映画『Three Thousand Years of Longing』物語エンディングまでネタバレと感想「惜しい」

「落下の王国には及ばない惜しい作品」映画『Three Thousand Years of Longing』物語エンディングまでネタバレと海外の感想評価を紹介しています。アメリカで2022年8月公開され日本公開は未定ながらマッドマックスのミラー監督最新作と聞いて興味を持っている人に向けて解説とネタバレをしているので閲覧には注意が必要です。

スポンサー リンク




映画『Three Thousand Years of Longing』あらすじ

アリシア・ビニー博士(ティルダ・スウィントン)は、人生に満足し、理性の塊のような学者だ。イスタンブールで偶然魔人のジン(イドリス・エルバ)に出会い”自由と引き換え”に3つの願いを持ちかける。しかし、これには2つの問題があった。ひとつは、ジンが本物かどうか疑わしいこと、もうひとつは、彼女が物語や神話の研究者であるため、願いがうまくいかなかったときの注意すべき物語をすべて知っていることである。
そこでジンは、自分の過去について空想的な話をすることで、自分の言い分を主張する。やがて彼女はジンを驚かせるような願いごとをするのだった。

スポンサーリンク

映画『Three Thousand Years of Longing』スタッフキャスト

監督
ジョージ・ミラー
脚本
ジョージ・ミラー
オーガスタ・ゴア
原作
A.S.バイアット:短編「ナイチンゲールの瞳のジン」

監督のジョージ・ミラーといえばマッドマックスシリーズの監督。現在なんと78歳と高齢ながら2023年に”Mad Max Project”(仮称)マッドマックスシリーズ最新作、2024年には外伝ヒュリオサも控えている。Three Thousand Years of Longingは前作ヒューリーロードから7年ぶりの監督作品で世界中のファンが待ち望んだ最新作にして傑作として高評価を獲得している。

キャスト
ティルダ・スウィントン… アリシア
イドリス・エルバ … ジン
ピア・サンダーボルト… オルハンの父
ベルク・オズトゥルク …運転手/若い店主
アンソニー・モイセット… ホテル・ポーター
アリーラ・ブラウン… 若き日のアリシア
セージ・マコンネル… ドミトリーガール
アベル・ボンド… エンツォ
アガーニ・ゲクメス … トルコ人ホテルのウェイター
アヤントゥ・ウスマン… シバの召使い
ピーター・ベルトーニ… ジャック

スポンサーリンク

映画『Three Thousand Years of Longing』物語ネタバレ

アリシア・ビニー(ティルダ・スウィントン)は神話研究のためにイスタンブールに到着する。

到着した途端に小柄で奇妙な男がアリシアに近づき彼女の荷物を持とうと手をかけて何かを囁き見つめる目には不思議な光と力が宿っているように見えるがその男はどこかに立ち去ってしまうが、目の錯覚だろうか、群衆の中に入る前に突然消え去ってしまうように見える。

グンハン教授(エルディル・ヤサログル)と大きな会場で神話と現実のつながりについてスピーチをしている最中、聴衆の中に金属製の不思議な装飾を施した大男が徐々に近づいて飛びかかってきた(ように彼女は感じた)ことで彼女は驚きのあまり失神してしまう。何も見えないグンハンに起こされアリシアは立ち上がると観客に親指を立ててみせる。

アリシアとグンハンは気分転換に骨董品店に行き何世紀も昔のアンティークのガラス瓶に一目惚れしたため購入する。

瓶の精ジンとアリシア

ホテルの部屋に戻ったアリシアはガラス瓶の汚れが気になったので電動歯ブラシで掃除していたが、先端部分を壊してしまう。すると瓶の中から大量の煙が噴き出しジン(イドリス・エルバ)が解き放たれる。

最初は幻覚か夢を見ていると思って何度も数を数えて目をつぶるが目の前には顔だけで2mぐらいの巨大な顔のジンが見えていた。冷静なアリシアは英語を喋れるか話しかけるが彼は古代の言葉を話し始める。しかしジンはアリシアのPCやテレビから知識を吸収して英語を話しアリシアと古代語ではなく英語でコミュニケーションを話せるようになるのだった。

ジンはテレビに映し出されたアルバート・アインシュタインを部屋に呼び出しアリシアに力を認めさせる。また、ジンはアリシアに願いを叶える力を伝えるが、不老不死や罪を免れることはできないなど、その力の限界も伝える。ジン自身の究極の願いはこの瓶からの解放だが、アリシアは彼が自分を言葉巧みに騙そうとしていると疑うのだった。

スポンサーリンク

ジンの三つの物語

その後、ジンはアリシアに自分の存在を認めさせるため、自分が幽閉されるに至った遠い昔の経緯を語り始める。

一つ目の物語。

数千年前、ジンの恋人のシバ女王(アーミト・ラグール)に対しソロモン王(ニコラス・モーサワッド)は彼女に求婚をする。彼女のために遠い旅をして手に入れ彼女のために演奏したハープの音色で彼女を射止めベッドを共にする。そこで様子を伺っていた邪魔なジンを真鍮の瓶に閉じ込めると鳥に命令し遠い海に投げ捨てられ2000年以上もそこに置き去りにされた話をする。

