映画『呪術廻戦0』はつまらない?海外の反応評価、感想「素晴らしいが予習ありきなのは残念だ」

「手放しで誉められるものではない」「詰め込みすぎだ」「鬼滅の方が上」アメリカで上映が始まった映画『呪術廻戦0』の海外の評価が見事にに分割されておりレビュー内容は見応えがあるので紹介。元々この映画は原作漫画の「前日譚」を描いているため、事前にアニメや原作1巻以降をある程度読んでいた方がより楽しめます。本作はそのままアニメ化しているので事前の予習が必要なのが賛否分かれているようです。

スポンサー リンク




劇場版『呪術廻戦ゼロ』8.4点海外の反応評価、感想まとめ

劇場版『呪術廻戦ゼロ』8.4点海外の反応評価、感想まとめています。

「面白い」肯定的な海外の反応評価

8/10
呪術廻戦ファンです!映画『呪術廻戦0』は見ごたえのある映画です。

高度にアニメーション化されたアクションシーンが満載で、見てから何時間経っても圧倒されっぱなしだ。そして、日本人キャストの豪華な声優陣も忘れてはいけない。特に、ユウタ役の緒方恵美は、心に響く演技を披露しています。この映画は、素晴らしいアニメーションのシークエンスに満ちているだけではありません。心をつかむ、悲痛な物語でもあります。私は涙を流しながら劇場を後にしました。スタジオマッパは、またしても自分たちファンを容易に出し抜いてしまったのです。この映画がすでに日本映画で2番目の興行収入を記録しているのも不思議ではありません。素晴らしい映画に出会えたことに感謝します。

10/10
五条悟がやばい=鳥肌もの

この映画も、ストーリーも、五条悟も、恵も、他のキャラクターも、最高です。この映画を見るだけでいい。マッパのアニメーションはレベルが高いし、キングヌーのBGMは、座席から飛び降りるような気分にさせる。

10/10
最高です

映画『呪術廻戦0』を観た感想は、「信じられないくらい良く出来ている」です。最初はレビューのマットを見て躊躇しましたが、漫画を読んだらとても良かったので、観に行きました。

6/10
エンターテインメント性は高いが、欠点も多い


レビューに入る前に言っておきますが、私はこのマンガを読んでいません。柔術海戦のアニメだけを見ていて、それは大好きでした。キャラクター:映画では、パンダの五条や七海など、番組でおなじみのキャラクターがほとんど復活しています。
彼らは明らかに非常に好感の持てるキャラクターで、この映画の主な強みの1つとなっています。しかし、新しく登場した主人公の乙骨勇太には、大いに失望しました。彼は、現実を直視できず、すべてを自分のせいにして落ち込むティーン(碇シンジ(エヴァンゲリオンの主人公))と、仲間を守るためなら何でもする強引な男(金木研(東京グールの主人公))を混ぜたような失敗作だ。
その結果、碇シンジの水増し版に、刀と怒ったガールフレンドを持たせることになった。

声優の演技力について
素晴らしかったです。否定的なことは何もありません。恵は彼のキャラクターを見事に表現していました。
アクションシーン:
歯切れの良い戦闘シーンは、この映画の最大の強みです。アニメーションが素晴らしいだけでなく、実に様々なキャラクターが戦うのを見ることができます。そのため、この映画では戦闘が陳腐化することがありません。マッパの基準からしても、素晴らしいことだ。
ストーリーと脚本
残念ながら、ストーリーについてはほとんど語ることができないと思います。この映画には構成が全くありません。ランダムなシーンの連続であり、ある時点で悪者が皆に宣戦布告しに来るだけです。シナリオがない。
映像・音声:
アニメーションは、アニメと全く同じです。好きか嫌いかはあなた次第です。個人的には、サウンドトラックは非常に忘れられがちで、1曲も名前を挙げることができないと思っていました。一方、「Your Battle Is My Battle」や「Hollow Purple」のようなユニークで印象的な曲がいくつかありました。
結論:
映画『呪術廻戦0』は多くの欠点はあるものの、素晴らしい戦闘シーンと愛すべきキャラクターが、この映画の面白さを保っている。しかし、呪術廻戦ファン以外にはお勧めできない。

10/10
グレート

素晴らしい!素晴らしい!!! 最高!!!最高!!!
グッジョブマッパ!!!
これは絶対見た方がいい。
TVシリーズを見ていなくても、見るだけで理解できます。

7/10
良い

でも、もっと期待してたんですけどね。アニメの方がすごいので、シーズン1より前に見ておけばよかったと思います。
でも、もっと期待していた。
でも、アニメと比べると、戦闘シーンが物足りない。

10/10
“呪術高校に行ったら、リカちゃんの呪いを解いてやる!” ~乙骨雄太(おつこつ ゆうた)


