映画『エターナルズ』ストーリー結末ネタバレ!驚愕のラストと新ブレイド登場



「エンディングが全て持って行ってしまった」MCU最新作「エターナルズ」のストーリー結末、そして驚愕のゲスト「BLADE」登場のラストまで全てのネタバレをまとめて紹介。エターナルの正体、真の目的、裏切り者は誰だ!?そしてこの映画は本当に面白いのか?ご自身で物語を読んで確かめてみてください。

スポンサー リンク




映画『エターナルズ』ストーリー結末までネタバレ!人に教えたくなるラスト。

5000年前『エターナルズ』誕生

https://youtu.be/より引用

その昔、ディヴィアンツと呼ばれる怪物的な生物が横行するようになった。このディヴィアンツから人類を守るため太陽をはじめとする生命体を創造したセレスティアルのリーダーであるアリシェム(デヴィッド・ケイ)は、オリンピア星からエターナルと呼ばれる不死身の超人たちを船「ドーモ」で地球に送り込んだ。

創造主はアジャク(サルマ・ハエック)をリーダーに選んだ。

https://youtu.be/より引用

イカリス(リチャード・マッデン)は、初めて地球を見たセルシ(ジェマ・チャン)と出会い、美しいと言う。彼らには、テーナ(アンジェリーナ・ジョリー)、キンゴ(クメイル・ナンジャーニ)、ファストス(ブライアン・タイリー・ヘンリー)、ドルイグ(バリー・キョウガン)、スプライト(リア・マクヒュー)、マッカリー(ローレン・リドロフ)、ギルガメッシュ(ドン・リー)が加わる。

エターナルは紀元前5000年のメソポタミアに到着する。

すでにディヴィアンツがその土地の人間を襲い始めている。テナは槍を、キンゴは手からエネルギーを発射し、マッカリーは超スピードで攻撃し、スプライトは幻影を唱える。ドルイグも住人の心を操り、戦おうとする。ディヴィアンツを撃退したエターナルは静かに人類と共に地球で暮らし始め穏やかな日々を過ごしていた。

スポンサーリンク

現代「ディヴィアンツ再び」

https://youtu.be/より引用

セルシが暮らす現代のロンドン。

授業を行うはずのクラスに行くと、恋人のデイン・ホイットマン(キット・ハリントン)が彼女が来るまでの間、代役を務めていた。そんな中、大きな地震が発生し、講義は中断。セルシは生徒たちを避難させ、壁から落ちてきた大きな物体が生徒を傷つけるのを自分の力で食い止めます。

その後、セルシはデインの誕生日をスプライトや他の数人と祝う。彼女はデインに、何世紀にもわたって保管してきた一族の歴史上の指輪を渡す。

街を歩いていると、3人はクロ(ビル・スカルスガルド)という巨大な変質者に見つかってしまう。スプライトは幻想をかけて3人を隠しますが、ディヴィアンツは3人を見つけて追いかけてきます。

セルシとスプライトは戦いの準備をしますがイカロスが飛来、獣に向かってレーザーアイを発射します。セルシは暴走するバスをバラの花びらに変える力を使う。(この時クロが逃げる前に自己治癒力も発揮していることを確認する。)

セルシはデインに、エターナルとしての人生とその目的を打ち明ける。

スポンサーリンク

『エンドゲームに参加しなかった理由』

https://youtu.be/より引用

デインによって大戦時やサノスの攻撃時になぜ助けなかったのかと聞かれ、人類の社会的発展を妨げないために、人類の発展に干渉しないように創造主から指示があったと説明。

さらにセルシは、自分とイカリスは何世紀も前に恋人同士だったこと伝え、さらにうまくいかなかったとデインに話す。その後、彼女はアパートに戻ってスプライトとイカリスと再会し、アジャクや他のエターナルたちを集めてクロと戦う必要があると決意する。

スポンサーリンク

紀元前575年「人間との共存」

https://youtu.be/より引用

紀元前575年、バビロンでのフラッシュバック –

ディヴィアンツたちとの激しい戦いの後、アジャクはアリシェムとリンクして会話する。彼女は彼の壮大な計画に敬意を表しながらも、地球人に関わることには少し異議を唱えているようだった。