二つ目の物語。

あれから2000年後、サビや海中の汚れが積もった真鍮の瓶は石と間違えられムスタファ王子(マッテオ・ボチェッリ)の城の外壁の一部に使われていた。ムスタファに恋して外壁から覗いていた奴隷の少女、グルテン(エチェ・ユクセル)が偶然石を破壊したことでジンと出会い、1つ目の願いでムスタファに求婚し、二つ目の願いで彼の子を身ごもるという願いを叶える。

しかし、ムスタファの父でスルタン・スレイマン大王(レイシー・ハルム)の寵愛を受けていた妾のハーレム(メーガン・ゲイル)がムスタファがスルタンの王位を狙っていると唆し、スレイマンは刺客を雇いムスタファを殺害してしまう。ジンはムスタファが死んだことをグルテンに伝え、グルテンが助かるために三つ目の願いを言うように懇願するが、信じられず困惑したグルテンはジンから逃げ出してしまう。しかし待ち構えていた刺客に捕まりグルテンは海に投げ捨てられ殺されてしまう。ジンの真鍮の瓶はグルテンが隠してしましまい瓶に囚われたまま城を彷徨い歩く存在になる。

三つ目の物語。

あれから100年もの間、瓶が隠されてしまったためただ城を彷徨い続けていたジンだったが、ムラド(オグルカン・アムラン・ウルスル)とイブラヒム(ジャック・ブラディ)という二人の幼い兄弟が、彷徨っていたジンの気配に導かれグルテンが隠した瓶の存在に気付くが、重い石の蓋で子供の力では開けることはできなかった。

時が経ちムラドは王国を継ぐ前に戦いに出かけてしまう。これ以上継承者を失わないため母親はイブラヒムを “牢屋 “に閉じ込めると、ブクブク太り200キロ近くの肥満体型のイブラヒムはより豊満で体格の良い妾に囲まれハーレムを満喫するブクブクと甘やかされ続けていた。

戦地から帰還したムラドは暴力的で血に飢えた暴君になっており、王国に訪れた客人たちを次々と遊び感覚で殺して楽しんでいた。暴君ムラドの死後、甘やかされていたイブラヒムが意に反して王国の支配者になることを余儀なくされるが、ハーレム生活を続け堕落した生活を続ける。そんなある時、太った妾の一人シュガー・ランプ(アンナ・アダムス)が足を滑らせた弾みでついた尻餅の衝撃で石の蓋が破壊されジンが呼び出される。ジンはあまりの嬉しさに矢継ぎ早にシュガー・ランプに願い事をさせようとしたが、怖がらせて驚かせてしまい彼女の逆鱗に触れてしまったジンを元の場所に戻して海に捨てられろと願ったため、彼は再び海の底の瓶に幽閉されることになる。

スポンサーリンク

アリシア

話を聞き終えたアリシアだったが、ジンが執拗に願い事をさせようとする態度に苛立ちを覚え口論になる。アリシアは自分たちが会わなければよかったと思い始めていると言いガラスの瓶をジンに向けるが、シュガーにされたトラウマを思い出しジンはパニックを起こしガラスの瓶を壊してしまう。

割れてしまった瓶を見つめるアリシアに向け、真鍮の瓶からガラスの瓶になった経緯を話し始める。

19世紀頃、若い女性学者のゼフィール(ブルク・ゴルゲダール)は12歳年上の商人と結婚した。ある時ゼフィールが捌いた魚のお腹から真鍮の瓶を取り出し再び外科に現れたジンに対しゼフィールは文字と知識を願う。ジンとゼフィールは恋に落ち、ジンが知覚している世界の片鱗が見える魔法をゼフィールに教え、好奇心旺盛なゼフィールはさまざまな真理に辿り着く。しかし、ゼフィールは限界に達しジンに悪態をつくと最後の願いで”出会わなければよかった”と言ってしまいジンのことをすべて忘れてしまうのだった。

スポンサーリンク

エンディングネタバレ「アリシアの三つの願い」

ジンが話を終えた後、ジンの最後の話で心を動かされたアリシアは”あなたと私が恋に落ちるように”と最初の願いをする。ジンは彼女を抱き上げ、二人は煙に包まれ宇宙のイメーの中で愛し合う。

アリシアはジンを連れてロンドンに戻る。

しばらくは穏やかな日々を過ごしていたが、ジンの体は、地球を覆う携帯電話の電波塔や衛星通信の影響を受け、体が朽ちて弱っていくことが判明する。アリシアは、ジンを助けるため第二でジンの体を元に戻し、第三の願いでジンの故郷に帰るために願いを伝えるのだった。

