映画『ブラックアダム』ネタバレ!世界を熱狂させた結末と”サプライズゲスト”とは?

「マーベルがDCに負ける!最高のサプライズをありがとう!」誰が想像できた!?映画『ブラックアダム』物語とエンディング!サプライズゲストを完全ネタバレ!2023年は『DCの年』になります!一体どんな物語なのかを紹介していきます。

映画『ブラックアダム』の物語エンディングと”最強のサプライズゲストの正体”までネタバレしています!

スポンサー リンク




映画『ブラックアダム』作品情報

IMDb

上映日:2022年10月21日(米国)
制作国:米国
公式サイト
言語:英語
別名:Black Adam
撮影場所
アメリカ・ジョージア州アトランタ
制作
DC Entertainment
Flynn Picture Company
Motion Picture Foundation of Hungary

あらすじ

エジプトの神々に全能の力を授けられたブラック・アダムは、5000年近い時を経て、地上の墓場から解放され、現代社会に独自の正義を放とうとするが、その巨大な力は地球を守るために存在するヒーローたちにとっては目障りのようだ。

スポンサーリンク

スタッフキャスト

監督
ジャウマ・コレット=セラ
脚本
アダム・シュティキエル
ローリー・ヘインズ
ソフラブ・ノシルヴァニ
原作
ビル・パーカー
C.C.ベック

キャスト
ドウェイン・ジョンソン… ブラック・アダム/テス・アダム
アルディス・ホッジ … ホークマン / カーター・ホール
ピアース・ブロスナン … ドクター・フェイト / ケント・ネルソン
ノア・センティネオ…アトム・スマッシャー / アル・ロススタイン
サラ・シャーヒー …アドリアナ・トマズ
クインテッサ・スウィンデル …サイクロン / マクシーン・ハンケル
マルワン・ケンザリ…イシュマエル/サバック/アークトン王
ボーディ・サボンギ… アモン トマズ
モハメッド・アメール…カリム
ジェームズ・クサティ・モイヤー …サミール
ジャロン・クリスチャン … ハルート
ベンジャミン・パターソン… スキニー・テス・アダム
オデリャ・ハレヴィ… シルタ
ウリ・ラトゥケフ… ザ・チャンピオン
ジェニファー・ホランド … エミリア・ハーコート
ヘンリー・ウィンクラー … アルおじさん
チャイム・ジェラフィ … ジャウ

スポンサーリンク

映画『ブラックアダム』物語ネタバレ

IMDb

5000年前カンダック市はアン=コット王の専制支配下にあった。彼は、身につける者に大きな力を与えるといわれる”サバックの冠”を作るために必要な魔法の結晶 “エテルニウム “を掘るために奴隷たちに過酷な労働をさせていた。ある日、ついにエテルニウムを発見した奴隷に対し王の兵士は報酬がわりにナイフを突き立て無惨に殺すのを目の当たりにした一人の少年は兵士からエテルニウムを奪うと奴隷たちを率いて反乱を起こす。しかしすぐに少年は捕まると斬首刑に処されてしまうが、その刹那彼は異世界に行き認められ少年はシャザムの力を与えられカンダックの英雄テス-アダムに変身すると、アン-コット王を殺し彼の支配を終わらせるとその消息を絶ってしまう。

スポンサーリンク

アダム召喚

現代のカンダックはギャングによって支配され軍事占領されている街になっていた。
その街に考古学者のアドリアナ・トマズ(サラ・シャーヒー)は、弟のカリム(モハメッド・アメール)、同僚のサミール(ジェームズ・クサティ・モイヤー)イシュマエル(マルワン・ケンザリ)の協力を得て、ついに山に隠されていた遺跡からサバックの王冠を手に入れる。しかし彼らを尾行していたギャングの待ち伏せにあい、サミールは殺されアドリアナは観念してギャングの前に現れるが足元に刻まれた呪文”シャザム”を唱えたために”アダム”(ドウェイン・ジョンソン)が目の前に召喚される。

