映画【ヴォイジャー】あらすじ結末ネタバレ「半端なSF風殺人事件」

「予告でなんとなく結末が読めたら大体正解なラストだった」2022年3月公開SF映画【ヴォイジャー】あらすじ結末ネタバレ紹介。ダイバージェントも凄い映画ではなかったけど、最新作も同じような評価になるので、本当に楽しみにしている人は予告編を見ない方がいい、予想以上に予想以下な残念SF映画。

スポンサー リンク




映画【ヴォイジャー】あらすじ結末ネタバレ


2063年、科学は、気候変動に脅かされ滅亡寸前だった。

人類の生存を保証する惑星を発見。植民地化宇宙船のクルーと30人の子供たちを乗せて地球を出発。86年の長旅の間に乗組員の子供たちの子孫たちが目標の惑星に到達することを目的としている。

地球出発から10年後、子どもたちはティーンエイジャーに成長していた。リチャード(コリン・ファレル)に監視されながら子供たちは日々の作業と勉強を続ける日々、問題は起きていなかった。

ある日、植物学者(担当)の青年クリストファーが、食後に皆が飲む青い飲み物に未知の物質が含まれていることを偶然発見。彼はコンピューターをハッキングし、その青い物質が彼らの人格や感情を抑制する薬物であることを知ってしまう。

クリストファーと親友のザックは、青い飲み物を飲むのをやめ、自分の内側から湧き起こる感情や欲望を経験して興奮する。クリストファーは秘密の部屋を発見、リチャードは、これは船内の第3世代のために準備された部屋だと説明する。

リチャードは地球本部に、子どもたちが自分に不信感を持っていることを説明、すべての真実を伝えたいが、距離があるため答えは2カ月以上かかってしまう。船が現在地球から1光年の1/10(36光日)離れていることを意味していた。

ある日感情を抑えられなくなったザックは、船の医師であるセラに欲望を抱き我慢できなくなる。しかし、リチャードに阻まれそれ以上触ることができない。リチャードがセラの肩に手を置くのを見てザックは激しく嫉妬する。

リチャードの不審死

しばらくしてリチャードは、クリストファーと行っていた通信機のメンテナンス中に原因不明の事故で死亡してしまう。顔や上半身は火傷の傷だらけだった。

それから船体から不気味な音が聞こえる現象に悩まされるようになる。以前この音が鳴った時リチャードは金属の温度変化による無害な音だと説明していた。

子供たちが集まって話し合う。

リチャードは事故死ではなく、“地球外生命体“によるものだという意見が出る。あの死亡事故後、火災が発生し、監視カメラの記録も破壊されたため、この問題を解く鍵は失われてしまった。

ザックが今後のリーダーを引き受けると申し出るが、無記名投票の結果クリストファーが新たなリーダーとして選ばれる。彼は、まず火災による被害を修復するよう命じる。ザックは、クリストファーとセラが親密になったことに気づき嫉妬する。

ザックは他の全員に青い飲み物には麻薬が含まれていることを明かし飲むのをやめるべきだと扇動する。今まで大人しく生活していた子供たち、今まで押さえつけられていた感情や欲望が溢れ出し整然としていた船内の生活は、次第に荒れて混沌としていく。ザックの計略でクリストファーの権威は失墜させられついにザックが権力を掌握してしまう。

スポンサーリンク

地球外生命体は嘘

ザックは、リチャードを殺した異質な生命体が資料室に隠れていると主張する。

ザックとカイがアーカイブを調べていると、謎の攻撃を受けデータが破壊されてしまう。しかしクリストファー、セラ、アンダ、アレックス、フィービーだけが、エイリアンは存在せず、ザックはただ証拠を隠滅したかっただけだと疑う。

彼らは、監視センターからの映像が入ったデータストアを発見、“ザックがリチャードを電感電死させている“証拠を発見する。セラは全員が結論を出すまで、このことを誰にも言わないようにと注意する。クリストファーはセラの部屋に同行しセラがデータストレージを安全に格納し隠す。クリストファーは部屋を後にしようとするがセラはクリストファーの手を離さない、二人は一夜を共にする。

クリストファーはザックの裏切り行為の映像をグループに見せザックを追求するが、ザックはエイリアンがリチャードに寄生して乗っ取られていたから、リチャードを殺したのは残った子供たちを守ることだったと釈明する。そして次はピーターが怪しいとグループを扇動、ザック信奉者たちはピーターを追いかけ撲殺する。

スポンサーリンク

ザックとの戦い

混乱を治めるためクリストファーは例の秘密の部屋に武器がないかと訪れるが、ザック一行が先に部屋を開けてしまう。秘密の部屋の中に揃っていた銃火器で武装した彼らは、クリストファーら5人の “反逆者 “を追い詰める。

アンダとアレックスが制圧し、フィービーはカイに殺される。クリストファーとセラはザックを殺そうとするが逃げる。

道中にカイに襲われるが反撃して殺してしまう。ザックから逃れるためクリストファーとセラはエアロックに隠れ宇宙服を着て外側の隔壁を開ける。彼らの前に現れたザックが扉を撃ったことで急激な気圧の変化が発生、ザックは扉から宇宙に放り出されてしまう。

ザックの死後、セラとクリストファーはグループに武器を置かせる。セラは新しい一等航海士に任命される。今後は抑制剤(青い飲み薬)を飲むことを禁止し、決定事項があれば投票して決めていくことなどを決めていく。セラは妊娠しており男の子を出産する。

スポンサーリンク

ヴォイジャー結末ネタバレ「86年後」

あれからクルーたちは成長し、老いていく、新しい世代の子供たちの誕生、そして成長。彼らの時間の流れが描かれる。

そして、

打ち上げから86年後、

ついに子孫は目的の惑星に到達する。

スポンサーリンク

まとめ:映画【ヴォイジャー】あらすじ結末ネタバレ「予想通り」

実は地球外生命体がいて、漂流教室みたいに敵対していた仲間と頑張って倒した方が面白い展開になってたような気がする映画【ヴォイジャー】あらすじ結末ネタバレでした。

結局コリンファレルがしっかりしていればこんなことにはならなかっただけに超残念。予告編でオチが読めたら本当にその通りだった久々にがっかり映画。SF作品大好きだからこれからももっと見るけど。

ネタバレ関連記事はこちら

まだ日本公開前の海外で先行公開された最新映画ネタバレを楽しみたいならこちらをクリック

時間がバターのように溶ける
日本未公開最新映画の
超ネタバレまとめ↓

あの映画は海外ではどんな評価をされているのか?気になる海外のリアルな映画の感想まとめはこちらをクリック

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!