3年後、

晴天の公園でアリシアはジンの話を基に新たな本を執筆していた。本を閉じて歩いていると、目の前に元気になったジンが現れ驚くアリシアと微笑むジンは手にキスをいて手を繋ぐと。二人で公園を歩くのだった。

アリシアは、ジンはこれからも時々彼女を訪ねてくるだろうと言い物語は終了する。

海外の感想IMDb 6.8/10「」

8/10
もっと多くのことができるはずだが、その前提に惚れ込んでしまった。
素晴らしい作品であるべきなのに、「良い」だけで終わってしまった、良い映画です。映像も素晴らしく、演技も上手で、基本的な考え方は独創的であり、痛快でさえあるのだが。しかし、この映画が本来到達すべき高みに到達するのを阻む、いくつかの非常に大きな問題がある。
迷走する物語の中で個性が迷子になってしまっているのだ。ストーリーテリングであることをアピールしたいあまり、スクリーンに映し出される物語はすべて重厚な語り口で、魅力的なキャラクターの多くが、本来持つべき個性を垣間見るだけの人形に終わってしまい、彼らを本当に大切に思うことができない、言い換えれば、物語の大部分に関与することができないままになっているのだ。

9/10
魔法のようなオデッセイ
『マッドマックス』のジョージ・ミラー監督ならではの、不思議なオデッセイの世界へ誘う映画だ。エフェクトも最高レベルだ。ティルダ・スウィントンとイドリス・エルバの相性はかなり良く、2人の孤独な迷子の魂を演じている。しかし、私はこの映画をもう一度見たいとは思わない。

10/10
美しい
こんなに評価が低いなんてショックです。評価が低いと素晴らしい映画、高いと悪い映画、もうそんな気がします。アカデミー賞ものだと思いました。ずっと魅せられていました。笑って、最後は泣ける美しいストーリー。演技は完璧で、映画全体が視覚的な楽しみを与えてくれる。本当に美しい物語で、あらゆる意味でよくできている。真の映画ファンなら楽しめるでしょうし、少なくとも私はそう思います。試してみてください。数時間を過ごすには、なんと素晴らしい方法でしょう。私は心地よい驚きを覚えました。これは私のお気に入りのひとつになるだろう。同じテーマの他の映画よりずっといい。

7/10
このようなマジックがあるのなら、もっと特別感を出すべきでした。
この映画はとても禅問答のような映画で、派手さはなく、高低差もないため、かなり拍子抜けしてしまい、このような映画はほとんど記憶に残らない。3000年以上にわたる物語を、この短い時間で解き明かすのは大変なことなので、すべてを解き明かすことができなかったのは納得できるのですが、残念ながら、もっと多くのことを提供できるはずだという思いが残りました。何か特別なものの小さな火花が、実現されることはなかったのです。

スポンサーリンク

まとめと感想「中盤最高、終盤残念」

ジンの3000年もの間に起きた年代も国も異なる4つの脅威の物語を聞かされるのだが、不思議と子供の頃に見た読んだネバーエンディングストーリーのように、分厚い本の「はてしない物語」を興奮して読み進めたあの頃を思い出すような没入感で楽しめた。

スウィントンといえばコンスタンティンの天使役か、ドクター・ストレンジの師範の印象が強く、どんな不可思議な物語になるのかと思っていたが、スウィントンの演じるアリシアは現実主義で懐疑的な考えを持ち、例によって過去に最悪の結婚生活をしたことのあるザ・陰キャな学者を演じていることに驚き、彼女のさりげない裸体と後半の恋物語で魅せる表情は見惚れるほど素晴らしいと思った。

が、残念なことに彼女のせっかくのヒロインの座がどうしてもぼやけてしまっているのが気になる。というのもアリシアがヒロインなのはわかっていてもジンの4つの物語に登場する女性たちの強烈な個性で視聴者に衝撃を与えている。シバの女王の漆黒の美しさ、シュガーの巨大で我儘な有様など一度見たら絶対に忘れさせてくれない彼女に対してアリシアは存在感が薄すぎるのだ。

しかも、この4つの物語は強烈で短く、”もっと彼女たちの話を聞かせて欲しかった”とヤキモキしては現代に戻ってアリシアとの会話を繰り返すので、テンポが悪いとすら感じてしまった。

面白く感動的なのだが、ザ・フォール/落下の王国のようにずっとずっと物語への没入感を与えることができなかった。『もっとお話聞かせて欲しかったな』というモヤモヤが残る残念な作品という印象になってしまった。

映画『Three Thousand Years of Longing』は日本公開予定の情報はないが、公開は2023年以降になると思われる。

半年以上待つのなら「ザ・セル」の監督の「ザ・フォール/落下の王国」を配信で見たい・・・と思ったらまさかの日本国内で配信を一切していないどころか、Amazonでブルーレイが超プレミア化しているとは・・・ん?普通にゲオとかツタヤで借りるしかないのかか…残念。

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥20,968 (2022/10/06 20:40:48時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!