして、子供たちに核動力を持つ光線銃、運転できる年齢に達していない車、そして非常に危険な飛び出し式のガンナーシートを与えます。

エンディングはちょっとした平手打ちのようなものだ。特に、ハロルド・ライミスやビル・マーレイ、そして『ゴーストバスターズ』の映画を知っている人ならなおさらだ。

ほとんどのジョークが取締役会による「子供が言ってはいけないこと(笑)」なので、楽しむことはほとんどできませんでした。

多くの人が、この映画よりも懐かしさで評価しているような気がします。

ガッカリです。

GHOSTBUSTERS AFTERLIFE Trailer 3 (2021)

3/10
40分で死ぬほど飽きました

ダラダラしていて、センスがなく、オモシロさと「懐かしさ」に埋もれている…。

ひどい映画だ。恐怖も寒さもなく、子供たちはイライラするし、処女作の看板は明らかだし、こんなクズ映画は二度と見る気になれません。前作、続編、ゲームが全てです….。OGが出てくれば盛り上がるかもしれませんが、今のところダサいです。もし彼らが登場するという約束がなければ、私はもうこの作品を消していたでしょう。これがGBの映画であることを示す唯一のものは、すべての仕事をしているスコアです。私はこの作品が最低であることに驚きはしませんが、それでも私が間違っていなかったことに失望しています…。

2/10
つまらないノスタルジアのエサ

これは、あなたのノスタルジアを利用してお金を得ようとする映画の長い歴史の中の別のエントリーです。この映画は何の新しさも面白さもなく、見る価値は全くありませんでした。

GHOSTBUSTERS AFTERLIFE Trailer 3 (2021)

5/10
センチメンタルなファンサービスだが、10歳の子供が気に入ってくれた

ネタバレしたくないのですが、不遜で皮肉なコメディの続編にしては、そのトーンが欠けていて、代わりにオリジナルの大小すべてのディテールへの敬意でいっぱいになっていました。

特に、非常に感傷的で陳腐で陳腐なエンディングは、私には見当違いに思えました。子供たちはいい味を出していたし、面白い会話もあった。筋書きがはっきりしていない。オリジナルが好きな人間としては、オリジナルを思い出すようなクールな場面もありましたが、この物語の論理にはあまり意味がないことも多かったです。全体的には面白いし、2016年のリメイク版よりもずっといい。しかし、コメディ、トーン、ストーリーに関しては、オリジナルには到底及ばない。私の10歳の子供は、この映画を史上最高の映画だと言っていましたが、私が年老いて、不機嫌で、過大評価しているだけかもしれません。

2/10
怠惰で中途半端。ハリウッドは新しいアイデアを使い果たしてしまったのか?

ハリウッドが総力を挙げて、退屈でつまらないリメイクやスピンオフ作品を次々と制作しているのは、オリジナルのネタが尽きたか、画期的なコンセプトに背を向けているかのどちらかである証拠だ。彼らは、2時間の退屈で無意味な生活からの逃避を大衆に強要するために、同じくだらない作品の怠惰な焼き直しを選ぶ。これらの羊たちは、自分たちの合併症を促進するアイテムを摂取し、数時間をつぶすために喜んでシネコンに足を運ぶ。創造性の欠如が『ゴーストバスターズ』には輝いている

1/10
スライマーなし

このゴーストバスターズの映画は素晴らしかったのですが、私はあることを期待してこの映画を見ました。スライマーです(注:ゴーストバスターズ2の怪物)。彼はこの映画には出てきませんが、私がこの映画を見に来た唯一の理由は彼でした。ポップコーン売り場にはスライマーのぬいぐるみがありましたが、彼は映画にも出てこないのですか?全体的には良かったのですが、このかなり良い映画の1ミリも、私のスライマー君が食べ物を粗末にしていないのを見てしまいました。

4/10
このために30年も待ったのか?

姪っ子と甥っ子と一緒にこの映画を見た。それが唯一の良かった点です。

いつもはそれほど否定的ではないのですが しかし、この作品には大きな失望を覚えました。始まりはとても遅く、クライマックスはとても急いでいました。2回目の変更がもったいないですね。くそー。クレジットでは座ったままでいてください。この映画の一番いいところは2分くらいしかないかもしれません。

GHOSTBUSTERS AFTERLIFE Trailer 3 (2021)

2/10
あの有名なIPをまたリメイクするのはやめてほしい

子供の頃から大好きな映画で、初めて映画を見た時にはお化けのおもちゃを全部集めていました。今回のリメイク版はつまらない、ひどい、面白くない。批判すべき点はたくさんあります。

第一に、なぜ少女は縁もゆかりもないおじいちゃんのためにあんなに泣くのか、第二に、なぜ子供たちはあんなに強力な武器を軽々と扱えるのか、第三に、なぜ主役の幽霊はあんなに簡単に捕まるのを黙って見ているのか、などなど、悪い点はたくさんありますが、言い飽きました。この作品の唯一の良い点は、キャストが素晴らしかったことで、他にはありません。

2/10
良くない


映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』は大失敗に終わった。ポール・ラッド、キャリー・クーン、フィン・ウォルフハード、マッケナ・グレイスという、私が知っている限りでは良い俳優であり、他の作品でも優れた才能を発揮しているこの才能豊かなキャストが率いる映画が、どうしてこんなにも悪いものになってしまうのか?誰か、現代の映画の脚本がこんなにも陳腐で歯がゆいものになり始めた正確な時点と時間を教えてくれませんか?

