Netflix『イカゲーム』面白いか?みんなの感想評価「邦画はもう勝てない」

「本家超え」「世界1位納得」「カイジ知っているオチが分かる」海外ほど日本では盛り上がりきらない盗作デスゲームに辟易なNetflix「イカゲーム」ネタバレ無しのみんなの感想評価を紹介しています。

世界で大絶賛されている『イカゲーム』メディアが隠す海外の本当の評価はこちら↓

日本のアニメ、
映画、ドラマの
海外評価もぜひ↓

海外の評価と反応まとめ

スポンサー リンク




Netflix「イカゲーム」みんなの感想評価

面白いと感じたところ

まず現実ではありえない、ゲームで負けた人は殺されるという点に常にひやひや、心臓をバクバクさせながら見ることができました。
また、黒幕はーーーさんだったり、ーーはお兄ちゃんを助けようとイカゲームの調査に行ったのに、実はーーがーーだったことなど、意外性が高い映画だと思います。

また、日常ではなくイカゲームの映画のセットがとてもカラフルで見ていてテーマパークにいるかのような気分になりました。

毎回ハラハラドキドキさせられるゲームという名の殺人。
その中にも人間模様が繰り広げられているのが面白かったです。目の前の大金に狂わされる人、それでも人を信じる人。

その葛藤にハラハラしました。
最後の最後での黒幕には驚きでした。

そして、もう一つの物語
潜入捜査をしながら兄を探している警官の孤独な戦いも面白かったです。

真実を知るために命をかけた戦いと大金のために命をかけた戦い。この二つの物語がとても面白かったです。

鑑賞する前は、他にも同じような題材の作品は沢山あると思っていましたが、人が窮地に立ったときにどう動くのかなど、人を生々しく描けている点が大変興味深かい。
また、ゲームの内容が韓国の子供だちが昔遊んだゲームなどを元にしており、韓国文化も垣間見ることができるのも醍醐味です。
主人公の演技力にも魅了されたし一人一人のキャラクターがよく作らせており、最初から最後まで一気に見れる、いいテンポのドラマでした。

一気見して疲れないのは良いドラマの証ですね。

よくあるデスゲームものの作品なのに、登場人物の心理描写がしっかりしていてヒューマンドラマになっていた点が面白かったです。

韓国に残る貧富の差や移民問題のような、多くの社会問題を取り上げていて、考えさせられる場面が多かったです。

俳優さんの演技も上手く、どのキャラクターもすごく魅力的に思えました。デスゲーム作品なのに泣ける場面も多く、心が動かされました。

また、最後のどんでん返しにも驚かされました。思い返してみると、怪しい部分があったり、伏線も張り巡らされていたようなのでもう一度見たくなる作品です。

賞金のため命をかけたゲームを大人がするというスリリングなストーリーが最高。

また、参加理由やそれぞれ複雑な事情をかかえている点も人間味が溢れていて考えさせられるドラマでした。

他者の命と引き換えにお金を手に入れることができたとしたら自分だったらどうするか、まるで自分もゲームに参加しているかのような臨場感があり引き込まれる作品です。主人公が愛嬌のあるどこか憎めないキャラクターなのもこの作品の魅力の一つです。

韓流のドラマを見たことがなかったのですが、イカゲームで初めて見ました。

韓国版のカイジという噂通り、お金をかけて命をベッドしたデスゲームを繰り広げます。元々デスゲームやサバイバルものが好きだったのもあって、すぐにハマり一気に全話見てしまいました。

デスゲームに至るまでの人間模様や、伏線の回収のうまさなど人気になるのがわかるドラマでした。心に残る場面も多く、印象に残る見て後悔のないドラマだったと思います。

よくある人間の心理を表した殺人系のドラマなのかなと思っていたのですが、登場する人物一人一人に生きてきた背景があって、それぞれの人間模様を見ているのが面白かったです。特に面白かったのは、番号001のおじいさん!脳に腫瘍があって余命があるからいづれ死ぬからゲームに参加したと話していて、ゲーム参加者の中でたった一人の老人。

ペアゲームでは誰からも必要とされなかったと思いきや綱引きでは必勝法をみんなに教えてチームを勝利に導き、ビー玉ゲームで死亡したと思ったら、まさかのオチ。デスゲームだけと思ったらもう一つの物語が存在していることを知ったときはもう興奮が止まりませんでした。これから見る人!参加者全員の表情をよく見るんだ!この伏線分かる人いねぇーだろうな!!(笑)
本当にに面白かったです。