目覚めた”アダム”に迂闊にギャングの一人が焼き尽くされ、仲間からの一斉射撃を受けるアダムは銃弾が微塵も効かず自由に空を飛び雷と瞬間移動を駆使して30名以上の武装したギャングたちを皆殺しにした後、遺跡の外に出る。

アドリアナはそのどさくさに紛れて脱出に成功。アダムの前には戦車、ヘリコプター、数百名のロケット砲を装備したギャングが現れるがローリングストーンズの名曲”paint black”をバックに瞬殺すると逃げたアドリアナの車に近寄り何かを語ろうとするが、ギャングの一人がエテルニウム搭載ロケットを撃ちこむ。難なくロケットをキャッチしたアダムだったが青い閃光のエテルニウム爆発はアダムに傷を負わせ、アダムは昏倒してしまうのだった。

スポンサーリンク

アマンダ再び

この事件を知った政府高官アマンダ・ウォーラー(スーサイドスクワッドでお世話になった黒人女性)は、カーター・ホール(ホークマン)ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ通称JSA”ドクター・フェイト”(ピアース・ブロスナン)マキシン・ハンケル”サイクロン”(クインテッサ・スウィンデル、アルバート・”アル” ロースタイン”アトム・スマッシャー”(ノア・センティネオ)に覚醒したアダムを拘束するために力を貸して欲しいと連絡する。

夢を見たアダムはアドリアナの息子アモン(ボーディ・サボンギ)の部屋で目覚める。アメコミオタクのアモンはアダムをカンダックの英雄である彼に興奮して現在5000年経過していること、軍によって支配されているカンダックに再び英雄が現れたことを街に広めたいと考えていたがアダムは興味なさそうに街を出て行ってしまう。諦めきれないアモンはギャングに喧嘩を売り囲まれ殺されかけるがアダムが現れアモンを助ける。

フェイトとホークマンがアダムの殺戮を止めるため登場。フェイトの幻覚で惑わしホークマンは自由に空を飛びアダムの一撃も耐えうる強靭な肉体と強力な一撃を喰らわせる武器を持ち、サイクロンは風を操り鋭い、アトムスマッシャーは体を30m近く巨大化しアダムに強力な一撃を喰らわせアダムの動きを封じることに成功。しかし瞬時に復活したアダムはアトムスマッシャーを殴って気絶させると民衆が集まり”英雄万歳”とアダムが現代に現れたことを祝福するが、アダムは困惑した表情をすると破壊され遺跡となった前王アン=コット王の宮殿に逃げる。

スポンサーリンク

サバックの冠

一人宮殿に佇むアダムにアドリアナが会いに行き、アダムはかつて国を救った英雄などではなく怒りに任せて能力を解放し王を殺したことで神々の怒りを買い遺跡に幽閉されていたこと、あそこは墓ではなく刑務所だったことが判明する。それでもアドリアナはアダムの力が必要でこの街を悪から救って欲しいと伝える。

サバックの冠を母から持たされたアモンが自宅に戻るとイシュマエルと兵士が待機しており王冠を奪おうとしてくる。一方、アドリアナとアダムにフェイトたちヒーローが訪れるカンダックのヒーローになれると説得するがアモンの危機を知ったアダムはその場を離れる。

アダムはすぐに救出に向かうが、イシュマエルはアモンを捕まえエタニウムのバイクで逃走する。アダムの全速力と同じ高速で飛行するバイクを追いかけるが囮に引っかかりイシュマエルとアモンを逃してしまう。

一度アドリアナの家に戻ったアダムだったが、ホークマンが捕まえたギャングをアダムは場所を聞いた後殺そうとするためホークマンは激怒、二人は殴り合いの喧嘩をする。しばらく殴りあった後、アモンが部屋に隠していたサバックの王冠を見つけ一時休戦しアモンを共に救うことに同意する。

アダムたちはイシュマエルの武装しまくった兵士のいるアジトにたどり着くと、イシュマエルはアン=コト王の子孫であることを明かし、息子を助けて欲しければ王冠を寄越せと脅迫したことでアドリアナはアモンの命を救うために要求に応じる。