この映画のオープニングシーン。一人はオタクで読書好き(グレイス)、もう一人は間抜けだけどクールな子(ウルフハード)。床屋に行く余裕がないのか、ママは不可解にも息子の髪を切っている。その理由は床屋ではなく、映画の中で息子の髪がボサボサでカールしていたからで、そのシーンに何の意味があるのか?ママと賢い娘が「ウィットに富んだ」発言を交わし、ママは娘がオタクのはみ出し者であることを非難し、娘はママが時代遅れであることを嘲笑う。

これは映画全体を通しての対話であり、ノンストップで絶え間ない皮肉でした。これらのキャラクターのように話す人は、この宇宙には一人もいません。もちろん、彼らの大家は意味不明な東欧系のロシア人で、滞納した家賃を要求します。
星を増やしたのは、クライマックスで映画界のベテランであるビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソンが登場して窮地を救ったことや、ラストシーンでの偉大なハロルド・ライミスへの心温まる感動的なオマージュがあったからである。しかし、そこに至るまでの本作のすべてがひどかったので、追加の星が精一杯でした。2016年の女性のリブート作品は見ていないし、気にも留められない。80年代のゴーストバスターズの映画にしか興味がないので、この続編には期待していました。80年代に作られた2つの映画は、今後もずっと唯一の良いゴーストバスターズ映画であり続けるようだ。

GHOSTBUSTERS AFTERLIFE Trailer 3 (2021)

1/10
2016年のリブート版が傑作に見えてしまう、2021年の最悪の映画

映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』は2021年の最悪の映画ではないかもしれません。

サウンドデザインやほとんどの特殊効果など、いくつかの部分は実際にかなり有能です。基本的なアイデアも悪くないし、役者の半分は有能だ。しかし、これまでの人生で、これほどひどい映画鑑賞を経験したことはないと思います。

私がこの映画をダメにした理由を少し説明して、できれば何人かの方に、この悪臭を放つ苦しい拷問を絶対に見に行かないように説得したいと思います。

まず、子供たちです。11歳くらいの若い女の子がいて、もちろん超頭が良くて、みんなを出し抜く。彼女は主人公ですが、とてもひどい女優で、最初はどん底から始まり、最後にはどんどん落ちていきます。そして、2人の多様性のある採用された子供たちがいますが、どちらも演技ができず、明らかにノルマを満たすために採用されています。この家族の母親は、半分は別の映画に出演しているように、残りの半分はドアストッパーのように演じています。この映画にはオリジナルチームが全員登場しますが(そう、全員です…)、彼らはあまり年を取っておらず、彼らが登場した時には私の中のヒヤヒヤメーターが壊れた瞬間でした。子供たちは何でもできるので、まるでメアリー・スーの大会のようです。何も、絶対に何も面白くない。彼らはいつもジョークを言っていますが、一つもヒットしません。この作品の制作者は、オリジナル作品が、それ自体が大きなジョークであり、真面目に考えるべきではないということを見逃していましたが、今回の作品は…なんということでしょう…。もう何を見たのかさえ理解できません…脳がすべての無意味なことを記憶するのを拒否しています…。

これは基本的に1作目の繰り返しで、砂漠で、演技のできない子供たちと、オリジナルの7歳のファンが書いた脚本である。そして最後のシーン、みんなが集まってきて、死んだイゴンの亡霊が現れる…とても不愉快でした…。

4/10
私は期待せず

2016年の『ゴーストバスターズ』よりも優れていなければならないと思っていました。ただ単に、5年前の悲劇よりも優れた作品でなければなりませんでした。

しかし、問題は、2016年の残虐な作品よりもかろうじてマシだということです。少なくともポール・フェイグはあの映画をコメディにしようとした。これは絶対にコメディではありませんでした。

そしてそれこそが、この作品に欠けている最大のものであり、40年近くの歴史を持つシリーズの中で、この作品を遥かに遠い存在にしていたもの、つまりジョークなのです。確かに主人公であるエゴンの孫娘は、何十年も前の一発芸(確かに面白かった)を随所で披露していますが、それだけでユーモアの9割を占めています。当然、ポール・ラッドが残りの10%を80年代ホラーのギャグで埋めている。