MAPPA、東宝、クランチロールは、史上最高のアニメスタジオの一つです! ただ成功した映画を作るだけでなく、そのシーンはとても心温まるものであり、感動的です
これらのシーンは飽きることなく、映画のラストでは私も感動の涙を流しました。私はこの映画をセント・パトリックス・デイにIMAXで観ました! でも、面白いことに、2週間前に観た「The Batman」と上映を間違えてしまったのです。
そして、これこそが、私が2013年以来、アニメの大ファンである理由なのです! そして、裕太の最高の言葉は…。
“リカちゃん、出ておいで!”
日本の皆様素晴らしい映画をありがとう。アメリカよ、もっと多くのジャパニメーションの配給を増やしてください。

6/10
より大きな絵のための導入部

映画『呪術廻戦0』は、シリーズの前日譚となる長編作品です。人間の感情から生まれた悪霊「呪霊」が、人知れず暴れまわる世界。幼なじみで恋人のリカが、強力な “呪い “に取り憑かれている。彼は、五條悟という高位の呪術士に声をかけられ、呪術を学ぶ学校に連れて行かれ、そこで自分の力をコントロールすることを学び、呪いや人類に害をなす他の魔術師と戦うことになる。
呪術廻戦シリーズは、一般的に、大量の暴力と奇妙なデザインと画像で満たされたアクション満載の良いシリーズです。だから、そのような偉大なものが大きなスクリーンで見られるというのは、とても衝撃的なことだと思う。ゼロは、シリーズや漫画のような大げさなことはしないが、シリーズへの良い導入部になっている。この世界がどのように機能しているのか、シリーズを読んだり見たりしていなくても、何が起こっているのか理解できるような、そんな作品です。登場人物のほとんどは好感が持てますが、裕太や牧、パンダなど、後に大きな意味を持つことになるキャラクターが登場します。この作品では、彼らのキャラクターを深く掘り下げることで、彼らがどんな人物なのかが少しずつわかってきます。
五条や主役の夏油もそうです。この映画では、彼らの過去や友情についてわずかなヒントを与えていますが。しかし、実際のところ、それはここで示されることはなく、シリーズをさらに読み進めていく必要があるのです。そのため、この作品では、展開や肉付けがあまり感じられないのです。
テンポも少し急ぎすぎで、もっと大きな絵の序章のような感じです。しかし、この映画は鬼滅の刃の「無限列車」のような素晴らしい作品です。
アニメーションはとても滑らかで美しく、アクションはスピーディーで美しく力強く滑らかで見惚れてしまいます。サウンドトラックもとても良いし、呪いのデザインも少ないが良い。この映画が最も輝いているのはここです。もっとテンポよくできたはずだが、初心者が最初に見るには良い映画で、見る価値がある。

8/10
呪術廻戦の前日譚
映画「呪術廻戦0」は2020年からのアニメ「呪術廻戦」の前日譚で、「呪術廻戦0巻」のマンガが原作です。呪術廻戦のアニメを見ることをお勧めします、映画に登場するシリーズのキャラクターを理解するのに役立ちます。
私はキャラクターが大好きで、主人公も大好きです。キャラクターは同じ個性を持っていて、大きなスクリーンでアクションを見るのは最高です。
アニメーションも素晴らしく、アクションシーンでは、動きが速く、呪いの能力の使い方もカッコいい。
悪魔のクリーチャーは不気味で、悪役はいい人に見えるかもしれないが、本当に邪魔な存在だ。3幕が素晴らしく、見ていて気持ち良かったです。
急ぎすぎた感はあるが、これだけのものを1本の映画にまとめあげたのはさすが。この映画にかけた努力の大きさを評価しなければならない。
柔術海戦のアニメを見てから映画を見ると、映画館で楽しい時間を過ごすことができるだろう。

9/10
呪術廻戦への素晴らしい入門書

今週、映画の準備のために呪術廻戦のアニメを見始めたところです。しかし、学校の関係でなかなか見ることができず、これを書いている時点ではまだ7話までしか見ていません。IMAXシアターから出ると…。この映画は超簡単で、数話見ただけでは何の変化もありません。友人や家族(あるいは両方)と一緒に見てみてください!きっと彼らも気に入ってくれると思います。
この映画はアニメーションも美しく、私が今まで見たアニメの中で最高のアニメーション、撮影、振り付けがいくつかありました。また、この映画には随所に笑える場面があります。新しいアニメファン、一般的なアニメファン、そしてただ楽しい時間を過ごしたい友達に絶対お勧めします。呪術廻戦ファン必見! アイマックスで劇場で見てください