アリシェムは、地球人に執着せず、創造主の命令通りに計画を実行するようにと言う。アジャクは、ファストスが人類のために蒸気機関を開発している隠れ家へと戻る。

この時代ではエターナルは社会の中で堂々と生活しており、スプライトは自分の力を使って、幻想によって命を吹き込まれた物語で子供たちを楽しませている。一方、イカリスはセルシへの思いを募らせていた。イカリスはセルシーに愛を告白し、セルシーもそれに応える。後日、グプタ帝国の時代に、他のエターナルたちに見守られながら結婚する二人の姿が目撃される。

スポンサーリンク

現代「リーダーの死」

https://youtu.be/より引用

現在、セルシ、スプライト、イカリスの3人は、サウスダコタ州にあるアジャクの牧場に向かうが、家の外でクロに殺されたアジャクを発見する。亡くなったリーダーを悼む3人だったが、セルシが彼女の体に近づくと、アジャクの体にあった創造主から授かった石がセルシにくっつき、アジャクが彼女を後継者に選んだことを意味した。セルシーはアリシェムの姿を一瞬見ただけで、彼を見失ってしまう。

1521年「セナの記憶」

https://youtu.be/より引用

西暦1521年、テノチティトラン、再びフラッシュバック –

激しい戦いの最中、セナは過去の記憶が崩れて狂ったようになった結果、マッド・ワイライに襲われる。

仲間を襲って瀕死の重傷を負い後日目覚めたセナは事件の記憶がほとんどなくなっていた。

アジャクはドーモ(船)に行って助けてもらおうと提案するが、マッカリは、愛着のある彼女を消してしまう可能性があるため、処置後の彼女は本当の彼女ではないと反論する。ドルイグは、人類の戦いを止めるために自分の力を使えないことに怒りを感じていたが、自分が介入できないことを知っていたため、アジャクのリーダーシップに疑問を抱く。アジャクは、ディヴィアンツが追い出された今、エターナルがまとまっていることは危険であるため、彼らは別れて人間の世界で暮らすべきだと考える。ギルガメッシュはセナの面倒を見ることに同意する。

現代「インドのスターキンゴ」

https://youtu.be/より引用

現在、ムンバイ。セルシ、スプライト、イカリスの3人は、有名なボリウッド(インド映画業界)のスーパースターであるキンゴを探しに行く。

彼の付き人であるカルン(ハリッシュ・パテル)は彼の秘密を知っており、50年以上も彼と一緒に仕事をしている。3人はアジャクの死の知らせを彼に伝え、再びディビアンツの脅威が迫っていることを伝える。

カルンはキンゴに、仲間を集める作戦に参加するように勧め、カルンはさらに快く参加してくれた。スプライトは、自分を捨てて有名になったキンゴに腹を立てていた。

オーストラリアでは、セナとギルガメッシュが人間に扮して2人だけ慎ましく暮らしているプライベートな場所にいることがわかった。

突然現れたエターナルたちから様々な情報を得た2人は食事を共にしながらアジャクの死を悼んだ。その後、セルシーはギルガメッシュにリーダーとしての新たな重荷と、アリシェムと話すためのリンクの仕方がわからないことを相談したあと、無事に創造主の偉大な指導者と話すことができた。

激ネタバレ!『エターナルズの真の使命』

https://youtu.be/より引用

エターナルは天空のティアムトを誕生させるために送り込まれた真実を知る。

ティアムトは知的生命体でディヴィアンツの攻撃によって停止していたが、紀元前5000年にエターナルが彼らを排除したことで、アリシェム(創造主)はティアムトのために地球上のすべての生命体を抹殺する時が来たと言う。

セルシーはこの事実を知って愕然とするが、アリシェムは「これは彼らの生命体の創造のサイクルに過ぎない」と冷酷に伝える。

そして、セルシをはじめとするエターナルたちは、セレスティアルが都合良く生命のサイクル使用するためにワールドフォージで作られた人工的な存在であることを告げられます

さらにエターナルに使命が下されるたびに記憶がリセットされるため、セルシはこのことを一切覚えていない。

挙げ句の果てに、アリシェムは知的生命体の繁栄のために捕食者と被食者のバランスを調整するためにディヴィアンツを作ったが、彼はディヴィアンツのコントロールを失い、ディヴィアンツら自身が捕食者になってしまった。