しかし、コメディの傑作である1作目と、それに続く1989年の作品はコメディである。ホラーでもSFでも超常現象でもない、真っ当なコメディーだ。この2021年の遅すぎた(公式の)3作目は、強制的なノスタルジーとオリジナルのシーンの繰り返しが詰まったドラマだった。悲しくなるだけでなく、圧倒的な物足りなさと満足感が残りました。

最悪の母親カーリーは、立ち退きを迫られても全く平然としており、もし別居中の父親が死んで、どこにもない汚い家を残していなかったら、子供たちはホームレスになっていたかもしれません。しかし、彼らにとって幸運だったのは、全員が不本意ながらもアメリカの小さな町に引っ越すことになったことです。不幸なことに、彼らの足元では1984年の事件が繰り返されているのだ。

それ以外にも、恐ろしい母親の父親、元ゴーストバスターのイゴンとその娘や友人たちとの関係や、孫娘と “ポッドキャスト “と名乗る風変わりな子供との間に芽生えつつあるロマンスなど、様々な問題がある。そして、この二人の関係、若くして芽生えたロマンスは、意外にもこの映画の一番の見所でした。二人の子供はとてもキュートで、相性も抜群でした。

しかし、それが問題の一つでもあります。この映画は、『ストレンジャー・シングス』のようなテレビ・ストリーミングのエピソードのように感じられ、全体的に不完全で急いでいるように感じられました。まるで、時間がないのか、予算がないのか、あるいはその両方なのか、第一稿を公開したばかりのようです。私は「ゴーストバスターズ」という映画の中で、2人の子供の初恋の物語を最も気に入っているわけではありませんでした。この10年間のように無理矢理ではない、コメディとノスタルジーの感覚を味わうべきだったのだ。

まあ、繰り返しになりますが、『ゴーストバスターズ』(2016)よりはずっといいのですが、『クリスタル・スカルの王国』と同様に、この4作目は『ゴーストバスターズII』をより一層好きにさせてくれます。

最終的な感想。オリジナルのファンにおすすめ。新規に見る人はまずオリジナルの2を見てください、お願いします。これを見て本物のゴーストバスターズの映画だと思わないでください。これはラブレターであって、続編ではありません。

5/10
前にもやったことがあるが、もっといいものができた

私は「ゴーストバスターズ」の最初の2作品の大ファンであり、不当に評価された2016年のリブート版もオリジナルと同じくらい良いと思っていた。今回の新バージョンはパンデミックの影響で長らく延期されていたので、本当に楽しみにしていました。

映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』は「まあまあ」の出来ではあるが、私はやや期待はずれだと思っている。前作の映像や1984年に起きた出来事の連続など、”ノスタルジー “に頼りすぎているのだ。マシュマロ男のゴーストやグリーンスライマーが登場したり、母親がシガニー・ウィーバーのように悪魔に変身して「ズエル」について悪魔の声で話したりしている。新しいゴーストバスターズのチームは4人の子供たちで、私はそのうち2人しか好感が持てませんでした。ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、アニー・ポッツ(そしてコンピューターで作られた故ハロルド・ライミス)も登場します。

彼ら全員と再会できたのは良かったが、彼らがあまり年を取っていないのは確かだ。私はこのようなリブート作品を見て、ハリウッドがアイデア不足であることを証明していると思う。もし映画館で楽しい時間を過ごしたいなら、オリジナルのゴーストバスターズか2016年のゴーストバスターズを借りることをお勧めします。

スポンサーリンク

まとめ「コメディを求める人」映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』海外の反応評価、感想

面白い。

1984年に公開されたゴーストバスターズ、1989年に公開されたゴーストバスターズ2の2作品を愛しすぎるために超高評価と超低評価に別れるという面白い結果、内容、反応を楽しむことができました。興味深い。

大好きだからこそ、初代のひたすら”面白い、楽しい”を追求したコメディタッチな初代と2を支持するファン。大好きだからこそ、初代に敬意を払った正式な続編として昇華させつつ、ノスタルジーを感じさせる脚本とファン泣かせな展開に歓喜するファン。どちらもゴーストバスターズを愛しているからこその反応ということですね。

公開まで待てない人にネタバレを!

海外では公開しているゴーストバスターズ:アフターライフの日本公開日はなんと2022年2月4日(予定)となっています。

そんなに待てないよ!

という人はこちらの記事で詳細までネタバレしているのでどうぞ↓

ネタバレ関連記事はこちら

まだ日本公開前の海外で先行公開された最新映画ネタバレを楽しみたいならこちらをクリック

時間がバターのように溶ける
日本未公開最新映画の
超ネタバレまとめ↓

あの映画は海外ではどんな評価をされているのか?気になる海外のリアルな映画の感想まとめはこちらをクリック

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!