これは日本のどんなデスゲームにでも出てこないビー玉転がし。
まぁ全部パクるわけにはいかんよね。

・6話のビー玉を使ったゲームが一番良かった。
仲間同士での勝負。人間臭い感じがすごく出ていた。

特に、サンウがアリを裏切る行為にいらだち、人間の闇の部分にゾッとした。

老人を騙しきれなかったギフン、心を開けたふたりです・最後のゲーム『イカゲーム』で幼なじみのサンウとギフンの対決。二人も子供の頃よく一緒に遊んだシンプルな遊び。

過去の回想も含め、何故彼らの人生がこれまで悲しい最後になったんだろうと切なくなった。

カイジのパクリとか言われても仕方がない内容だったが、こっちの方が数倍エキサイティングで楽しめる作品で面白かったので韓国が海外では本家と言われても仕方ないよね。

邦画も頑張れよとしか言えないレベルの差を感じた。

スポンサーリンク

つまらねぇなと感じたところ「盗用が気になる」

日本の映画である「カイジ」や「神さまの言うとおり」などの作品で結構類似してる部分があり、先の展開が予想できてしまうところがところどころあったのが少し残念でした。
序盤はパクリのイメージが強かったため、他にも、就寝場所の要塞での乱闘もどこか「プリズンブレイクに似てる?」と他の作品との類似点を探してしまったり作品に集中できないシーンもありましたが、後半にかけて物語が惹きつけられる内容の部分が多くなったので楽しんで見ることもできました。

マフィアの金をギャンブルに使い込んでデスゲームに参加したキャラと子供がいる等と嘘をついていたキャラクターとの絡みが余計だったかなと感じました。

特に女の方は終始周りをかき乱すだけで、このキャラは何のためにいるのかよくわからない展開が続き、結局凄い活躍をしたわけでもなく作品からドロップアウトしていきました。こんな感じで「お前いるか?」という試聴時間を伸ばすだけの蛇足設定が少しだけ、その点だけは気になった。

個人的には残虐すぎるのが少し気になりました。
殺人ゲームなので仕方がないのかもしれませんがもう少し抑えてくれていたらもっと観やすいと思います。
ビー玉ゲームでは、視聴者の予想を見事にを裏切る結末。まさかの人がまさかの人に殺されるのも面白いのでしょうが、やはり個人的には一番嫌なシーンでした。

なんだかんだでハッピーエンドになるのだろうと思っていたのですがーーーーー。
全員が幸せになれなくても1人くらいは幸せになってほしかったです。

後味の悪い終わりかたなのに続編がある感じも、うーんって感じ。

特につまらなかった点はありませんが、アメリカ人の俳優たち演技がとても微妙で、わざとらしかったので、彼らが出ているシーンは少し微妙でした。

また、警察官に関するサイドストーリーも面白かったのですが予想以上に早く収束してしまったのは残念、もう少し面白い展開を期待していました。

あとおちはなんとなく最初から分かったので「やっぱり笑」ってなりますよ。

最後まで見事なテンポとはいかないのが残念。
6話で感動のシーンを詰め込んだ後、7話〜9話で少し失速したような気がします。
全体的に登場人物全員の余計なストーリーを紹介するシーン、無駄な会話など気になる点がちらほら、特に、最終話で主人公たちがイカゲームを行うシーンには疑問が残ります。

韓国の人には慣れ親しんだゲームなのかもしれませんが、日本に住む私にとってはルールがよく理解できないまま終わってしまったので、少し残念です。

基本的にはサクサク展開が進むのでいいのですが、終盤でだれてしまう点が課題だと思いました。しかし、全体的にはすごく面白い作品だと思うので、それほどつまらないという印象はないです。

つまらないと感じた点は、製作陣が現在もその電話番号を利用しているか確認せずに、全世界ナンバーワンの視聴率のものをそのまま放送しているのに、この情報を全世界に発信していない点です。
この問題を全世界に発信すれば、いい感じにバズるだろうし、イカゲームの伝説的な全世界の視聴数がある状況をもっともっと伝説にできるので、早くこの電話番号本当に使われてましたという情報を公表してほしい。電話番号の持ち主も協力的になってやってほしい