アリシェムは自分の過ちを正すために、エターナルが進化できないようにしたのである。

セルシは、その事実を皆に伝える。

自分たちの本当の目的を知って呆然とするが、ほとんどの者が地球人を救う方法を見つけようと決意する。ティアムトの心を奪うためには、ドルイグの力を借りなければならないと考える。

現代「ドルイグ合流、ギルの死、ディヴィアンツの進化」

https://youtu.be/より引用

エターナル(とカルン)はアマゾンに行き、ドルイグは何十年も人々を見守ってきた村に滞在している。彼は人類を救うこの任務を手伝うことにあまり乗り気ではない。

エターナルズの真の使命をm自分たちがやるべきことを知ったことで皮肉っぽく理屈っぽくなり疲れ果ててしまったようだ。

夜、キンゴはスプライトに、彼女がイカリスを愛していることを知っているが、子供のような外見のために行動に移せないでいると話す。やがて、クロをはじめとするディヴィアンツたちが村を襲う。

エターナルズは応戦するがクロはギルガメッシュを圧倒して彼のエネルギーを吸収してしまう。ギルガメッシュのエネルギーを得たディヴィアンツは二足歩行と英語を話す能力を得る。

彼が去った後、セナはギルガメッシュのそばで彼の死を看取る。他のエターナルたちも彼を悼む。ドルイグはギルを悼んでチームに参加することを承諾し、今すぐファストスを見つける必要があることを知る。

1945年「広島、原爆投下直後」

https://youtu.be/より引用

フラッシュバック:1945年、広島 – 原爆が投下された直後、ファストスは原爆爆心地の中に立っていた。

彼はアジャクに泣きつき、人間が技術を発展させるのを助けておきながら、殺し合いを続けていたことに自責の念を抱く。これがきっかけで彼は人間を信じられなくなる。

現在「ファストス合流」

https://youtu.be/より引用

現在、シカゴ –

ファストスは、夫のベン(ハーズ・スレイマン)と息子のジャック(エサイ・ダニエル・クロス)と一緒に暮らしており、エターナルは彼らの家で彼を見つける。

ニュースで紹介されたクロとの戦いから、テレビで見たイカリスを見つけていたファストス。ファストスは、危険な任務のために家族を見捨てることに抵抗があるが、ベンは、自分たちとジャックが一緒にいられる未来があるのなら、それをやり遂げようとエターナルに合流することを決意する。

エターナルはイラクに向かい、そこでドーモ(エターナルズが地球に向かう際に乗っていた宇宙船)を発見し、さらにマッカリーが現地人に紛れて暮らしていたことを知る。ファストスは、ユニ・マインドを使ってみんなの力をつなげることを思いつく。ユニ・マインドを使えば、ドルイグがティアムトをマインドコントロールできるように力を移すことができる。キンゴがイカリスに「最後までついていく」と言うと、イカリスは「自分はキンゴが思っているような人間ではない」と言う。

エンドゲームの影響「サノスの死で地球に危機」

https://youtu.be/より引用

その6日前、アジャクはイカリスを訪ねてエマージェンスのことを話し、サノスに消されたアベンジャーズが皆を地球に戻したことで、ディビアンツが復活するために必要なエネルギーが生まれたことを伝えています。

彼女はそれ以来、アベンジャーズの目的に疑問を持ち始め、地球人との親密な関係を考えれば、任務を遂行すべきではないと考えている。

イカリスはアジャクを連れて、ディヴィアンツを発見したという氷の湖の近くに行く。

イカリスは突然アジャクをディヴィアンツのクロに投げつけ、クロによってエネルギーを吸収されたアジャクは死亡してしまう。死んだことを確認したイカリスは彼女の遺体を彼女の家に飛ばし、後にセルシとスプライトと一緒にいるところを発見する。

裏切り者はイカリスだったのだ。

ファストスはマッカリーにエマージェンスの原因を探らせインド洋の活火山であることが判明する。イカリスは、バビロンを出た後、アジャクがエマージェンスについて話したことをすぐに明かし、彼らの計画を止めに行く。エターナルズはイカリスが彼女を殺し、どんな犠牲を払ってでもエマージェンスを実行しようとしていることに気づく。

