Netflix【タイタン】感想評価「前半最高、終盤残念、テラフォーマーズ前日譚」

Netflix独占配信されたサム・ワーシントン主演映画「タイタン」の感想評価を紹介します。

前半は最高。予告編で登場する木星の劣悪な環境で…なんて場面はなく終始地球のどこかのお話です。予告詐欺じゃねぇか!となるのでご注意ください。

アバターなど大作の出演で一躍トップ俳優となった彼はこの作品以降「残念俳優」扱いに。

それでは、Netflix【タイタン】感想評価「前半最高、終盤残念、テラフォーマーズ前日譚」

スポンサー リンク




Netflix【タイタン】感想評価

主人公は家族の為に危険な匂いしかしない人体実験に同意する。


。予告にもあるが、タイタンの強烈な環境に適応する為に肉体改造をする必要がある。
それだけの説明だったが、同じ改造を受けている仲間の一人が血を吐いてなくなる、
よく見ると首の周りに魚のエラのようなものが…?

ただの肉体改造だけではない?
他の種族の遺伝子を植えつけられて人間ではない強化人間に
する為に手術であった事が判明する。

主人公も少しづつ変化を感じ始める…
こういう記事ではネタバレしない方が良いですよね?

後半までは最高にドキドキします。

俺に体に何をしたんだ?
でも家族のために我慢するしかない。
死んでも死なないぞ。
絶対に。

サム・ワーシントンは肉体の変異に気付きながらも
家族のために投薬を続け驚異的な数値を叩き出していく…

徐々に人間性を失っていることに気がつかないまま…

どんなに家族のために頑張ろうとしても
妻と子供からすればパパが化け物になっていくのは
想像を絶する体験だろう。

夫を死なせたくない妻
妻のために死んでもいい夫、

銀時計と髪の毛の話そのもの。

そのすれ違い、変態していく心、
いつ何が起きるのか?

終盤までは目が離せない。

でも後半につれて半端な流れに。

前半のSFスリラーを楽しんでいたらいつの間にか映画が終了。

あれ?

木星は?

発車する宇宙船もタイタンの過酷な環境で過ごす主人公舞台の活躍!
なんてのもありません。

謎の人体実験やって適当な遺伝子もらっちゃった主人公がどうなるか?
で終わり。

え?タイトルのタイタンってなんだったんだ?

だったらテラフォーマーズオリジン(前日譚)
でよかったんじゃないか?と思う程これで終わり感が強い。

スポンサーリンク

まとめ:さよならサム・ワーシントン

Netflix【タイタン】感想評価「残念映画、テラフォーマーズ前日譚か」を紹介しました。


サム・ワーシントン+SFなら誰だって喰いつくでしょ?
しかし初めて観たNetflixオリジナル作品がこの作品で良かった。

資金があっても脚本がしっかりしていないと映画はダメなんだなと、
観終わった後のあれ?終わり?感は異常でした。
個人的にターミネーター4で一気にピークで以降落ち目かしら?

結局このタイタンの後もNetflixオリジナルでサイコホラー作品「フラクチャード」でアル中の親父を演じるも既に出落ち感があり、サイレントヒルって知ってる?って感じの物語(自分の犯行を認めれないから幻覚のせいにするやつ、PS2の2だな)

ぶっちゃけると「つまらない映画」だった訳で、2年連続Netflixのオリジナル作品で主演だったのに全部ずっこけちゃったので、2020年からテレビも映画も、ゲームコールオブデューティーの声優の仕事もやっていない。

干されたか。

俳優業なんてやったことないけど、脚本を選んでこの結果だったのか、

あ、

アバター2、3だ

そうだそうだ、この人どれだけずっこけても
ジェームズキャメロンのアバター続編に主役として
出るから余裕か。

ん?、フルCGだから
声似ている人にすればいいんだし
別にサム・ワーシントンじゃなくても・・・?

まぁいいか。

とにかく日々増え続けるNetflixオリジナル作品そろそろ追いつけなくなってきましたね。
ならば「とりあえずつまらない作品」を回避すれば皆さんの貴重な時間を浪費しないで済むので一度どうぞ↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!