毎回誰かが亡くなるので、見ていると辛いことがあります。

また、いじめや殺人などが頻発しているのでここが痛むシーンも多いです。

その分リアリティや迫力を感じられるのですが、人の命があっけなく亡くなるのを見るのは正直楽しいとは言えません。ストーリーやキャラクターに魅力がある作品だけに、登場人物が消えていくのは非常に悲しいです。ハッピーエンドではないので、そういった点を知った上で、見るほうがいいと思います。

登場人物の人間模様や心理戦などは、ドラマを見せる点としては必要不可欠だとは思いますが、少し長すぎるなと感じました。
ゲームの内容はゲーム描写が面白いのでその部分を長く描いて欲しいと思いました。

実際に、スリをしているお姉さんがなぜゲームに参加しようと思ったのかのシーンやサンウの再びゲームに参加するまでの心情を表したシーンに関してはつまらなくて居眠りしてしまっていました。(あらすじがわからんくなる為、起きてから巻き戻して再生しました)全体的に暗いシーンが多くてそこに関してはつまらないと感じました。

なぜ、ギフンは髪を赤くしたのか?ゲームから家に戻った時、お母さんがなくなっているシーンなんだかありきたりな展開で軽い扱いが気になった。
もう少し表現してほしかった。
・ゲームの内容がもう少し凝っていてほしいです。

外国人の金持ちがなんだか金持らしくない。

カイジよろしくガラスの上を渡るゲームでいきなり3人だけになるのが、展開が早すぎる。もっとじっくり引っ張ってほしかった。

特に私は1番最後のシーンはよくわからなかったです。

しつまらないと感じ少しがっかりしました。なんと黒幕があの人だったなんて…とそこまではおもしろかったのですがその後の主人公と黒幕のやりとりがよくわからず結局何が言いたいのか何をしたかったのかその後どうなったのか。

謎に包まれるばかりですしその静かなシーンが長く続いていたので早く終わってくれなぁかなこのシーンと思いながら見てしまいました。どういう意図でこのゲームが始まるきっかけになったのか簡潔にしてほしかったです。

スポンサーリンク

ネタバレ注意!イカゲームの続編に期待していること。

どうやら続編やるなぁーって感じで終わる嫌な後味満載なイカゲームですが皆さんはどう思ったんでしょうか?

世界中でめちゃくちゃ話題になっているイカゲームは100%さらに日本の作品をパクりまくって続編が出ると思いますが、視聴者の皆さんが「イカゲームの続編に期待していることはありますか?」という質問に答えていただいた内容を紹介しています。

期待はそれほどしていません。
ただ、期待する展開はせっかく娘との幸せを掴みかけたガンウは、自らその幸せを捨ててもう一度ゲームに参加します。
しかし、今回はお金のためではなく組織を倒すための戦いです。前回優勝者の知恵で、戦っていきます。そして、生死不明だった潜入捜査をしていた警察官はもちろん生きていてもう一度潜入捜査をし、兄弟対決をはたし、なぜ兄がそうなったのかを暴いてほしいです。完全に全てが分からないままモヤモヤしたところがあったので続編では全てを知りたいです。

次は第一作目の優勝者である主人公が、またゲームに参加して、ゲームの主催者を陥れ、組織を破壊させようとするのではないでしょうか
また、元妻家族も借金に陥り、ゲームに参加することになることともあり得ます。

第一シーズンで死んだはずの警察官は本当は死んでなくて、次シーズンでまた現れると思います。主人公と警察官が手を取って、ゲーム主催組織を破壊する。または、次はアメリカでゲームが主催されるのではないでしょうか。

続編はあると思います。

どんな展開を期待するかはもちろん、劇中に出てくる電話番号を本当に持っている人が出演してその持ち主が巻き起こす新たな物語に飲まれていく流れを期待している。

そしてその電話番号の持ち主が意外といいキャスト編成でものすごくヒットを飛ばし、さらにシリーズ化をして、伝説になってほしい。制作陣の凡ミスと間違いで一人の電話番号が流出してしまい、その流出した人を取り巻く環境が変わって、どんどんスターダムにのし上がってほしい