スプライトは、彼への愛から彼に加勢してしまう。

キンゴは、アリシェム(創造主)との戦いで自分が殺されてしまうことを恐れカルンとともにチームを去る。

次々離れていくエターナルたちにセルシは困惑するが、セナはあなたがアジャクに選ばれた理由があるから後継者になったのだと断言し励ます。

ファストスはセルシの中にある石を使いアンチマインドを作ることを提案する。

現在「イカリスVSエターナル」

https://youtu.be/より引用

火山のそばに集まったエターナルズとイカリスとの戦いが始まる。イカリスはドルイグを殺したかに見えたが、クロが攻撃に来る直前に他のメンバーと戦う。セナはクロと戦い勝利する。

裏切ったスプライトはセルシを倒そうとするが、ドルーイッグが現れてスプライトを倒す。

イカリスを倒した後、アンチ・マインドが起動し、セルシは他のエターナルたちの力を借りて、ティアムトが火山から出現し始める。

https://youtu.be/より引用

セルシはその力でティアムトを凍らせることに成功する。

ティアムトの束縛から解放されたイカリスだったが、自責の念に駆られ、自ら太陽に向かって飛ぶことを選ぶ。その後、スプライトの願いを汲み取りセルシは、ユニ・マインドを使ってスプライトの不老不死を奪い、普通の人間の生活を送れるようにする。

エターナルは再び分裂し、セナはマッカリーとドルーイグと一緒にドーモ号に乗って他のエターナルを探しに行くが、ファストスは家族の元へ、スプライトは人間として生き、キンゴは仕事に戻るが、お互いにしっかりとした愛情を持っていた。

セルシはデインと再会し、自分の家族の歴史は自分が思っていたよりも複雑だと話す。

突然、空にアリシェム(創造主)が現れ、セルシ、キンゴ、ファストスを呼び寄せる。アリシェムは、彼らがエマージェンスの計画に失敗したことを知っているが、今は彼らを助けることにしたと告げ、姿を消す。

ミッドクレディッツ Thena、Makkari、Druigの3人は、消えてしまった仲間や他のEternalsを探すのに苦労していた。そんな中、トロールのピップ(パットン・オズワルト)と彼の雇い主であるエロス/スターフォックス(ハリー・スタイルズ)が彼らを見つけ出し、他の3人のミッションを手伝うことを約束する。

隠しエンディング「ブレイド(BLADE)」登場

ポスト・クレジット。

デインは実家でエボニーブレードを見つめ、手にすることをためらっているようだ。

彼が決心する前に、画面外の声(BLADE役のマハーシャラ・アリ)がデインに「本当に準備ができていると思うか?

スポンサーリンク

まとめ:映画『エターナルズ』ストーリー結末ネタバレ!驚愕のラストと新ブレイド登場

いかがでしたか?

エンドゲームでサノスと死闘を繰り広げ地球を、宇宙の生命を救ったアベンジャーズをさらに上回る神以上の力を持った「エターナルズ」の物語は壮大すぎて驚かされます。

生命の創造主以上の力を持ったエターナルたちがなぜアベンジャーズに参加してサノスを瞬殺しなかったのか?を長年待ち望んでいたファンに対してしっかりと答えている点に好感が持てました。

しかし、アイアンマンから始まりキャプテン・アメリカと続き、単発作品の主人公たちが集まるオールスター映画アベンジャーズの功績もイメージも強すぎること。徐々に徐々に浸透させていったアベンジャーズと違い一作目から「エターナルズ」と呼ばれる超人集団を集めてしまったこと、それぞれ有名俳優とはいえ、いきなりオールスター作品ができてしまったこと、しかもそれがエンドゲーム以降の続きであること。

私個人としてはなかなか受け入れるのには時間がかかりそうだと思いました。しかしエンドクレジット後に大好きな映画「ブレイド」のリブート版の主人公ブレイドの声と彼の愛用の刀が登場したことで、さっさと続き見せてくれ!という感情も爆発したのも事実です。

エンドゲーム、いや、アベンジャーズを超える新たなMCUを私たちに見せつけてくれるのか期待が高まりますね。

まだまだ世の中には日本未公開ですがネタバレしたい情報がたくさんあります。こちらの記事もぜひご覧になってください↓

【映画】海外の反応関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!