Netflixパラダイス警察シーズン3感想評価:大人だけが楽しめる最高に最悪なアニメ

「ここまで最悪の大人向けアニメは観たことがない(褒め言葉)」

Netflixオリジナルアニメ「パラダイス警察」シーズン3感想評価を紹介。

先に言っておきますがシーズン3では食事中に観ちゃダメです。更に過激に下劣に下品に下ネタ全開で最悪です。

子供向け成分0です

見せたら絶対にトラウマになるので家族が盗み見しないために細心の注意が必要(まじで心からの忠告です)

そこさえ理解してればパラダイス警察は大人による大人のためのブラックジョーク満載の最高で最悪なアニメ作品なので、たまには堅苦しい社会から離れて常識から逸脱しないと正常に見れないアニメを観てはいかがですか?

たまにはこんな作品もいいですよ↓

スポンサー リンク




パラダイス警察シーズン3感想評価「最高に最悪だった」

褒め言葉です。

実はパラダイス警察「シーズン1」の途中で警察署長の息子ケビンが車とセッ○スに目覚めてしまい同棲を開始した途端に車が豹変して最悪の下げマンになったところで視聴を中断してました。

(この時点で訳わかんないと思ったと思いますがこの作品では軽めなストーリー展開です)

そんなこんなでシーズン1は全体的に「下品なだけ」って印象でした。

いや、だってこんな脳味噌がおかしくなるような子供がうっかりNetflixの「視聴中」とかからこのパラダイス警察を観たら後悔すると思ったので視聴履歴から削除してたんですよ。Netflixの履歴の消し方はこちらを参照

で、何の因果なのか偶然プライベートで最悪の事態が起きてしまい心身ともにくたびれ果てていたところシーズン3が出ると知り、、、

『今はもう何も考えたくないよ・・・。』

ワンナイトカーニバルのフレーズみたいなことを思いついたので視聴を開始。

観て良かった。

子供までの配慮「無し」

言うてもアニメは子供の物って印象がありましたが、『大人向け』と書いてあってもある程度は子供にも配慮が・・・。

と思っていた時期もありましたが

配慮無し。

遠慮無し。

『ガキが観るもんじゃねぇ!』と制作スタッフが全力で否定してくるような内容からスタート。

スポンサーリンク

エピソード1から頭おかしい展開

シーズン3のエピソード1からもう頭がおかしくなる展開。

フィッツジェラルドがマフィアのボスに乗っ取られて核爆弾を落とされて一面ピザ生地みたいになり、下水道で3ヶ月暮らしたパラダイス警察のみんなが地上に出てくると。

シーズン2の悪役だったフィッツジェラルドは我慢できずにメスイルカと交尾?してしまい妊娠発覚したので同棲するハメになる。(しかもメスイルカのインランっぷりが凄く寝起きに嬉しそうにフィッを手○キする程)

一方警察署長のクロフォードは核爆発する際にシェルターからケツだけ出して煽りまくった結果喋るおできが発生。

切除しようと思ったが兄弟扱いして一緒に歌ったり踊ったりパスタを食べさせたりする仲に。

が、あるとき目を覚ますといつの間にか主導権を握ったオデキによって主従関係が変わってしまい再び目を覚ますと妻カレンのあそこをめっちゃク○ニしているオデキに憤慨するも、オデキによって「カレン、いつか試したかったお尻責めをしてくれないか!!」とお願いし愛しの妻カレンの手で超巨大ディルドを喉奥(カレンにとってはお尻のつもり)まで突っ込まれるハメになる。

この街は常人がいないため、獣姦によるパートナーが大量にいることでフィッツはいるかとの愛を更に深める。

そしてイルカから生まれたのはどう観てもフィッツの子ではなく警察犬のバレットの子供。

下水道生活の際酒の代わりに飲んだ洗浄液によって頭がおかしくなったバレットはかたっぱしから様々な動物と交尾を繰り返した挙句にイルカや馬などに種付を成功させていたことが判明するも・・・

フィッツは嬉しそうに「俺の子供がこんなに可愛いなんて!」と溺愛開始。

で、オデキは死闘の末に謎の空飛ぶワニに食べられて一件落着。って。

おいおいおい。

シーズン3のエピソード1がこれ。

最高じゃない?