前作がよかっただけに、期待値が高くなってしまっていて続編を見るのが少し怖いです。

続編は主人公がゲームを行う本部に乗り込み、悪事?を解明する話だと思うので、プラスアルファで別の内容が組み込まれていたらいいなと思います。

また、個人的にはデスゲームが好きなので、前作と同様にドキドキハラハラするゲームを行ってほしいです。また、他の年の優勝者はどうなったのか、イルナムは亡くなったのになぜゲームが行われているのか、主導者は誰なのか、といった謎を解いてほしいと思っています。

新しい展開というよりもスピンオフを見たいです。

ゲームに参加する経緯や、どういった環境で育ったのかを一人ひとりの参加者にフォーカスして見れるとおもしろいと思います。

個性的な参加者が多い印象なので、それぞれの性格やパーソナリティが分かるようなサイドストーリーが配信されることを期待しています。個人的にはエピソードが少なく感じたので追加ストーリーよりも本編にもっとボリュームアップしてほしいなという気持ちです。

スパイとして潜り込んだ弟を始末した兄と主人公がどうストーリーに絡んでいくのか。

また主催者の老人がいなくなった後にもイカゲームが行われている謎。
主人公の娘や新しいデスゲーム。そして未だ明かされていない伏線などまだまだ続編で取り扱って欲しい話題が盛り沢山です。

これらの謎を全て解き明かしていくような新展開を次のイカゲーム2(続編の名前がどうなるかはわかりませんが)では期待したいと思います。人気があるうちに続編をして欲しいです。

私がずっと待っていたのは、最初に登場したコン・ユの再登場です!イカゲームに参加する最初のシーンに出てきたきり全く出てこず、シーズン1の最後に再び登場しましたが、一体どうゆう役割でどんな人物なのか気になって仕方ありません。

また、潜入捜査をした警察官は兄に銃で撃たれて海に落ちましたが、急所は外れていたので絶対に生きていると思います!そこの部分がどうなったのかシーズン2が楽しみでなりません!ギフン氏の逆襲を期待しています!

・ゲームのセットもっと凝ってほしい。

最初の巨大女のコが良かったからあれを勝るのが見たい。
・ギフンにまたゲームに参加。
・海に落ちた刑事ファンが生きていて、フロントマンの兄ともう一度向き合い、真実明らかに。
もう少し個々の登場人物のストーリーが知りたい。
それぞれに良いキャステイングなのもっとしりたい。
・後でセットやストーリーに謎が隠れていたことを知ったが…少し解るような、ネタバレしないぐらいに…より楽しめるような気がします。

次回作でもどのような命がけのゲームが作品に盛り込まれるのかが楽しみです。
やはり私たち視聴者が一番楽しみだったのはがゲームを通して見られる人間の心の醜さや残酷さをどのように表現するのか?なので今からワクワクしています。
また、次回ゲームで出会う人達の今まで辿ってきた人生が、どうしてこの命がけのゲームと結びつけたのかを表現するか、また他の映画との設定の類似があるのかで次回作を純粋に楽しめるかが決まるのでできるだけオリジナリティーが溢れる内容になればいいなと期待しています。

最後に残った1人が、1マンウォンを引き出して、幼馴染のおばさんにあげた後に、銀行員に一万ウォンを借りてそれでチャラにしようとしていたのを見て、無かったことにするのかと思ったのですが、その大金で娘を取り戻しに行くシーンで終わったので、おそらく娘を取り戻しに行くのではなく、彼はまたゲームに参加するのではないかと思いました。電車で自分と同じ体験をしている人を見ていて、どうにかしたいと彼は思ったのでしょう

スポンサーリンク

まとめ:日本では賛否両論のNetflixイカゲーム

いかがでしたか?

人気の「デスゲーム」マンガ、神様の言う通り、カイジなどの設定やゲーム内容が似すぎており集中できない人も多いようですね。

しかし盗用と分かっていながらも「Netflixのイカゲーム」はすごい!という声の方が大きく、邦画のしょうもない失敗実写映画を量産する歴史を考えると今後漫画の実写映画化をすることがあれば韓国にお願いしたら?という声も納得です。

でも海外ではしっかりと賛否両論な意見があったりするので、メディアが都合の悪い意見を隠しているのがよくわかる海外のレビューを平等にまとめた記事がこちらになります↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!