しかし、イシュマエルはアモンを撃つ。

アダムは叫び高速移動し間一髪のところでアモンを救うことに成功するが、アダムは怒りのあまり再びコントロールを失いパワーを解き放ち周辺を巻き込む巨大な爆発を起こし破壊してしまう。フェイトたちヒーローがアモンとアドリアナを守るが、周囲は破壊し尽くされアダムはその場を立ち去る。アモンを撃ったイシュマエルは王冠を持ち焼死していた。

アダムの真実

罪悪感に苛まれたアダムは再び宮殿に逃げ込む。そこでアダムはホークマンに実はカンダックのチャンピオンだったのはアダムの息子ハルートだったこと、最初にシャザムの力を手に入れたのは息子だったことを明かす。そしてハルートが無敵だと知っていた王の部下たちは、ハルートの家族を狙い母親を殺しアダムに致命傷を負わせ、ハルートがシャザムの力をアダムに与え復活させたところを狙い無力な少年に戻ったハルートを弓で射殺す。

目の前で息子を殺されたアダムは暴走しシャザムの力で王の部下をすべて殺害し尽く認め、シャザムの魔法使いに呼び出され、彼はシャザムにふさわしくないと判断され投獄されたのが真実だった。

話を終えたアダムは”シャザム”と唱え無力だった人間に戻るとフェイトとホークマンに投降し水中刑務所に自ら幽閉される。

アダムを幽閉した直後、フェイトが不吉な予知夢を見る。サバックの冠を手に入れたイシュマエルはわざとアダムに自分を殺させ、シャザムの対極にあたる冥界の英雄”サバック”として生まれ変わり世界を滅亡させる夢だ。

JSAは、Khandaqにアンデッドを召喚するSabbacを止めようとしている時間に到着する。アドリアナとアモンは彼らと戦い、カリムもそれに加わる。アモンはカンダックの人々がカンダックの自由のためにアンデッドと一緒に戦ってくれるよう頼む。

イシュマエルがサバックとして復活したのを察知したヒーローたちが迎え撃つがその力は強大で全く敵わない。リーダーのフェイトはホークマン、サイクロン、アトムスマッシャーが遺跡に入るのを禁じる魔法の力場を作るとフェイトの犠牲でホークマンの死が避けられることを明らかにすると、単独でサバックと戦いながら、水中刑務所に幽閉され意識のないアダムに再び世界を救うために力を貸してほしいと念を送るが、フェイトはサバックに殺されてしまう。

エンディングネタバレ「ブラックアダム」

スポンサーリンク

アダムは目を覚まし刑務所を脱出することに成功するが水中で再び意識を失ってしまう。しかし彼は夢をみる、死んだはずの息子のハサート妻に出会い神々が再び合わせてくれたのだと感謝し人々のために戦いに行くと別れを告げアダムはシャザムに変身する。

サバックと対峙したアダムは死闘を繰り広げるがサバックの力は強大で負けそうになるが、フェイトのヘルメットを手にしたホークマンがフェイトの幻惑魔法を発生させ動きを封じアダムがサバックに止めをさし殺すことに成功する。ホークマンと和解したアダムは民衆の英雄万歳の声を聞きながらかつての王が座っていた玉座を破壊すると王でもヒーローでもなくカンダックの守護者になると宣言し、何て呼べば良い?という質問に対し彼は笑みを浮かべると”ブラックアダム”とタイトルコールされ物語は終了する。

隠しエンディング「スーパーマン登場!」

アマンダ・ウォラーが反抗的なブラックアダムと通信している。

ウォラーの警告に対してこの世界に俺を止めることができる人間はいないと反論するが、ウォラーは”地球外の人にならできる”と伝えるとブラックアダムは通信機を破壊する。

すると砂埃の中からスーパーマンが登場し

”ブラックアダム、話をしよう”

本当に物語は終了する。

スポンサーリンク

まとめと感想

まじか。マーベルが不発ばかりなのでこれは嬉しい。

DCの勝ちだ。

楽しみで仕方がない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!