もちろん子供には絶対に見せれないんだけどさ、大人が大人のために本気で作った最悪のブラックジョーク満載のアニメって

頭からっぽで楽しめるんだよね。

まじで馬鹿。

まじでアホ。

まじでグロい。

エロいって言うか汚い。

しかもシーズン3は風刺の効いたエピソードも多くしかもぶっとん出るのでいつ止めたらいいんだ?とやめ時を失ってしまう魅力が満載である↓

銃社会を痛烈批判も…

無知な私でも何となく知ってるアメリカの銃問題。ボウリングフォーコロンバインとかも知ってる、スーパーマーケットで銃が買えるだよね?

そんな訳で毎年のように銃乱射事件が起きているから銃規制すりゃいいのに、驚くことに銃規制法の反対派は500万人以上もの署名をあっという間に集めてしまう謎の勢力を持つ団体。

https://www.businessinsider.jp/post-198911

一応非営利なのにトランプ大統領が銃規制しようとしたけど「殺すのは銃じゃない人だ」とか何とか色々やったらしく結局なかったことになって、また銃乱射事件が起きるのがアメリカの日常風景。(ちなみに日本の故郷納税のようにNRSに寄付すると返礼額に応じて何故かナイフや銃がもらえる)

でも一般的に販売された銃よりも裏に出回っているギャングとかテロ組織が持っている銃の数の方が多いと言う、アホみたいなジレンマに陥っている銃の国アメリカを、いや、NRA(全米ライフル協会)を名指しでディスりまくるパラダイス警察スタッフ。

『銃反対派の反対派だ!』

『イエスキリストだって銃があればもっと良い世界にできたんだ』

『マイケル・ムーア?あいつは銃規制の前に食事規制をすべきなんだ!』

『こんな当たり前の理論を掲げられたら負けてしまう』

そんなNRAが提案するのが「意志を持って人を守る銃を全国民に配る!」(人が銃を撃つ、のパロディ)

赤ん坊から老人、テロリスト、犯罪者にまで平等に「自分の意思をもった銃」を配った結果、

宗教の勧誘を断ると銃に銃で脅されたり、カオスな展開に。

頼みの綱のボウリングフォーコロンバインの監督マイケルムーアはアホな動画を投稿するだけ。

自分の主人を守ろうとする銃同士による大量虐殺が・・・

どう?

銃問題を取りあげたら一番悪そうなNRAの会長をディスるだけじゃなくて、扱う馬鹿野郎たち、規制問題にメスを入れたマイケルムーアもディスりまくる始末。

最高。

最後まで悪いのは誰だ?

ってところは最終的にボッ○しながら銃を乱射して銃を虐殺する会長?なのか・・な?

最終的にCNNが報道するが、4億丁の銃が3億9000丁に”激減”します!と言いこと言った風に情報捜査して終了というね。

最高。

シーズン3は頭がおかしくなる

その後、太りすぎて局部が見えないことをいいことに服を脱いで、それを観て興奮したジーナがオナ○ー小屋に入り浸った結果依存症になり、クリ○リスが肥大症、

フィッツの嫁のイルカがシーワールドで仕事すると思ったら綿アメの販売員で濡れたヒレで売るからアメが溶けてしまって赤字になって、

うんこ拾いで生計を立てたり、ミュータント一家とクイズ番組したり、署長がパリで恋をして抱いたらライバルの警察署の男だったり、しかも結局愛しあったり

スポンサーリンク

まとめ:大人も本気で楽しもうぜ

お腹いっぱいの状態で観ると吐き気がするのは間違い無いけどとんでもねぇアニメを初めて観たから満足。

大人による大人のためのアニメ作品。

「魔法が解けて」とか大人向けだったけどあれはまだ上品なエンターテイメントだったんだなと痛感。

気になる人はこちらもどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!