10/10
素晴らしい映画だった

映画『呪術廻戦0』は私の中では10点満点でした。私が観た他のアニメ映画と比べても、本当に良かったです。この映画は10点満点です。裕太や五条など、好感の持てるキャラクターがたくさんいました。主人公や他のキャラクターの成長も素晴らしかったです。この映画はトップクラスのアニメーションでした。鬼滅の刃の傑作映画「無限列車」ほどではないけれど、それでも本当に良かった。サウンドトラックもかなり良かった。私はこれを見ることを強くお勧めします。ほとんど全ての面で良かった。私にとっては10点満点の作品です。

スポンサーリンク

「つまらない」否定的な海外の反応評価

2/10
本当に悪い

アニメの画質が客観的に見て非常に良いので、1ではなく星2。
アニメは大好きでした。アメリカで映画が公開されると知って、慌てて映画館で観ました。
アニメを先に見ていなかったら、何が起こっているのか全く分からなかったと思います。キャラクター造形はひどいものでした。プロットが弱い。アクションシーンは短すぎたり、長すぎたり、映画の流れにそぐわなかったりした。3幕ですべてが完結するのは、何の変哲もない、極めて予想しやすい展開だった。
私には、効果的なストーリーテリングの「魔法」が欠けていた。スクリーンで起きていることに対して、驚きや畏怖の念を感じることはなかった。また、この映画を見るのをとても楽しみにしていたのに、こんなに嫌な映画だったとは、とても残念です。ネットのレビューでは絶賛されているようですが、彼らは気が狂っているのでしょう。

6/10
急ぎすぎた感があり、圧倒された

映画『呪術廻戦0』はまあまあでした。映画館に行く価値はないですが、家で見るにはいいかもしれません。ただ、テンポが悪いのが難点で、それが他の全ての重要な要素に連鎖している。この映画は、アニメを見たことがない人、マンガを読んだことがない人にも楽しめると多くの人が言っているのは驚きです。また、各プロットが終了するとすぐにブラックスクリーンで別のプロットに飛ぶので、映画の中で進行している感じが全くありませんでした。
シーンからシーンへのブレンドというより、映画を完成させるためのチェックリストのように感じられました。アニメーションも、MAPPAのアニメに期待されるようなものでした。
鬼滅の刃のUfotableのような突拍子もないものではなく、ただ目的を果たすためのものでした。私の期待が大きすぎただけかもしれませんが、時間の割に報われない気分で映画館を後にしました。

3/10
うーん・・・。

先に行っておくが私はアニメは見ないし原作漫画も友人宅で多少読んだぐらいだ。(親友よ、すまない本当のことを言うと日本もアメリカも関係なく私はコミックや漫画、アニメにそれほど興味はない)ただ映画が好きなだけである。
猛烈なファンである友人と一緒に劇場版『呪術廻戦ゼロ』をアイマックスで見に行った。アニメにアイマックス?で追加料金を払うのは正気の沙汰ではないと思ったが友人は目を輝かせて私の手を引っ張るので仕方がなかったんだ。
画質は美しい。アニメーションも見事で滑らかである。アクションシーンも良い。が、このアニメはなんだ?ゴーストが蔓延る世界でエクソシストの学校に行って友人と交流してボスを退治しただけだった。この数十文字で表せる内容を2時間近くに広げた割には一人一人に焦点を当てているようで深掘りはされず、なのにテンポを優先させすぎたために事前に漫画を読んでいない人を完全い置いていくような内容だった。いまいち話に馴染めず主人公以外には別段感情移入できず、この映画がこれだけ評価が高い理由はなぜか私には理解できない。

スポンサーリンク

まとめ:劇場版『呪術廻戦ゼロ』8.4点海外の反応評価、感想まとめ

なんとなくですが、日本も海外もアニメはそのタイトルが好きなファンだけが視聴しているため、評価が高い傾向にあり、稀にファンではない方が視聴すると客観的で冷静な低評価なレビューをつけているようですね。実際この劇場版『呪術廻戦ゼロ』は上映されて一週間近くなりますがレビュー数は30にも満たないです。同じ時期に上映された「ザ・バットマン」8.4点と同じ評価をされている映画のレビュー数は2000件を超えています。

私も映画好きです。しかし原作漫画は好きですがアニメを視聴しようとは思いません。そんな人が多いのかもしれませんね。しかし以前鬼滅の刃の劇場版をレビューしたらTwitterで地獄に堕ちろとかコメントをいただいたりしたのでわざわざファンが“喜ぶ“ことを書く必要もないなと思いアニメ映画の批評を書くのを面倒に思っています。海外も同じなのでしょうかね。

ネタバレ関連記事はこちら

まだ日本公開前の海外で先行公開された最新映画ネタバレを楽しみたいならこちらをクリック

時間がバターのように溶ける
日本未公開最新映画の
超ネタバレまとめ↓

あの映画は海外ではどんな評価をされているのか?気になる海外のリアルな映画の感想まとめはこちらをクリック

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!