映画『ルー/LOU』エンディングまでネタバレと感想「いつも通りのNetflix平凡作品」

「いつもの凡作ネトフリ映画。見る価値無し」Netflixオリジナル『ルー/LOU』物語エンディングまでネタバレと感想を紹介。予告では面白そうな作品でしたが蓋を開けたら浅く路線が定まらない半端な物語にガッカリします。

スポンサー リンク




映画『ルー/LOU』あらすじ

嵐が吹き荒れる。少女は誘拐される。母親は隣家の謎の女と協力して誘拐犯を追うが、その旅は彼らの限界を試し、過去にあった衝撃的な秘密を暴露する。

スポンサーリンク

映画『ルー/LOU』スタッフキャスト

監督
アンナ・フォースター
脚本
マギー・コーン
ジャック・スタンレー
マギー・コーン

キャスト
アリソン・ジャニー …ルー
ジュルニー・スモレット … ハンナ
ローガン・マーシャル=グリーン…フィリップ
リドリー アーシャ・ベイトマン … ヴィー
マット・クレイヴン… ランキン保安官
グレイストンホルト… クリス
ダニエル・ベルナール… トニー
RJフェザーストンホー … ジェリー

スポンサーリンク

映画『ルー/LOU』物語ネタバレ

山奥に住む初老の女ルー(アリソン・ジャニー)は土を掘り起こして古びた書類やフィルムを暖炉で焼き机の上の大金を整理し銃火器の点検を行うと、銃口を頭に向け自殺の準備を始める。

数日前

ルーは銀行でお金を下ろし自宅に戻る途中隣人ハンナ(ジュルニー・スモレット)娘ヴィー(リドリー アーシャ・ベイトマン)が飛び出してきてルーの車のスピードを咎めるが”世界は遊び場ではない、しっかり娘をしつけなさい”とキッパリと伝え立ち去る。ハンナの恋人が立ち去ると雨の中乗せた男に殺され車を奪われてしまう。

嵐の夜、ハンナがブレーカーを確認に向かっている間に何者かにヴィーが誘拐されてしまう。慌てたハンナは自殺をしようとしていたルーに助けを求めたため自殺を中断する。車を乗せて警察に向かおうとするが車が時限爆弾で爆発してしまう。素人の仕業ではない。

ヴィーを誘拐したのはハンナの元夫のフィリップだった。彼は米軍のグリーンベレーに所属したエリートだったが戦地での残虐行為を咎められ指名手配中だったが、一方的に離婚された腹いせにヴィーを誘拐したのだ。

移動手段を失ったルーとハンナは嵐でも移動できる船のある沿岸部に向かうため森に歩を進める。途中の山小屋にフィリップの軍人仲間がいるのを見つけたルーは遭難したか弱い老人を演じて入り込むと屈強な軍人相手にひるむことなく一気に制圧するとヴィーが連れて行かれた場所を吐かせたあと首を切り裂いて殺す。

あまりに見事な立ち回りにハンナが素性を聞くとルーはCIAで26年間もの間スパイとして活動していた過去を明かしフィリップの捜索を続ける。ハンナはフィリップのDVによって受けた傷とフィリップに”逃げたら殺す”と脅されていた過去を話しながら歩き続けるのだった。

倒木で半壊した吊り橋を渡ろうとしたルーは手を滑らせ二人とも落下して怪我を負ってしまうがなんとか沿岸部に到着するが周囲には船は見当たらない。嵐の影響で船が出せないためまだ周囲にいると考えたルーはハンナを離れた場所に避難させ警察に連絡するように伝えると単独フィリップを追うのだった。

エンディングネタバレ
「フィリップとルーの関係」

潜伏場所に向かったハンナは背後から現れたフィリップと話を始める。

フィリップはハンナの息子で、過去に幼いフィリップがイランに誘拐された時に助け出したがフィリップは強いトラウマを抱えてしまいその後フィリップを置いてCIAの任務を優先したルーに強い復讐心を抱いていたこと。ルーはずっと暴力を振るうフィリップの手からハンナとヴィーを守るため監視していたことが判明する。

フィリップは自分を捨て、ハンナとヴィーを奪ったルーを恨み”全ての呪いを断ち切る”と銃口を向けるがルーにナイフを突き立て立ち去る。負傷したルーは合流したハンナに全ての事情を明かすが、ハンナはルーは祖母にあたるにもかかわらず素性を明かさなかったこと、孫娘のヴィーに冷たく接したルーを信じられないハンナは一人でヴィーを救出に向かってしまう。

フィリップとヴィーが潜伏している灯台に向かったハンナは頂上でフィリップと出会うが、フィリップは灯台に仕掛けた爆弾で心中しようとするがルーが爆弾解除に成功したためフィリップは怒り狂う。ハンナとルーに自殺しようとしたこと、金と手紙と犬の世話をお願いしたルーはフィリップと対峙する。しばらく殴りあった二人は相打ちで死んでしまう。

数日後、ルーの葬式を終えたハンナとルーは彼女の資産を遺言通り受け取ると新天地シアトルに向かう船に乗った二人を双眼鏡で覗くルーの後ろ姿を映し物語は終了する。

スポンサーリンク

まとめと感想「あれ?つまらない…」

辛口レビューサイトRottenTomatoesでも低評価

あれー予告編だともう少し面白いと思ったんだけど普通につまらないね。

何もかもが薄いんだよね。人里離れた元スパイの女、グリーンベレーの夫のDVから逃げた隣人、誘拐された妻、二人の関係などめちゃくちゃ面白くなりそうな要素があったのに…なんだろう、ルーとフィリップの関係性はバッサリなかったことにして元スパイvs現役グリーンベレーみたいな緊迫感のあるリアル戦闘とかにしといたほうが良かった気がする。

ルーも超つよい訳じゃないし、歴戦の軍人にさっさと見抜かれてるし、無線機のくだりとか”無線は必要な時だけ使うから私が持つ”で終わりなのにハンナに持たせてトラブル増やすし、犬のジャックス頑張れよ、なんだよこれ、何もスカッとしねぇ。

息子もさぁ。

下手に母さんに捨てられた恨みがある!ってトラウマを抱えた男が勢いで娘を誘拐したって動機薄くない?元グリーンベレーなのに銃を持ったハンナに負けるのダサくない?なんなのその優柔不断な感じ。グリーンベレーの評価が世間的に落ちてしまうのでは?と変な心配をしてしまう映画だった。

うーん。

期待しすぎた!!!!

残念!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!